忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し遅れましたが、12月といえばジョン・レノン。

今日取り上げるのは、ジョンのソロ初期の名曲「労働者階級の英雄」。
アコギ一本で淡々と歌われる曲です。
労働者階級の家に生まれ、両親に捨てられるように伯母に育てられ、ロックンロールの道に進み、やがて世界を制した男、ジョン。
イマジンが彼の代表曲とするならば、労働者階級の英雄はその裏の代表曲。
愛と平和の人じゃない、労働者、ロックンローラー、皮肉屋のジョンがここにいます。

厳密にいえば、ジョンが育った伯母の家は中流階級の家で、とくに不自由なく暮らしていたと言われます。
両親からの愛はなかったけど。
ジョージやリンゴのような生粋の労働者階級ではなかったんですね。
でも、ビートルズのアマ時代、とくにハンブルグ時代は、もろに労働者階級による労働者階級のためのロックンロールバンドで、それが彼に大きな影響を与えているのは間違いありません。

歌詞です。

生まれてすぐに
自分はちっぽけな存在だと思わされる
与えられるべきチャンスも奪われ
しまいには、苦痛の激しさに何も感じなくなる
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ

家では虐待され、学校ではいじめられる
利口なら嫌われ、バカなら蔑まれる
もう頭がおかしくなって
奴らのルールに従うこともできない
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ

20数年もの間
ひどく苦しめられたあげく
今度は一生の仕事を見つけろといわれる
まともに働けるわけがないだろ
不安におののいているのにさ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ

宗教とセックスとTVに惑わされて
誰もが自由で平等だと、信じ込まされていた
だがどうみても君はどうしようもなく田舎者だ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ

上流には入り込む余地がまだある
奴らはあまい言葉でそういう
だが そのためには まず笑って人を殺せるようにならなきゃな
丘の上の連中のようになりたいなら
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ
労働者階級の英雄になるのは大変なことだ

労働者階級の英雄になるのは大変なことだ
英雄になりたいなら
俺の言うことに従えばいい
労働者階級の英雄になりたいなら、俺についてくるんだ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]