忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、たまたま入ったカフェでのこと。
アイスコーヒーを注文したのですが、あまりの美味しさに驚いたのでした。
ブリオカフェというところなのですが、まるで水出しコーヒーのように深く奥行きのある味わいで、こんな近くにこんなコーヒーが飲める店があるんだと感激したのです。

それについて、少々心当たりがあります。
少し前まで車の購入のためにいろいろディーラーをまわって商談を繰り返していたわけですが、その間営業所で出されるアイスコーヒーを何杯も飲んでいました。
もちろん喫茶店ではないので、ペットボトルのブラックコーヒーをグラスに入れて出していただけだと思うのですが、それに舌が慣れてしまっていたこと。

さらに、私は缶コーヒーを飲むときはたいていブラックなのですが、最近は経費削減のためスーパーで売っているオリジナルの缶コーヒー(60円くらい)を飲むことが多いこと。
はっきりいって苦いだけで少しも美味しくないのですが、甘いコーヒーは苦手なので。

たまにはちゃんとしたコーヒー店でアイスコーヒーもいいものですね。
ちなみにスターバックスだと、フラペチーノとか、そういうスイーツ系のを注文するのでした。

日本では比較的早い時期からコーヒーを冷たくして飲む、という習慣があったようで、大正時代には普及していたようです。
江戸川乱歩の大正14年に発表された「D坂の殺人事件」には、すでに「冷やしコーヒー」として登場しています。
(以下引用)
それは九月初旬のある蒸し暑い晩のことであった。私は、D坂の大通りの中ほどにある、白梅軒という、行きつけの喫茶店で、冷やしコーヒーを啜っていた

当時から冷やしコーヒーは庶民的な値段で提供されていたようで、

あまり費用のかからぬ喫茶店廻りをやるくらいが、毎日の日課だった。
(中略)
私という男は悪い癖で、喫茶店にはいるとどうも長尻になる。それに元来食欲の少ない方なので、ひとつは懐中の乏しいせいもあってだが、洋食ひと皿注文するでなく、安いコーヒーを二杯も三杯もお代わりして、一時間も二時間もじっとしているのだ。


とのことです。
そして、

私はその晩も、例によって、一杯の冷やしコーヒーを十分もかかって飲みながら、いつもの往来に面したテーブルに陣取って、ボンヤリ窓の外をながめていた。

この小説は、名探偵で知られる「明智小五郎」が初めて登場した作品なのですが、彼も白梅軒にやってきて冷やしコーヒーを注文するのでした。

「冷やし」から「アイス」に呼び名がかわったものの、いつの時代も夏の飲み物の代表ですね。

(余談)
「冷やし中華」を「アイス中華」とか、「アイスクリーム」を「冷やしクリーム」というと、全く別のものを想像してしまい勝ちになるのはどうしてでしょうね(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» れいこ~
大阪では今でも懐かしい雰囲気の喫茶店では
「姉ちゃんレイコーくれや!」って言ってる
オヤジがいるのかな~(笑)

自分の亡き父親もレイコーと昔々
喫茶店で言っていたのを思い出しました。
ポール森屋 2011/09/03(Sat)13:42:22 編集
» 無題
急に冷やしコーヒー飲みたくなってきました。
インスタントで作ろうっと。

「アイス中華」は麺にソフトクリームがのっかってる。
「冷やしアイス」はすでにどろどろに溶けかけているアイス。
を想像してしまいました(汗)
おすぎ 2011/09/03(Sat)16:09:10 編集
» リアルレイコー
ポールさん、こんにちは!
レイコーですか~、私はリアルで使ってる人見たことないです(笑)
でもだいぶ前に、どこかの飲食店でメニューを注文するとき「え~とですね~」というと「アイスコーヒーですか?」と聞かれたことがあります。
「レイコーですね」と聞えたのでしょう。

ポールさんのお父さんはレイコーという言葉を使ってましたか。
年代もあるのかもしれませんね。
冷やしコーヒーが略されて「冷コー」になったのだと思いますが、どうして「ひやコー」にならなかったんでしょうね。
にゅーめん 2011/09/03(Sat)16:24:02 編集
» 冷やしコーヒー牛乳
おすぎさん、こんにちは!
最近ではアイスコーヒー専門のインスタントもあるようですね。
家では、アイスコーヒーというよりカフェオレ、いやコーヒー牛乳を飲むことが多いです。
インスタントコーヒーを牛乳で割ったものですが。

