忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミック・ジャガーが新しいバンドを結成した、というニュースが世界を駆け巡ったのは今年の初夏くらいだったと思います。
その名も「スーパーヘヴィ」。
ローリング・ストーンズは好きなバンドなので、はたしてミックがストーンズと違うメンバーでどういった音楽を創りあげるのか、興味津々でした。

最初に我々の耳に届いたのは、シングルとして発表された「ミラクルワーカー」。
はっきりいってガッカリしました。
まず誰?歌ってるのは?という疑問。
私は前もってこのバンドの経緯とか、そういう予備知識が全くなかった状態、ただミックのバンドというだけだったので、いきなり肩透かしをくらいました。
レゲエ調のリズムで、ボーカルが交代しながら曲が進み、いよいよミック御代の登場…う~ん、もしかしてボーカルスタイル変えた?
私にとってはあまり魅力的な曲ではないです。

先月、アルバムも発表されました。
シングルはちょっと残念だったけど、アルバムはまあまあ良い感じです。
全体的にレゲエを中心とした、ワールドミュージック的なサウンドで、当然、ストーンズ風味なんてありません。
当たり前ですね、ストーンズっぽいのがやりたければストーンズでやればいい話。
ストーンズと違うこと、ストーンズでは出来ないことがやりたいからスーパーヘヴィをやってるのです。

しかし、ミックの新しいバンド、その名も「スーパーヘヴィ」、誤解されても仕方がない、ともいえます。
私が想像していたのは、ブルース好きのミックが、黒人音楽をドロドロとヘヴィに、たとえばBB・キングの音楽をもっと重くしたような音楽をやるのかと思ってました。
ストーンズでいえば「マニッシュ・ボーイ」や「ブラック・リムジン」みたいな。
でもよく考えれば、それもストーンズで出来ることですよね。
常にショービジネスの第一線で活躍してきたミック、そういう後戻りみたいな音楽はやりたくないのでしょう。
前のみを見つめ、生涯現役を貫く姿勢、さすがとしかいいようがありません。

レゲエ調ワールドミュージック的AOR、肩の力を抜いてゆったりと聴くのには悪くはないです。 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ストーンズ

昨夜映画館でストーンズ全盛時(1978)の
ライブの映画の予告編を見ました。

凄かったなぁ~見に行こうかな?って思っちゃいました。
若々しい頃のストーンズ♪カリスマ的ですよね。

今は又違ったミックの良さがありますよね。(^^)v
ポール森屋 2011/10/30(Sun)11:15:24 編集
» 進化するミック(?)
ストーンズとは全く違った音楽ですね!

レゲエ調ワールドミュージック的AOR、悪くないと思います。
ヘヴィなのも好きですが、気分次第でこんな曲も聴きたくなります。

同じ音楽にとどまっていないで、可能性を開いて前へ進んで行くのが老いない秘訣かもしれませんね。
ながれ☆ 2011/10/30(Sun)16:36:18 編集
» ストーンズのライブ
ポールさん、こんばんは!
ストーンズの78年のライブ、そんなのが映画館でやってるのですか?
たしか、もうちょっとしたらDVDかBDで78年のライブ映像が発売されるので、それの上映かもしれませんね。
やっぱり映画館で見ると迫力が違うでしょうね。

もっと初期のライブ映像、ギミーシェルターやハイドパークのライブ映像ですね、この辺りと、80年代の巨大なスタジアムでの野外コンサートの映像は見たことがあります。
それと、もっと最近のライブ映像も2種類~3種類ほど見ましたが、やっぱりストーンズのライブは完成度が高いですね。
実際のライブも2回行きました。
今度発売される78年のライブもDVDかBDを買うつもりです。

スーパーヘヴィ、こちらはロックンローラーではないミックの一面を見ることが出来て、これこれでいいと思います。
にゅーめん 2011/10/30(Sun)17:52:58 編集
» ワールドミュージック
ながれ☆さん、こんばんは!
昨晩、インド人が経営する本格インド料理の店でカレーとナンを食べました。
スパイシーで美味しかったですね。
ちょっと辛口でしたが、ナンとよくあって、また食べたいと思う味でした。

そのお店で流れていたのがインド音楽。
ポップスともロックとも違う、またインド古来の民謡とも違うようなインドミュージックでしたが、それが今回のスーパーヘヴィの音楽にかぶるものがあったのは驚きでした。
このスーパーヘヴィのプロジェクトにはインド人もかかわっているので、その辺の影響かもしれません。
まさにワールドミュージックですね。

レゲエ調ワールドミュージック的AOR、ゆったりと聴くにはこういうのもいいですよね。
youtubeで全曲聴けるのでオススメです。
にゅーめん 2011/10/30(Sun)17:57:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]