忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前ほどCDを買いまくることはなくなったのですが、それでも全く買わない月はないです。
でも先月1枚、今月1枚なので、かなりペースが落ちました。

先月買ったのはフォリナーの昨年のアルバム「Can't Slow Down 」



全盛期の頃とほとんどメンバーが違いますが、やはりフォリナーです。
そこには珠玉のメロディがあり、ハードさとポップさが高いレベルでバランスされた、王道アメリカン・ロックが完成されています。
面白いのは、このアルバムを賛美している人たちというのは、70年代から彼らを支持している生粋のファンで、往年の名盤と比較しても、決して劣らないクオリティだということ。
そして決して懐古趣味ではなく、現代のサウンドが確立されていて、若い人にも受け入れられる内容だと思います。

昨晩、このアルバムを買うつもりでCD店を訪れました。
アイアン・メイデン「Final Frontier 」



先週試聴したときの印象は良かったのですが、今回もう一度試聴してみると、ちょっと微妙な手触り。
前作「A MATTER OF LIFE AND DEATH」」は壮大なテーマからなる映画のようなスケールの作品で、そのときのライブは新曲から全曲順番通りに演奏するという、気合入りまくりの濃い内容でした。
おそらく、この新しいアルバムも聴きこみを要する楽曲郡だと思うのですが、ちょっとしんどそうなので、昨晩は見送りました。

せっかく来たのだから何か買って帰ろう、と思い、UFOの古いアルバムを買いました。
UFO「新たなる殺意(Lights Out )」



最近UFOいいな、と。何か惹かれます。
古き良きブリティッシュ・ハード・ロックですよね。
このアルバムはアメリカ進出を意識したとのことで、かなりポップな面が強調されてますが、それでもフィル・モグのボーカルとミヒャエル・シェンカー(当時はそう表記されてた)のギターが、いかにもブリティッシュしていて、独特の湿り気のあるロックになってます。

さて、昨日youtubeにて面白い音源を発見しました。
アイアン・メイデンによるUFO「ドクター・ドクター」のカバーです。
私は予てより「ドクター・ドクターはUFOヴァージョンでなければならない」と思ってました。
MSGでゲイリー・バーデンが歌ってるのは、何か違うな、と。
ましてや、ゲイリーのヴァージョンをコピーしたレイ・ケネディも戴けない。
しかし、このメイデン・ヴァージョンは非常にいい。
演奏はカバーというよりコピーだし、何よりブルース・ディッキンソンのボーカルが素晴らしい。
どことなくフィル・モグに似てますね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
この際なので
マイケルもののCD,DVDは
全部そろえちゃいましょう(笑)
naka 2010/09/18(Sat)11:05:09 編集
» コンプリート
nakaさん、こんにちは!
マイケル関連をコンプリートするとなると、けっこうなアルバム枚数ありますよね。
昔にLPで持ってたり、カセットやビデオで持ってたりしても、現在CDやDVDで持ってないのも多いです。
MSGの全盛期が「神」からハマースミスオデオンのライブまでだとすると、その間のアルバム、ビデオは全て、何らかの形で持ってました。
またUFOの全盛期が「現象」から「UFOライブ」までだとすると、きちんと聴いたことがないのは「宇宙征服」と「フォースイット」かな?
ベストも持ってるので、主要な曲はほぼ抑えてると思います。

個人的に集めるならUFOかな。
私がまだロックを聴き始めた頃に、ラジオから流れてきたUFOにKOされました。
それはマイケル抜きのUFOでしたが、そういうことを知らない私は、すぐにLPを買いに行きました。
もう何回も聞きましたね~(笑)
なので、UFOには思い入れがあるのです。
マイケルのプレイを聴く、というよりバンドとしてのUFOですね。
ちょうど「限りなき戦い」が発売された頃、UFOも活動を再開していて、ギタリストにアトミック・トミーMという日系人を迎えた「ミスディミナー」も良かったです。
にゅーめん 2010/09/18(Sat)12:09:12 編集
» 無題
UFO、数年前にハマりました。
確かIRON MAIDENがライブのオープニングSEに"DOCTOR DOCTOR"を使っていて、ソレを聴いていい曲だなと思ったのがキッカケでした。
全作は持っていませんが、1st&FLYINGも持っていたりします(暗い感じがいいです/笑)
"LIGHTS OUT"、いいですよねー
MSGも何枚かレンタルをしました。マイケルファンとまでは言えませんが、一応、今度出る(国内盤は出た?)30thのライブを予約してマス。

