忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奥田英朗作品はまりました。
面白いです。
気軽に読めるし、笑えるし、読書が楽しいです。
というわけで、ここ最近読んだ奥田作品の紹介です。

「サウスバウンド」

 

過激派の両親とその子供達の話。
成田闘争の英雄で、その界隈では有名人の父は、そのまっすぐ過ぎる性格ゆえにあちこちで騒動ばかり起こすのですが、そのハチャメチャぶりが面白くおかしく描かれているコメディ小説です。
沖縄へ移住してからの話はちょっとベタな気もしますが、最後はいちおうハッピーエンドです。
いろいろな左翼用語も出てきて、ちょっと勉強になりました。

「イン・ザ・プール」



現代病ともいえるいろいろな心の病を持つ人たち。
マジメ過ぎたり、頑張りすぎが災いして日常生活にも支障を感じるほど追い詰められていくのですが、変人精神科医のおかげで結果としては完治してしまいます。
この変人精神科医の伊良部と愛想の欠片もないセクシー看護婦マユミのキャラが面白すぎます。
ほとんどマンガ感覚で読めるコメディですが、実はけっこう深いような気がします。
続編も出てるので読みたいです。

「東京物語」



おそらく奥田氏自信のことを書いたと思われる自伝的小説。
主人公は私より一回り以上年上になりますが、80年代の社会、流行、ヒット曲などとても懐かしく感じました。
名古屋出身の若者が東京で過ごした80年代の青春物語。
ただ、あまりにも日常的すぎて小説としてはちょっと退屈な気もします。

「真夜中のマーチ」



肩肘張らずに読める大衆娯楽小説です。
ミタゾウ、ヨコケン、クロチェの25歳トリオが大胆な10億円強奪に挑戦するドタバタコメディで、軽いノリで読めます。
このまま映像化しても楽しめそうです。

「延長戦に入りました」



スポーツに関するエッセイ集です。
どれも日常のささやかな疑問から、作者なりの少しズレた視点からの回答。
34のエッセイはどれも面白く、ユーモアあふれる文章センスで、とくに関心のなかったスポーツ(ハンドボールやゴルフ)の内容でも楽しめました。

「港町食堂」



港町で入った食堂やスナック、人々とのふれあいをテーマにしたエッセイ集です。
車や電車で行けばすぐにつくのに、わざわざ船に乗って港へ行くというバカバカしさ、有り余る時間をたっぷりムダに使う贅沢、美味しい食事、普通の会社員には出来ない旅を奥田氏ならではのユーモア溢れる文章で読ませてくれます。
おそらく著者は左よりの思想だと思うのですが、資本主義社会に対するアンチテーゼのようにも感じられます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 精神科医伊良部
にゅーめんさん、お久しぶり。
奥田英朗はわたしも大好きな作家です。
特に大好きなのが「精神科医伊良部シリーズ」ですね。
>の変人精神科医の伊良部と愛想の欠片もないセクシー看護婦マユミのキャラ
そうそう、毎回、これが楽しみなんですよね(笑)。
にしても、にゅーめんさんの小説読破量は半端じゃないですね。
敬服致します(^^ゞ。

By KOSS
KOSS 2009/04/11(Sat)21:32:16 編集
» 伊良部とマユミ
KOSSさん、おはようございます!
奥田英朗は「最悪」から読み始めて、一気に10冊以上読みました。
文体が軽く、中にはマンガ感覚で読めるのもあるので、ついたくさん読んでしまいます。
それに最近はいつもだいたい早めに家に帰るので、読む時間があるというのもありますが。

「精神科医伊良部シリーズ」は「イン・ザ・プール」以外に「空中ブランコ」とかもありますよね。
最近も新作が出てた気がするので、それも読みたいと思ってます。
伊良部とマユミ面白すぎます。
映画化もされてるようなので、それも興味あります。
にゅーめん 2009/04/12(Sun)07:55:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]