忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も2009年度となり、NHK語学講座も今週から新たにスタートしました。
昨年度の「テレビで中国語」は、簡易ドラマを中心とした内容で、実際の会話でどのように使われているかが良くわかる内容でした。
生徒役の小池栄子さんも、いつも元気いっぱいでよく頑張ったと思います。

さて今年度、生徒役はお笑い芸人の北陽の虻川美穂子さんと伊藤さおりさん。
番組を案内するのは昨年度に引き続き、中国人タレントのローラ・チャンさん。
先生は愛知大学教授の荒川清秀さん。

昨年は北京オリンピックが一つのテーマとなっており、スポーツに関する名詞の勉強も多かったのですが、今年度は来年の上海万博がテーマとなってるようです。
もちろん今回も「全くの初心者」や「0から始める人」が対象なので、会社でもこれから中国語をやってみようという人が何人かいます。



さて自分としては、前半はほとんどこれまで勉強したことのおさらいになりますが、初心に戻ってやっていきたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
NHKは安価で語学学習が出来る大きな味方ですが、
毎回ちゃんと見て勉強するというのも根性がいります。
その根性が私には備わっていないようで、なかなか味方にすることができません(汗)
私の場合は英語。どんどん忘れる一方です。
おすぎ 2009/04/04(Sat)12:21:41 編集
» ネイティブ
おすぎさん、こんばんは!
今回中国語をやってみてわかったことは、語学を勉強する場合、ネイティブあるいはネイティブ並に話せる人が近くにいるのといないのでは、勉強のはかどり方が全く違うということです。
これじゃ中学、高校での英語の授業は、ほとんど役に立たないのもうなずけます。
とくに発音が難しい中国語の場合、中国語話者と話をする機会がないと絶望的な気がします。

おすぎさんはよくハワイに行かれるので、英語を話す機会も多そうですね。
私は以前、フィリピン人やインドネシア人と英会話をやりました。
そのままずっと続けていれば今頃はかなり上達したと思うのですが、彼らが国へ帰ってからは勉強もしなくなりました。
にゅーめん 2009/04/04(Sat)21:18:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]