忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はプログレッシブ・ロックがわりと好きです。
といっても、マイナーなバンドや、イタリアやフランスのバンドまで聞いてるわけではありません。
いや、それどころか、プログレ5大バンド(キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエス、ELP、ジェネシス)すら揃ってるわけではありません。
非常に偏った聴き方をしているわけです。

今日は家にあるCDを整理してたのですが、その中でプログレ関連のCDだけを並べてみると



左奥から、キング・クリムゾン(33枚)、イエス(14枚)、ドリーム・シアター(10枚)、ELP(9枚)、ルネッサンス(8枚)、手前はその他(14枚) (注)2枚組も1枚で換算

私はピンク・フロイドとジェネシスはあまり持っておらず、レンタルで借りてCD-Rにダビングしたものが多いです。
なのでここには入ってません。
しかし、クリムゾンをこんなに持ってたとは、自分でも少し驚きでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
キング・クリムゾン、すごいですね!!!
ひょっとして、ブートとかも入ってるんでしょうか?
それとも、オリジナルアルバムがそんなに出てるとか!?

ドリーム・シアターもけっこう持っておられるんですねー
人気があるようですが、これまでちゃんと聴いたことがないですわ。
なんでだろ(笑)
ひらぱ 2010/04/24(Sat)21:55:56 編集
» 境目・・・
私は未だにプログレ・・・その他もろもろ
どこが境目かまたまた何でそう呼ぶのか・・・
理解してません~・・・

う~指痛い~~~~~(笑)
きりん 2010/04/24(Sat)22:22:27 編集
» クリムゾンとドリムシ
ひらぱさん、こんばんは!
クリムゾンはブートもいくつか入ってます。
オリジナル・アルバムは全て持ってますが、そのキャリアのわりに出てる枚数は少ないと思います(というのも、活動休止期間が長いので)。
多いのはライブ・アルバムですね。
クリムゾンの場合、コレクターシリーズというオフィシャル・ブートみたいなアルバムがとても多くて、自分の好きなメンバーの時期だけ買ってます(それでも全部ではないけど)。
それと写真には出てないのですが、73年~74年のライブ・ボックス・セットもあります。

ドリーム・シアターは好き嫌いが別れるタイプだと思うのですが、アルバムによって評価はガラリと変わります。
一般的にはセカンド・アルバム「イメージ&ワード」が人気で、名盤とされてますが、個人的には苦手です。
私が一番好きなのは、写真の一番上にある「トレイン・オブ・ソート」というアルバムで、彼らのアルバム中、もっともヘヴィでハード、長くて複雑な楽曲の多いアルバムです。
あと、3年ほど前に発売された「システマチック・カオス」というアルバムも非常に好きなのですが、世間での評価は低いようです。
にゅーめん 2010/04/24(Sat)23:07:55 編集
» 曖昧な区分け
きりんさん、こんばんは!
プログレ、ハードロック、ヘヴィメタル、この辺の区分けって非常に曖昧ですよね。
アイアン・メイデンはヘヴィメタルですが、プログレ要素がとても強いし、レッド・ツェッペリンもハードロックなのか、フォークなのか、ブルースなのか、プログレなのか曖昧だと思います。
これらのジャンルが出てきた1960年代後半から1970年代初め頃は、ハードロックもプログレも一緒のジャンルだったようですが、音楽雑誌などがその利便上の都合で分けていったのでしょうね。

プログレッシブというのは、進歩的とかそういう意味で、初期のクリムゾンやイエス、フロイドあたりは、それまでのビートルズやストーンズと比べて非常に進化したロックをやってたわけです。
でも現在では、彼らの「進歩的にやろう」とした結果、行ってきたツール(変拍子、最新の電子機器、組曲風の長い曲など)を使った曲、あるいはそれらを得意とするバンドがプログレだと言われるようです。
にゅーめん 2010/04/24(Sat)23:17:20 編集
» わりと好き
私もプログレは好きな方です。
シンセやメロトロンやフルートやヴァイオリンやスティックなど、ギター、ドラム、ベース意外の楽器を多用しているようなプログレは深みが出ていいと思います。

でもコテコテの難解なプログレを理解できるほどツウではありません。(^^;
ここに取り上げているのではピンク・フロイド、ドリーム・シアター、イエス、キング・クリムゾンの順番で気に入っています。
EL&Pはなぜだかわからないのですが、馴染めなかったのですが、最近になって音楽の好みがよく合う友人が「EL&Pはギターがいないからどうもしっくりこない。」と言っているのを聴いて納得しました。
私もその友人も、リズム派ではなくメロディ派だからかなぁ~と思ったりしました。

あまりメジャーでないプログレも聴きますが、ルネッサンス、ジェネシスは未開拓です。(^^;
ネットの友人に聴かせてもらったイタリアンプログレのQuella Vecchia Locanda(クエラ・ヴェッキア・ロカンダと読みますが、覚えにくい)の2ndはいいと思いました。
1stも聴いてみようと思いつつそのままになっています。(笑)
nagarebosi★ 2010/04/24(Sat)23:55:35 編集
» 無題
私は70年代プログレは苦手だと思いこんでますが、
ドリームシアター、セブンス・ワンダー、イントゥ・エターニティ、サーカス・マキシマスなどのプログレハードや、ポーキュパイン・トゥリー、フロストなどの今どき風プログレは、わりと聴くようになりました。