アイス中華や冷やしクリーム、たぶんアイスクリームを「アイス」という人が多いので、アイス=アイスクリームのイメージが定着しているのでしょうね。
冷やしクリームだと、生クリームを冷やしたみたいな、あのキンとした冷たさのイメージがありませんよね。
にゅーめん 2011/09/03(Sat)16:30:11 編集
» 無題
弊社でもペットボトルのコーヒーをお出ししておりますが(^^;)確かに『美味い』と唸る事はないでしょうね。(笑)何しろコーヒーをガブ飲みする方が多く来られるので次は麦茶を出さなくてはならないから忙しいんです私も(大笑)。

と云う訳で毎日、惰性で飲んでいるような感じでいたので美味しい珈琲のお店を探して、ゆったりとした時間と心から楽しめる珈琲を飲みたいと思いました。(^^♪
みっぴぃ@おみつ 2011/09/04(Sun)11:08:58 編集
» コーヒーの旅
みっぴぃさん、こんにちは!
コーヒーの味については、飲むときのシチュエーションも大事な要素だと思います。
暑いなか喉が渇いてガブガブ飲むなら、スッキリと飲みやすいペットボトルコーヒーも充分美味しいと思います。
暑いときの麦茶も美味しいですよね。
人によってはコーラなど炭酸がいいという人もいらっしゃるだろうし、いやいや冷えたビールに勝るものなし、という意見もあることでしょう。

エアコンのきいた涼しい店内でゆっくりくつろぐときは、ちょっぴり味にこだわってみてもいいかもしれません。
コーヒーの通は「アイスなんて」と、鼻から冷たいコーヒーを認めない人もおりますが、アイスでも水出しコーヒーなど充分に通をも唸らせるコーヒーもありますよね。

私のところでは、店でコーヒーを注文するとたいていナッツやクッキーなど、ちょっとしたお菓子がついてくるのですが、他の地域ではあまりないようですね。
にゅーめん 2011/09/04(Sun)17:34:27 編集
» 冷やしあめ
昔は氷が入ってなくて、まさに冷やしただけのコーヒーだったからだとか?

スペインでアイスコーヒーを頼むと、熱いエスプレッソと氷の入ったコップが出てきます。そして、自分でエスプレッソを氷入りのカップに注いで出来上がり。

最近CMで見る「冷やし茶漬け」あれはいかんでしょ。

東京の青山(地名)では、コーヒーを注文するとチーズが付いて来る店がありました。
忍者 2011/09/05(Mon)09:54:43 編集
» 氷
忍者さん、こんばんは!
電気冷蔵庫っていつからあったのでしょうね。
戦前にはすでに氷を作る機械があったようなので、大正時代にはすでに氷入りのアイスコーヒーだったのかな?

スペインのアイスコーヒー、なんか不思議な感じですね。
氷入りのコップに注いですぐは暖かいコーヒーに氷だけ冷たい感じ、しばらくするとぬるくなって、う~んどうなのでしょうか(笑)

冷やし茶漬け、私もちょっとダメですね。
やっぱりお茶漬けは熱いヤツをズルズルとかきこむのが美味しいですよね。

コーヒーにチーズですか、私はチーズといえばワインかな。
にゅーめん 2011/09/05(Mon)20:52:23 編集
» アイスコーヒー
熱いコーヒーが当たり前だった飲み方を、‘冷やして飲む’というアイディアは日本人特有の飲み方だとどこかで聞いたことがありますが、定かではありません

私は夏でもホットで頂きます
コーヒーの美味しさは、芳しい香りも大きく左右すると思うからです
苦いものは嫌いな私ですが、コーヒーはブラックで飲むのが好きです(笑)

