忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1944年7月20日ヒトラー暗殺未遂事件をあつかった映画「ワルキューレ」見てきました。



時は第2次世界大戦下のドイツ。
ヒトラー率いるナチスドイツは、現代も知られるようにいろいろ非人道的な行為を行ったようですが、全てのドイツ人がこれに賛同していたわけではないのでした。
「ヒトラーを生かしておいてはいけない」

トム・クルーズ演じる、計画の実行犯であるシュタウフェンベルク大佐は、同士の高級将校たちと綿密な計画を練り実行に移すのですが…。

ヒトラーという超大物を暗殺すれば世界史が変わります。
あまりの事の大きさに躊躇する将校たちの緊張感がよく伝わり、とくに計画実行からワルキューレ作戦実施、そして失敗への流れはハラハラドキドキの連続でした。
異色のスパイ映画って感じでしょうか、なかなか楽しめました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]