一方、IRON MAIDENの新作も、YOUTUBEで試聴して良さそうだったので輸入盤を買いましたが、どうも前作と比べると、もひとつの様な感じです(まだ聴き込みが足りないのかもしれませんが)
ひらぱ 2010/09/18(Sat)14:18:55 編集
» ライツアウト
名曲ですね。

UFOライブでも一番聞きます。(^^)v

エレキ2本でセッションする?
ポール森屋 2010/09/18(Sat)16:29:26 編集
» 良いもの
ひらぱさん、こんばんは!
私が行ったアイアン・メイデンのライブでもオープニング前のSEはUFOでした。
もう開演前から会場全体大合唱で、大盛り上がりでしたね。
HR/HM系のライブだと、SEはAC/DCが多かった気がしますが、スティーブ・ハリスがUFO好きなので、それも影響してるのかもしれません。

おっ、1st&FLYINGもお持ちでしたか。
私は聴いたことがありませんが、基本的にフィル・モグがいればUFOだし、けっこう評価も高いようですね。
私の場合、とりあえず「現象」から「宇宙征服」まで揃えて、それ以降も揃えようかなって思ってます。
でもマイケル復帰後はイマイチなんですよね。
「ドクター×2」「ライツアウト」のセルフカバーもオリジナルを超えてないし。

IRON MAIDENの新作、たしかに最初はいいかなって思うのですが、やっぱりちょっと微妙かもって思っちゃいます。
聴きこみが足りない、ってのもあると思いますが、かつての勢いが感じられません。
にゅーめん 2010/09/18(Sat)21:02:39 編集
» ギター弾きまくり
ポールさん、こんばんは!
私がギター復活した当初、UFOライブは教科書でした。
ライツアウトなんて凄く練習しましたね~。
何でも弾きます、やります、「ライツアウト」でも「ラヴ・トゥ・ラヴ」でも「シュートシュート」でも!

そういった代表曲が素晴らしいのは当然として、UFOって目立たない曲もいいんですよね。
フィル・モグのボーカルがいいんです。
声域が狭いとかいわれますが、そんなことはないでしょう。
声が太いのでそう感じるだけで、実はけっこうキーが高いですしね。

そういえば以前「イン・トゥ・ジ・アリーナ」もヤルつもりでコピーしたけど、やらないうちに忘れちゃいました
あっUFOもいいけど、シン・リジィで、ツインリード大会も面白いですね。
シン・リジィならゲイリー・ムーア、もしくはスノーウィ・ホワイト、もしくはブライアン・ロバートソン、あるいは…要するにスコット・ゴーハムの相方やります!
にゅーめん 2010/09/18(Sat)21:14:36 編集
» メイデンのDoctor Doctor
いいですよね~♪
私もyoutubeで見つけた時は嬉しくて、記事にしちゃいました(笑)
http://blog.goo.ne.jp/michaschenker/e/0b21c7f3dacebc6eafe9c06019b88e9a

そうそう、マイケルがメイデンをカヴァーしたこともあるんですよね!
ご存知でした?