ちなみに、私も甘いコーヒーは苦手ですが、ガム抜きカフェオレは大好きです(^^♪

余談ですが、コーヒーのお供にクッキーやチョコレートは合うと思いますが、ケーキの場合は、紅茶の方が絶対合うと思います!(笑)
micha* 2011/09/06(Tue)20:51:21 編集
» ケーキに紅茶
micha*さん、こんばんは!
日本人が普通にコーヒーを飲むようになって、アイスコーヒーが出現するまでそれほど時間はかかってなかったようですね。

micha*さんは夏でもホットですか。
さすがコーヒー通ですね。
私は店にもよりますね。
先々週だったか、ちょっと本格的なコーヒー専門店に行ったのですが、そこではホットを飲みました。
また、あまり美味しくないのがわかっている店では、紅茶を注文してます。

ケーキは紅茶ですか、それも美味しいですよね。
絶対ですか?絶対ときましたね(笑)
たしかに紅茶特有の渋さみたいなのが、ケーキの甘さを緩和し、口の中がさっぱりしますよね。
和菓子に緑茶があうのと同じだと思います。
紅茶単体で飲むときはアールグレイが好きですが、ケーキやスコーンなどと一緒のときはダージリンです。
にゅーめん 2011/09/06(Tue)21:19:45 編集
» 無題
おはようございます。

冷やしコーヒーの記事で、喫茶店へのトキメキが高まっています(笑)
地元の老舗喫茶店「ウミノ」のウインナーコーヒーや(食べる)ミルクセーキをまた飲みたいなぁ~
と懐かしく思ったのでした。

私も早速コーヒーを入れたのですが、寒いのでHOTで(爆)
しかもお茶請けに“アンパン”を食べるという邪道★
でも、コーヒーの苦味とアンパンの甘みが意外とマッチしていました(笑)
space child 2011/09/10(Sat)07:22:33 編集
» アンパン
space childさん、こんばんは!
冷やしコーヒー、家で飲んだり、あるいは店で飲んだり、いろいろ楽しめますよね。
最近は昔ながらの老舗の喫茶店というのは少なくなりましたが、 space child さんの近くには老舗喫茶店があるのですね。
食べるミルクセーキですか、それは珍しいですね。
それはケーキ状のものなのでしょうか?
コーヒーとあいそうなイメージです。

コーヒーとアンパン(笑)
そういえば、アンパンと合う飲み物って何でしょう?
やっぱり緑茶とかかな?
あんこはお茶にあうけど、パンとお茶って合わない感じがしますよね。
私なら、アンパンに牛乳かな(笑)
にゅーめん 2011/09/10(Sat)21:26:26 編集
» 無題
こんにちは!

>食べるミルクセーキですか、それは珍しいですね。

こちらをどうぞ。

http://r.tabelog.com/keywords/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%AD/nagasaki/A4201/A420101/

実は長崎出身なんです。
もう地元を離れて20年以上になりますが、検索していたら住んでいた当時のことを思い出しました(笑)
学生時代には上記のリンクに載っている「ツル茶ん」によく行っていましたね。
喫茶「サン・ウミノ」は少し敷居が高く、入りづらかったです(笑)
入ったのは大人になってからですね。

「食べるミルクセーキ」は名前の如くスプーンを使って食べるのです。
もはや飲み物ではありませんね(笑)

アンパンには…
やっぱり牛乳です♪
space child 2011/09/11(Sun)15:12:35 編集
» 長崎は晴れだった
space childさん、こんばんは!
space child さんは長崎出身でしたか。
西日本を中心にいろいろ住まいの場所が転々としているのですね。
私はずっと三重県内から出ていないので、違う土地での生活にも憧れます。
いろいろ文化が違ったりして楽しいこともある反面、苦労もありそうですね。

リンク先見させていただきました。
店の雰囲気も素敵で、メニューもスイーツを中心に魅力的です。
食べるミルクセーキとか、フルーツサンドとか美味しそうですね。

長崎はハウステンボスやオランダ村に行ったことがあります。
また長崎市内にも行ったことがあって、そのときは長崎プリンスホテルに宿泊しました。
めがね橋とかグラバー園、長崎ちゃんぽん発祥の店、べっこうの店とか行った記憶があります。
にゅーめん 2011/09/11(Sun)20:56:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]