忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「ソラニン」、レンタルで借りて見ました。
上映されたのは今年の春頃だったと思いますが、音楽、バンドものということで、ここの読者の方も何人か見に行かれたようです。

主演は宮崎あおいさん。
なんと彼女はこの映画のために、0からギターを練習してバンド演奏に挑んだそうで、最後のライブシーンも実際の生演奏でした。
よく見ると、右手首の柔軟さに欠けるとか、コードチェンジがぎこちないとかはあるものの、荒っぽいギター、ぶっきら棒な歌い方が実にロックしていてカッコいいです。
バンドを支えるのは、ベース。
この役のみプロの近藤洋一氏(サンボ・マスター)で、物凄い上手さです。
とにかく、メンバーが一丸となり、汗だくになって全力でライブする様は、感動的ですらあります。

音楽の話ばかりしましたが、映画としての出来も良いと思います。
現代劇なのに、ノスタルジーを感じるところがあり、思わず自分の若かった頃を思い出しました。
ダラダラした日々をおくりながら、少しづつ大人への階段を躊躇しながら登っていく、そんな日常が上手く表現されていて、切なさに溢れる展開は見事なものでした。

宮崎あおいさんは、「バンドってこんなに面白いものだと思わなかった」と言います。
ライブシーンでの彼女は、実にはまっていて、生粋のロッカーのようでしたね。

原作となった漫画は読んだことはありませんが、こういう作品がきっかけで楽器を手にする若者が増えていけば嬉しいものです。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 映画「ソラニン」を観た感想
★★★今回、宮崎あおいちゃんが歌を頑張った。すごく頑張ったんだなーと思った。やっぱりというか、そんなにうまくはなかったけど、芽衣子のキャラクターとしてはピッタリの歌い方だった。
URL 2010/09/28(Tue)00:05
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]