これがなかなかカッコよくて、嬉しくてやっぱり記事にしちゃいました(笑)
http://blog.goo.ne.jp/michaschenker/e/18bbfc53690b70e350757ff84d3d9d97

フィル・モグ、いいですよね~♪
私も好きなVo.です(^^)
味わい深いVo.だと思います

『新たなる殺意』(笑)のTry MeとLove To Loveの切ない表現力にもう......(号泣)

マイケル在籍時のUFOは、やっぱり素晴らしいと思います☆

micha* 2010/09/18(Sat)23:12:05 編集
» Iron Maiden
micha*さん、こんばんは!
さすが、micha*さんはご存知だったのですね。
最初は、どうせ大したカバーじゃないでしょ、原曲の良さを台無しにしてるよくあるヤツでしょ、と舐めてたわけですが、あまりの出来の良さにビックリしました。
そしてついに悟りました。
何故スタジオ版Doctor Doctorは素晴らしいのに、ライブ、とくにMSGのはつまらないのか?
これはボーカルですね。
ある程度以上の歌唱力がないと、歌いこなせないんです。

リンク先の記事読ませていただきました。
私もディアノ派です。
私がブルースに変わってからのメイデンを聴いたのは、21世紀になってからで、それまでずっと聴かず嫌いでした。
聴いてからは、ブルース時代も好きになりましたが。
そういえば、メイデンのデイヴ・マーレイのギタースタイルって、マイケルと共通点が多いですね。
・基本的にペンタトニックでのフレーズ作り
・ピッキングの少ない速弾き
・ワウ使用
MSGのメイデンカバーも聴きましたが、マイケルのプレイはデイヴをかなり意識してますね。
音色はマイケルしてますが。

>『新たなる殺意』(笑)

この頃の邦題はけっこう味があって好きです。
極めつけはやっぱり「宇宙征服」でしょう(笑)
日本でも世界でもなく、宇宙を征服するんですよ!
スケールが大きいとか、そういうのを通り越してバカの領域に入りかけてます(笑)
フィル船長のUFOは、果たして宇宙を征服することが出来るのでしょうか?
(その前に世界すら征服出来てませんが…笑)
にゅーめん 2010/09/19(Sun)00:04:46 編集
» 私とマイケルさん
多分初めて聴いたのは『 ライブ 』 → 『 宇宙征服 』 → 『 神 』・・・だったかと。 初めての外タレでもあります。 札幌に来てくれたのよ。 高校生の頃一人でコピーしていました。

その後…ずっとブランクで…MTRで何故かギターを再開。 その頃作ったプローラーのオケをにゅーめんさんに、送ったけか? たっ重録音だとキーボードのあるUFOとかはキーボードが面倒で後回しにしたら、MTRが壊れて頓挫です。
car2ya 2010/09/19(Sun)21:16:38 編集
» マルチプレーヤー
car2yaさん、こんばんは!
「UFOライブ」が最初でしたか、それは当時けっこう衝撃的だったことでしょう。
そういえば、前に壊れたCDチェンジャーの中からUFOライブのCDが出てきましたよね(笑)
マイケル在籍時のUFOが来日してたら、日本での人気もさらに上がってたでしょうね。
今現在の地位もレインボーくらいにはなってたかも。
MSGは札幌にも行かれましたか。
私、MSGは3年前だったか4年前だったかに行ったのが初めてでした。
実はスーパーロック84に行くつもりだったのですが、いろいろ諸事情が重なり断念しました。
行ってたら、全盛期のMSG、ホワイトスネイク、スコーピオンズ、そしてデビューしたばかりのボンジョヴィも見れたのに。

MTRの音源頂きました。
プローラー、MR.クロウリー、クレイジートレイン、アームド・アンド・レディ、ジュース、ほかいろいろ。
その節はありがとうございました。
今、これを書きながらcar2yaさんの作ったのを聴いてますが、やっぱり凄くこってますね。
MR.クロウリーのキーボードも決まってるじゃないですか!
ギターもハモってるし、素晴らしいです。
ギターソロもランディのフレーズを基本としながら、car2yaさんオリジナルのフレーズもあって、聴き応えがありますね。
これだけの腕があるマルチプレーヤーって滅多にいませんよ!
にゅーめん 2010/09/19(Sun)23:04:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]