忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「イエス来日」

今日はイエスの来日公演のチケット発売日だった。
昨年、イエスのニューアルバムを聴いたとき、来日したら絶対に行こうと決めていた。
しかしまだチケットは買っていない。

今回のツアーは、新譜の録音と同じで、クリス、アラン、スティーブに、ジェフ・ダウンズと新人ボーカル(名前忘れた)。
ジョン・アンダーソンもリック・ウェイクマンもいない。
いや、それはそれでいいのだが、問題はセットリストだ。
新譜とアルバム「ドラマ」から取り上げられるのは、それが目玉なので問題ない。
問題なのはイエスクラシックからの選曲だ。
早い話が、私好みじゃないのである。

しかし、これがイエス最後の来日っぽいし、ドラマからの曲や新曲も聴いてみたい、さてどうしようか?

「タルカス」

タルカスといえばエマーソン・レイク&パーマーの名組曲だ。
この曲のオーケストラバージョンが、NHK大河ドラマ「平清盛」に使われているのである。
平安時代末期とプログレ、怪しい貴族社会と野蛮な武家、戦乱と陰謀だらけの時代背景と、このジャジイなハードプログレのサウンドはよくあっていると思う。
原曲の良さをうまくオーケストラで表現していて、おそらく編曲者は原曲をよく聴いていて、実際好きなのだろう。
かつてELPはクラシックの楽曲をロックにアレンジして演奏していたが、今回はその逆パターン。
はたしてキース・エマーソンやグレッグ・レイクはこの事実をどう受け止めているのだろうか?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
「イエス来日」
足掛け38年目のイエス・ファンですが、
一度もナマで観たことがありません。
(ハウ先生とジェフリー・ダウンズはたぶん観てます^^)
そうですか。最後ですか。
4月の18、19の2DAYSでしたかね。
どうしたもんかなあ。

「タルカス」
この間その大河ドラマの放送を、PC打ちながら、
背中で聞いてましたが、確かに『あれ?』って
思いました。やっぱタルカスですよね。^^

喜楽院 2012/01/14(Sat)19:22:23 編集
» イエス
喜楽院さん、こんばんは!
イエスいいですよね。
私は前回の来日公演行ってきました。
今はなき大阪厚生年金会館の3階席でしたが、とても良かったです。
その後再結成エイジアのライブに2回行っているので、スティーブ・ハウは合計3回見ています。

年齢的に今回が最後かな、って気がします。
なので行こうかな、と思う反面、どうしたものか、と迷っています。
シベリアン・カートゥル、危機、儀式あたりをやってくれるんなら行くのですが。

昨年、「江~姫たちの戦国」が終わったとき「平清盛」の予告があったのですが、そのとき、どこかで聴いた音楽だなって思いました。
タルカスのクラシックバージョンだったのです。
なかなか決まってました。

にゅーめん 2012/01/14(Sat)22:11:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]