今は、オブスキュラというプログレ・テクニカル・デスメタル風味のアルバムを聴いてます。これが6月に来日するので楽しみです。
pico 2010/04/25(Sun)02:11:29 編集
» 深い森へ
nagarebosi★さん、こんばんは!
70年代初期のプログレはメロトロン、ヴァイオリン、シンセなど、80年代以降はスティックや電子ドラムなど、当時最新の機器を積極的に使用していて、音楽に深みを与えてくれてますよね。

ピンク・フロイドは、私の中では結構難解なんです。
「狂気」や「おせっかい」は好きなのですが、「原子心母」とか「ウォール」はダメでした。
そこで挫折しちゃって、他のは聴いてないのですが、まだあきらめてはいません(笑)

ジェネシスはピーター・ガブリエル時代は本格派プログレですが、彼のボーカルに馴染めませんでした。
フィル・コリンズ主導になってからはポップ・バンドになりましたが、こっちのほうが好みです。

ELPはキース・エマーソンのメロディセンスが合うかどうかで決まると思います。
ポップさがなく、あえて不協和音なども入れてくるので、好き嫌いが別れそうです。
ただ、グレッグ・レイクの作る曲は基本的にフォークかポップスなので万人受けすると思います。
私はELPは「キーボード版クリムゾン」みたいな部分があると思います。
ロバート・フリップの作る曲は難解、でもレイクやジョン・ウェットン、エイドリアン・ブリューの作る曲はポップですね。

イタリアン・プログレは、非常に深いものがあるそうで、はまればなかなか抜け出せそうにないようですね。
この辺はKOSSさんが詳しいのですが、また彼にお勧めを教えてもらわなければいけませんね。
いや、以前に教えてもらったのに聴くどころか、何のバンドだったか忘れました(汗)

にゅーめん 2010/04/25(Sun)08:29:57 編集
» 進化し続けるロック
picoさん、おはようございます!
今回のプログレの分類に、ポーキュパインなど最近のプログレは入れてないのです。
ドリムシはいれてるのに「何でだ」と言われそうですが、最近は「これはプログレ、これはメタル」という分類に意味がなくなってきてる気がします。
元々意味などない、と言われればそうなのですが、それでも70年代のははっきりしてますよね。
現在のプログレは、ドリムシの影響が強いバンドと、ピンク・フロイドの影響が強いバンドの2種類に分かれてる気がしますが、ジャズ・ロック系のほうは、どんどんジャズに近づいていってしまって、もはやロックではなくなってる気がします。
そういえば、ジェフ・ベックの新作も、ジャンルという垣根を越えて、完全にノージャンル化してました。

picoさんは相変わらずアクティブに聴かれてますよね。
私は最近は過去回帰の方へいってしまって、あまり新規開拓はやってません。
2~3年前の勢いはどこへいったのやら(汗)
というのも、一時期買いすぎて、自分自身、わけがわからなくなってしまって、ちょっと自粛してるってのもあります。

オブスキュラ、プログレ・テクニカル・デスメタルですか。
そういう組み合わせは、今までにはありませんでしたよね。
どんどん進化し続けてるロック・ミュージック、まだまだ未来はありますね。
にゅーめん 2010/04/25(Sun)08:41:28 編集
» 最近は
というより、ここ数年は洋楽のアルバムを買ってません。
中田ヤスタカ(カプセル、パフューム、MEGなど)ばっかりです。

おひさしぶりです。

プログレを聴きたい欲求はかれてしまったのでしょうか(笑
でも、Jさんから教えてもらい、ハケットのライヴ(8月)のチケット確保しました。
当日に向けて、リハビリしていきます。
ゆーじ 2010/05/02(Sun)15:59:15 編集
» 日本のテクノ
ゆーじさん、こんばんは!
お久しぶりです。
ゆーじさんが最近パフュームにはまってるのは知ってました。
テクノですよね、テクノもいちおうプログレの仲間になるのかも知れませんね。
私は日本のテクノというとYMOで止まってるので、詳しくは知りませんが、テレビやラジオで聴く限りでは、なかなかいい曲やってるなって思ってます。
日本の女性ボーカルでは、チャットモンチーなんかが好きですね。
あと、まだデビューしたばかりですが、キノコホテルもお気に入りです。

8月にハケット来日ですか、Jさんもアンテナが多いから情報がたくさん入るようですね。
ゆーじさんはクリムゾンがお好きでしたよね。
最近は全然動きがありませんが、フリップは今後どうするつもりなのでしょう?
2年くらい前にブリューだけソロで来日してたみたいですが(Jさんは行ったようです)、ガラガラだったようです。
にゅーめん 2010/05/02(Sun)21:02:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]