忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うどんやラーメンを注文するとき、ネギ抜きで、と注文する人がいます。
ネギ嫌いな人って多いですよね。
私はネギは薬味としてあったほうがいい派ですが。

カツ丼をトンカツ抜きで、と注文する人はいるでしょうか?
だったら最初から玉子丼を注文するでしょう。

では天丼をテンプラ抜きで注文したら?

この実験に協力してくれたのは、後輩のH君(笑)
さすがに店屋でこれを実行するのは勇気がいるので、弁当屋のかまどやで実施したところ、ご飯に天ツユがかかっただけのものが出てきました。
ちなみに値段は200円でした。

それはまあいい。

問題なのは、前に回転寿司で見かけたオッサン。

そのオッサンは寿司の皿を取り、ビールのあてに上のネタだけを食べて、シャリは食べずに横に並べてるのです。
それも何皿も。
ご飯がいらないのなら、そのように注文すればいいと思う。
「マグロ、シャリ抜きで」、と。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
自分もネギは薬味としてあったほうがいい派です。
うどんや豆腐など何でもあいますよね。

ちなみに、
ハンバーガーを食べるときはチーズ抜きで
オーダーします。
naka 2010/07/17(Sat)14:09:38 編集
» 薬味として
nakaさん、こんにちは!
やはり、麺類、味噌汁、あるいは豆腐などでも、少しネギを入れると風味が増しますよね。
ただ、横綱ラーメンなどで、ネギを大量に、麺やスープが見えなくなるほど入れる人がいますが、あれだと、ラーメンを食べてるのかネギを食べてるのかわからなくなっちゃう気がします。
あと、焼き鳥で、鶏肉と鶏肉の間にあるネギ、これを嫌う人いますよね。
私は、ちょっとした味のアクセントになってよいかと思うのですが。
さらにいうと、マグロ丼とネギトロ丼なら、私はネギトロのほうが好きです。

ハンバーガー、チーズ抜きですか。
例えば、マックの場合、チーズバーガーではなく、チーズのないバーガーを選べばいいと思うのですが、最初から有無を言わさずに入ってるのもありますよね。
注文してから作る商品の場合、あらかじめ苦手な食材を省いてもらうのは理にかなってると思います。
にゅーめん 2010/07/17(Sat)16:16:03 編集
» そんな大人がいるとは!
ネギは彩り、栄養、味の面においてあった方がよいと思いますが、中には味や香りが苦手な人もいるようですね。(お気の毒さまです・笑)

天ぷら抜きの天丼を実験的に注文する発想がおもしろいですね。それに、にゅーめんさんには協力してくれる忠実な後輩がいるのも面白いと思いました。(笑)…で、200円ですか!?(苦笑)

回転寿司のオッサンは…う~ん何といいましょうか、そんな大人がいるのは驚きです!
すし飯がいらないなら居酒屋にでも行ってお刺身の盛り合わせでも注文すればよいのにねぇ。。。(苦笑)
nagarebosi★ 2010/07/17(Sat)16:57:47 編集
» 大人の食べ方
nagarebosi★さん、こんばんは!
さすが、大人の味覚のnagarebosi★さんはネギの隠れた魅力(というほどでもないですが)に気がついておられますね。
他では、ミョウガなんかも大人の味わいですね。
冷やし素麺のツユに入れたりすると、独特の風味が味を引き立ててくれます。

テンプラ抜き天丼ですが、前に冗談で「天丼のテンプラ抜きとか注文する人いるのだろうか?」とか「貧乏だからウナギのタレ丼」とか、そういうことを言ってたんです。
ここで登場するのが愛すべきキャラの後輩でありまして、半強制的に実施させられる運命にあるのです(笑)
体育会系のノリの一つですが、自分も若い頃は先輩に遊ばれました(笑)

回転寿司で取った皿をどう食べようが、それは個人の自由かもしれませんが、いい大人がすることではありませんよね。
アメリカの用に、くだらないことまで注意書きが必要にならないようにしてほしいです。

にゅーめん 2010/07/17(Sat)23:26:06 編集
» 泥酔中デス
すみません。流れに逆らいます。
子供の頃は、その美味しさが分からず大人になって好きになった食べ物は多数ありますが、ネギは例外で大人になればなるほど嫌いになってしまいました。
小学校の通学路にネギ畑があって、通るたびに吐きそうになってましたw

社会人になってからですね!
堂々と立ち食い蕎麦やで元気よく、「ネギ入れねーで!!」と言えるようになったのは。
ゆーじ 2010/07/18(Sun)01:37:50 編集
» 人それぞれですが
ゆーじさん、おはようございます!
私も子供の頃は嫌いで大人になってから食べられるようになったものってけっこうあります。
自分の経験からいくと、いろいろな食べ物の味がわかるようになったのは、30歳くらいになってからのような気がします。
それまで、たとえば、缶コーヒーとかみんな同じ味に感じたし、レトルトのカレーなんかも辛さが違うだけで、味の違いがわかりませんでした。
えっ!もしかしてこれって自分だけ?
今はちゃんと区別がつきますよ!

ネギが食べられないの人は、たくさんいらっしゃるので、ある意味、ネギ嫌いは市民権を得てると思います。
残念なのは肉とか魚が食べられない人。
個人の好みなのでとやかく言えませんが、損してるのは確かですね。

そんな私が損してるのは、お酒が飲めないこと。
夏の暑いなか、冷たいビールをグビグビ飲んで「プハー!」っていう美味しさとか、冬におでんをつつきながら熱燗とか、理解出来ません。
甘口のワインと甘口のカクテルなら多くは飲めないけど、美味しいと感じます。


にゅーめん 2010/07/18(Sun)07:34:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]