忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若者の洋楽離れ、クルマ離れ、海外旅行離れ、ビール離れ、野球離れなど、、最近の若者は、それより上の世代では当たり前だったものから興味をなくしているようです。

私は別にそれが問題だとは思いませんが。

とくにビール離れ、野球離れについては、私がそれらに興味が無いので、少しも問題ではない、いや、むしろ好ましいとさえ思います。

海外旅行について、私は時間とお金があれば積極的に行きたいほうなのですが、国内でもけっこう楽しめるのもまた事実。
日本の文化や自然を見直すためにも、国内旅行は大事です。
ただ、旅行すらしないのはちょっと問題かもしれません。
お金がなくったって、工夫次第で格安でいけることもあります。
とくに若いうちなら、少々苦労して貧乏旅行をしてみるのも楽しいでしょう。

クルマ離れ、これは深刻なようです。
産業中心で見れば、景気や雇用を大きく左右する要因でもある自動車業界。
でも、いい加減、こういう大型工業製品を大量生産、大量消費する世の中は見直したほうがいいと思います。
環境的側面から見れば、クルマ離れが進み、公共交通機関を利用する人が増えるのは好ましいことでしょう。
TNPとかハイブリッドとかより、ずっとエコです。

で、ようやく当ブログの得意科目である洋楽です。

たしかに80年代と比較すると、高校生、大学生のなかで洋楽を聴く人の割合は低いでしょう。
その要因は何か?

これを次の3つの観点から見てみましょう。

・趣味の多様化
・カラオケ文化
・邦楽のレベルアップ

【趣味の多様化】
80年代までは、音楽を聴くというのはそれだけで立派な趣味であり、おこずかいを貯めてレコードを買う、というのは大人への階段を登るティーンエイジャーにとって、なかなか有意義なことでした。
とくに時代の先端を走っていた(と皆が思っていた)洋楽を聴くというのは、なかなかカッコイイ感じだったかもしれません。
それがネットの時代になり、携帯が普及した今、音楽は次第にBGM的存在になり、音楽全体の売り上げが下がってきました。
わざわざマニアックな洋楽を積極的に聴こうとする人が少なくなったのは必然かもしれません。

【カラオケ文化】
90年代から一気に加速したカラオケ文化。
それまではスナックや宴会場で演歌などを歌う程度だったのが、カラオケボックスの普及により若者文化へ成長しました。
当時人気だったトレンディドラマの主題歌を歌うのが流行となり、英語の歌の人気がなくなりました。

【邦楽のレベルアップ】
私は邦楽のレベルというのは世界的に見て高いほうだと思っています。
よくいますよね、「J-POPなんてレベルが低すぎて~」なんていってる10代くらいの洋楽聴き始めたばかりの人。
これは国によって得意分野が違うだけで、けっしてJ-POPのレベルは低くはないのです。
たしかにヒップホップやR&Bあたりはアメリカがトップレベルでしょう。
それが生まれた国なんだから当然です。
しかし、もっとメロディアスなポップス、これは日本人が得意とする分野だと思う。
日本人特有の情緒的メロディをルーツにもつポップス、フォーク、ロック、ヘヴィメタルは、他の国にはない邦楽の持ち味なんです。
言語が日本語なので、欧米で聴かれないだけで、アジア圏ではしっかりマーケットがあります。
韓国、中国、台湾では、若者が普通にJ-POPを聴いてますし、それぞれの国の言語でカバーしたものも本当に多いです。
つまり、わざわざ洋楽を聴かなくても、邦楽だけ充分満足できる環境があるのです。
最近進出してきたK-POPもなかなか高レベルなので、さらに洋楽離れが進むかもしれません。

若者の洋楽離れ自体は、それほど悪いことではないにせよ、音楽離れは少々残念な結果に陥るかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
深刻ですね。

旅行は時間とお金があるときに行っとかないと、体がついていけなくなりますね。

車は維持費がかかりすぎかな~
保険料もピンキリですが、高いし。いっそ軽自動車もいいかもって思います。
田舎は絶対必需品。一人一台って家庭もありますよ。

洋楽、最近のがよくわかりましぇん。ついて行けない・・
自分が聴いてないだけなんですが、70・80年代の曲だと心地よいですが。

・・関係ないことですがCDになって収納や持ち運びは便利になりましたが、歌詞カードを見なくなりました・・字、ちっちゃくて見えない(汗)

