忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

70年代半ば~後半にかけて、米英のハードロックバンドがアイドル的な人気を得ていたことがあったようだ。
キッス、クイーン、エアロスミスは、当時のティーンエイジャーにとって、まさにアイドルであり、カッコイイ兄貴であり、憧れの存在だった。
当時、私はまだ幼く、友人の家にキッスのポスターが貼ってあるのを見て、ただただ恐ろしいものを見たような気がしたのだが・・・。

さて、ご存知のように私はキッスファンである。
クイーンもまあまあ、代表的な曲は知っているつもりだ。
しかし、エアロスミスについてはアルバム「ロックス」とライブアルバムを少し聴いただけ、私にとってはまだ未知の領域といえよう。
噂にきく「ブルースをベースにしたアメリカン・ハード・ロック」ということなら、自分が気に入らないはずがない。

私がエアロを聴いていないのは、ただ単に聴く機会がなかっただけである。
いや、聴こうと思えばいつでも聴けたはずだが、逆に「いつでも聴ける」という状況が「今、聴かなくてもいい」と感じさせたのだろう。
しかし彼らも高齢、あと何回来日するかわからない、いや昨年来日したばかりなのでもう来ない可能性だってある。
「いつでも聴ける」から「もう、聴かなければ」に変わったのだ。

一番てっとり早く彼らの代表曲を知るには、ベストアルバムを聴くのがもっとも近道だろう。
しかしキャリアの長い彼ら、ベスト盤の種類も多い。
というわけで、ネット通販のサイトで評価の高い「アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ」というアルバムから入門することにした。

「いままで権利上の問題で実現しなかったデビューから現在に至るまでの全音源から選りすぐられた究極のベスト盤」の謳い文句どおり、2枚組たっぷりのボリュームだ。
それが古い順から並び、彼らの足跡を辿ることが出来るのである。
文字通り「エアロスミス初心者」の私には非常にありがたい。
ただ、「エアロ初心者」であっても「ロック初心者」ではない私は、70年代~90年代に発売されたアルバムは本来アルバム単位で聴くものだということも知っている。
いい機会なので、少しずつアルバムも聴いていこうと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
エアロいいですね~

スイートエモーションやウォークディスウェイなど
セッションしたいですね。

ボーカルは無理なのでギターだけで(笑)

トレインケプタローリンも是非っ(^^)v
ポール森屋 2012/01/21(Sat)12:58:05 編集
» 無題
「闇夜のヘヴィ・ロック」というショーモナイ邦題に苦笑しつつも
3rdアルバム「トーイズ・イン・ジ・アティック」を購入しました。
いいバンドが出てきた、と思いました。しばらくして4th「ロックス」
が出て、これを聴いたときにはあまりの素晴らしさにぶっ飛びました。
ELPの「恐怖の頭脳改革」、ZEPの「Ⅳ」、
パープルの「イン・ロック」、YESの「こわれもの」、
Queenの「オペラ座の夜」…
大物バンドが繰り出す「4枚目」は「世界を変える」傑作ばかり、
というのが私の持論でしたが、エアロもまさしくその通りでした。
KISSの「デストロイヤー」も確か4枚目でしたね。^^

喜楽院 2012/01/21(Sat)13:56:48 編集
» 無題
エアロですか。
あたしも当然後追いで聴きはじめた(それも数年前)んですが、
やはりファーストから「PARMANENT VACATION」までを良く聴きます。
リアルタイムで聴いたのは「PARMANENT VACATION」で、かなりハマりました。
ライブ盤の名盤として「LIVE BOOTLEG」がよく挙げられていますが、
お気に入りはバンドの承諾を得ずに出した?と言われる「CLASSIC LIVE」(1と2アリ)です。
もともとは1枚ずつリリースされていましたが、いまは1枚のもののCDが出ています。
コレをいちばんよく聴くかなぁ~。
ひらぱ 2012/01/21(Sat)16:10:23 編集
» やりましょう
ポールさん、こんにちは!
ウォークディスウェイいいですね~、あのリフを弾きたくなります。
ボーカルは私も無理ですが…。
いっそのこと女性に歌ってもらうほうが声域的にはいいかもしれません。
やっぱり、エアロ、キッスあたりが一番弾きやすくてカッコよくていいですね。
またやりましょう。

ということですが、、、
昨年末、あてにしていたベースが借りれなくなりました。
とっくに売ってしまったとのこと。
私とポールさんと智さんの3人なら身動きしやすいので、サクサクと計画できるのですが。
にゅーめん 2012/01/21(Sat)16:19:07 編集
» 4枚目
喜楽院さん、こんにちは!
当時の邦題は、どれもダサくてカッコイイ(?)ですよね。
私はけっこう好きなのですが。
キッスなんて、どれも邦題が「地獄の~」とか「悪魔の~」でしたしね。
「ロックス」は私も聴きました。
あの頃のアルバムは、今の感覚からいくと短いので聴きやすいです。

4枚目は名盤、お~~!!、たしかにそうですね。
今まで気が付きませんでした。
他にはフォリナー「4」、ブラックサバス「Vol.4」、ジューダスプリースト「ステンドクラス」あたりも名盤ですね。
にゅーめん 2012/01/21(Sat)16:28:39 編集
» ライブバンド
ひらぱさん、こんにちは!
ひらぱさんはもうエアロ聴かれてたのですね。
私が10代の頃、エアロが話題に上がることは少なく、NWOBHM全盛期だったし、その後はLAメタルの時代になりました。
そのくせ、キッスにははまったのですが。
これは友人の兄がキッスの全てのLPを持っていた、というのがデカイです。

ライヴバンドとして定評のある彼ら、やはりライブ盤は欠かせませんよね。
スタジオ作と平行してライブ盤も聴いていきたいと思います。
にゅーめん 2012/01/21(Sat)16:34:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]