忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホワイトスネイクの来日に伴い、彼らの最新作を聴き、さらに過去作も聴いてます。
買ったCDは「アーリーイヤーズ」という初期のベスト、初期の隠れた名盤「ラブハンター」、それと泣く子も黙る金字塔「白蛇の紋章」。

     

初期のベストは、デビューから「スライド・イット・イン」までからの収録で、いわゆるもっともホワイトスネイクがホワイトスネイクらしかった時期の名曲集になってます。
よく初期のホワイトスネイクはブルースの影響が濃いと言われますが、私の印象としてはロックンロール色が濃いように感じます。
ギターリフが主体となってグングン進んでいくタイプの曲は少なく、あくまでも中心はデビッド・カバーデールのボーカルで、同時期の他のバンドとは違う個性を発揮、今も70年代の彼らが最高、という人が多いのも頷けます。

もう一枚初期から「ラブハンター」。
30年近く前、このアルバムを聴いたことがあって、非常に好印象だったのですが、カセットだったためにダビングをせず、そのまま忘れ去られたアルバムです。
今回久しぶりにこのアルバムを聴いたのですが、当時の好印象はそのままで、やはりいいアルバムだと思いました。
一番のお気に入りは3曲目の渋いスローナンバー「ヘルプ・ミー・スルー・ザ・デイ」、フレディ・キングのカバー曲です。
ボーナストラックに入っている「ハート・オブ・ザ・シティ」「トラブル」のライブバージョンも素晴らしかったです。

それから名盤「サーペンス・アルバス~白蛇の紋章」です。
これもかなり前に聴いたことがあって、当時は全然いいと思いませんでしたが、今聴くとまあまあといった感じ。
それでもこのアルバムは名盤だと思います。
1987年という時代が詰まっていて、当時のファンが待ち望んだサウンドに対し、期待以上の答えを出しているのがわかるから。
ここからのホワイトスネイクは、それまでとは別バンドとなり、派手でヘヴィで速弾きギターソロが駆け巡るヘビメタ路線を歩むようになったようです。
一番のお気に入りは3曲目の「スティル・オブ・ザ・ナイト」、まるで「プレゼンス」あたりのレッド・ツェッペリンみたいで、とてもカッコいい曲ですね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ホワイトスネイク♪かもん!

僕も電車やジムで聞きながら予習しています。(^^)v

当日は早目に来ますか?天候次第ですが
外でギター弾いてからライブへ行きましょうか?

また詳細調整しましょうね。
ポール森屋 2011/09/19(Mon)20:04:23 編集
» ホワスネ デビカバ
ポールさん、こんばんは!
ライブ当日は早目にそちらへ行きます!
もちろんギター持って。
外でかきならすにはいい時期でしょうね。
どうせならホワイトスネイクから1曲やりたい気もしますが、バンドじゃなきゃ決まらなそう。

今度のライブ、セットリスト全くわかりませんが、初期の曲をたくさんやってくれることを期待してます。
にゅーめん 2011/09/19(Mon)21:24:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]