忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はヤボ用で大阪へ行ってました。
昼過ぎから夕方まで暇だったので、ブラブラしてたわけですが、今日はそのレポート。



大阪といえば何故かこのグリコの看板。
よくテレビでも大阪といえば、真っ先にこのグリコが映りますが、なんででしょうね。

それはさておき、タコヤキでも食べようと、吉本会館の近くで長蛇の列をなしている「わなか」へ行きました。

 

これぞ本場のタコヤキ、今までで食べたタコヤキでは一番美味しいかもしれません。
表面はパリッと、中はトロ~リ、口の中が火傷しそうなくらい熱いのですが、タコも大きいしとても美味しかったです。

その後、久しぶりに大阪城でも行こうかと、地下鉄に乗りました。



たまには天守に登ってみようかと、入場料を払います。
この天守は再建物だというのはわかっていましたが、これって天守型ビルだったのですね。
中にはエレベーターが完備されていて、立派な近代ビルです。
ここでは大阪城の歴史や豊臣秀吉の生涯などがわかるようになっていました。
中でも素晴らしいのは、1615年豊臣家と徳川家の最終決戦である大阪夏の陣の様子を描いた「大阪夏の陣屏風」の詳しい解説です。
この屏風絵には5000人を超える人物が描かれているのですが、そのシーンごとの開設は思わず見入ってしまうものでした。
天守の最上階は展望台となっていて大阪全体が見渡せました。



大阪天守からビジネス街を展望

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 誘致策
山里廓を再現してもらえると歴史マニアが押し寄せると思うのですけど(^^)v
ニセリッチー 2009/09/27(Sun)20:49:08 編集
» 城
ニセさん、こんばんは!
山里廓といえば淀殿と秀頼公の最後の自刃場所ですよね。
それはちょっとマニアックすぎじゃない?(笑)
それなら真田丸再現とか本丸御殿再現のほうが集客が見込めるような気がします。
未だに謎の多い大坂城ですが、歴史好きからすればいろいろロマンを感じますね。

ところで、各地の城めぐりをしてきた私が今回感じたことは、復興天守としては、これも有りだなと思ったこと。
以前は、この大坂城や名古屋城みたいな鉄筋コンクリートは認めてませんでしたが、当時の建築方法のままつくり、内部もそのまま再現したとしても、元々大して意味のない天守という存在ゆえ、非常につまらないものになる可能性があります。
建築マニアや歴史マニアは喜んでも、一般客がつまらなければ収益につながりません。
まあ、いろいろ難しいところですが…。
安土城みたいに、内装にも見るべき部分(けっこう豪華絢爛だったみたいね)があれば、いいと思うのですが。
にゅーめん 2009/09/27(Sun)22:12:51 編集
» なにわへ
にゅうめんさんは車でいかれたのでしようね。
最近四日市からバスが運行になりましたね。19日には太郎くんも四日市へ来ていたとか。
京都行きはけっこう良かったので大阪も行くとしたらバスもありかな。
れい 2009/09/29(Tue)08:05:04 編集
» 車で
れいさん、こんばんは!
はい、車で行きました。
大阪って公共交通機関では行きにくいんですよね。
そっか~、バスという手もありますね。
四日市や上野からだと高速バスがありそうですが、亀山からはたぶんないと思います。

京都は昨年の今頃と今年の春に行きましたが、電車で行くなら柘植から乗ると便利ですね。
今は第2名神が通ったので、車で行くのも便利になりました。
にゅーめん 2009/09/29(Tue)21:38:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]