若者のインタビュー番組をみたら、将来のためにとりあえず貯蓄って答えが多かったですよ。




ETOPO 2011/08/01(Mon)13:26:55 編集
» 無題
娘が聴いているのは、殆どJPop。
私の影響で、クイーンとかマイケル・ジャクソンとか知ってはいるのですが、iPodに入れているのはJPopばかりのようです。

私は年齢のせいか、新しい曲はなかなか覚えられず。
ピンクレディや百恵ちゃんみたいに、小さい子からお年寄りまでみんな知ってる大ヒットって最近ないように思います。

>・・関係ないことですがCDになって収納や持ち運びは便利になりましたが、歌詞カードを見なくなりました・・字、ちっちゃくて見えない(汗)

ETOPOさんと同じく、です。o(´;ω;`)゛
それにレコードジャケットの大きさ、両手に持つのにちょうど良い大きさですよね。
那由他 2011/08/01(Mon)14:14:38 編集
» 生活環境
ETOPOさん、こんばんは!
以前は年に数回、泊まりで旅行に行ってましたが、ここ何年かは日帰りでしかいってません。
なかなか行けないのが現実ですね。

車は、同じく私のところも車無しでは不便です。
もっと郊外だと生きるための必需品でしょうね。
以前、修理で一ヶ月ほど車無しの生活をしましたが、無くてもなんとかなることがわかりました。
生活環境に左右されますね。

私も歌詞カードほとんどみません。
私がよく買う輸入盤だと歌詞カードがないことも多いですが。
にゅーめん 2011/08/01(Mon)21:47:36 編集
» アナログ
那由他さん、こんばんは!
若い人はほとんどJ-POPですよね。
ただ昔のように老若男女皆知ってるヒット曲ってありませんよね。
昔はテレビは一家に一台で、家族揃ってテレビを見ることもあったと思うのですが、そうやってヒット曲を皆で共有出来たんだと思います。

LPレコードは、その大きさといい、重さといい、価値のあるものでした。
確かに手でもって眺めるのは良かったですね。
シングルレコードはあまり買いませんでしたが、あれも適度な大きさで良かったです。
にゅーめん 2011/08/01(Mon)21:58:41 編集
» 無題
>以前、修理で一ヶ月ほど車無しの生活をしましたが、無くてもなんとかなることがわかりました。

そのとおり!!!

いま自分の車を娘に貸して、私は車なしの生活ですが
必要な時は家族のあいてる車を使って、近くは当然歩きますが後は自転車です。
慣れれば、なんとかなりますね(^^)


>那由他さん

レコードジャケットの大きさって、自分のお気に入りのレコードだと飾っちゃいますよね! 紙ジャケのふちが手汗で汚れないようにとか注意しますよね(^^)
ETOPO 2011/08/02(Tue)11:39:42 編集
» バスからの景観
ETOPOさん、こんばんは!
私の場合、田舎とはいっても歩いていける距離にバス停、駅、コンビニ、銀行、スーパーなど、生活に必要なものが揃っているので、車なしでもなんとかなりました。
でも普通に車があると、歩いていける距離でもつい乗っちゃいますね。
でもたまにバスや電車に乗ると、景色が違って見えて楽しいです。

もう少し都会だと、普段はバスや電車に乗って、ときにはタクシーも利用し、どうしても車が必要なときはレンタカーを借りる、それでもマイカーを持つより安上がりになりそうです。

よく音楽系の喫茶やバーだと、LPジャケが壁に飾ってあるところがありますよね。
LPレコードは壁にかけるだけで絵になります。
にゅーめん 2011/08/02(Tue)21:45:36 編集
» 無題
国内外を見て歩くのは見聞を広めるのにはいいですよねぇ!俺の場合、出張やなくて旅行ならいいのですが・・・。
あっ、別件でメール送らせて頂いたので、お時間のある時にチェケラッして下さい。
shin URL 2011/08/09(Tue)11:22:01 編集
» 旅行
shinさん、こんばんは!
旅行は、自分で計画して、目的地の下調べをして、実際に訪れる、いろいろ学べることが多いですよね。
旅行会社でよくあるツアーみたいなやつだと、ただ連れていってもらってるだけなので、あまり意味はないかもしれませんが、それでも行かないよりマシです。

shinさんは海外出張が多いので、本当にいろいろな国をまわり、ある一定期間そこに滞在されるので、いろいろ体験できてるんだろうなって思います。
もちろん仕事なので、それに伴う苦労も大変なことだと思いますが。

メールありがとうございます。
返信しましたので、また御覧になってくださいませ。
にゅーめん 2011/08/09(Tue)22:36:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]