忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年末あたりから、yahoo知恵袋なる質疑応答スタイルの投稿をよく読んでいる。
そこで気がついたこと、それは昭和史についての解釈が左右に分かれて全く交点がなく、ほとんど水掛け論になっていることである。
早い話が、日本は悪かったのか、悪くなかったのか、である。

戦後の公の歴史教育においては、日本はアジア諸国に対して悪いことをたという、いわゆる「自虐史観」を推進している。
実際、私も高校のときにはそう教えられた。
ほとんどの学生はそれに疑問を持つことなく、「そうなんだ」と納得していたと思う。

それに対して90年代半ば以降、つくる会による「教科書が教えない歴史」が大ベストセラーになり、従来の歴史教育に疑問を感じる人が増えてきた。
そしてインターネットの時代になると益々勢力をつけ、「ネット右翼」と呼ばれるグループもこちらを支持している。

と、前置きが長くなってしまったが、この真実がわからない、見えにくい昭和史について、自分なりに学んでみたい。
で、何を読むかが問題なのだが、右や左のイデオロギーに犯されていない、きちんと調査、検証をしているものを選びたいと思う。
まず私が選択したのが、歴史学者である秦郁彦氏の著書だ。
右にも左にも振れず、学者として真実を追究している点を評価したい。
ここをベースに左右それぞれの主張する本も読んでみたいと思う。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
世界の歴史も日本の歴史も勉強不足なワタクシです。(-_-メ)

今日は節分

そろそろロックしたくなりませんか?(笑)
ポール森屋 2011/02/03(Thu)07:55:20 編集
» そろそろ
ポールさん、おはようございます!
そろそろロックしたいですね!
なのですが、嫁が昨日から入院しまして、今日は手術なので会社休んで病院行ってきます。
来月だと大丈夫だと思うので、ガンガンいきましょう(笑)
にゅーめん 2011/02/03(Thu)08:27:31 編集
» なかなか
戦争とういうものはどちらがよくてどちらが悪いというのも
なかなか難しいところですよね。

にゅーめんさんのように客観的なモノを求める姿勢に共感いたします。

そう言えば私も戦国時代や明治維新はよく読みましたが
最も近くて良く知っていなければならない第二次世界大戦って殆どわかりません。

ちょっと勉強してみようかな。
しっかりしぇんか~ 2011/02/04(Fri)16:32:30 編集
» 連続でゴメンナサイ
お嬢さん入院されていたのですか。
お見舞い申し上げます。
お父さんの愛情が伝わってはやく良くなるといいですね!
しっかりしぇんか~ 2011/02/04(Fri)16:37:19 編集
» 真実はどこへ
しっかりしぇんか~さん、こんばんは!
第二次世界大戦ってそんなに昔のことじゃないですよね。
まだ当時を知る人はたくさんいますし、軍に関わってた人もいると思います。
なのに、政治的な絡みで真実がわからなくなってしまい、謎が深まるばかりですね。
右や左の人は、真実を追究しようとはしない、ときには事実を捻じ曲げ、都合の悪い事実は見てみぬふりをし、自分の都合のいいことのみ取り上げる。
やはりきちんとした歴史を学びたいものですよね。

>入院
入院したのは娘ではなく妻のほうです(笑)
お見舞いありがとうございます。
昨日、無事手術が終わりまして、来週には退院できそうです。
にゅーめん 2011/02/04(Fri)20:57:16 編集
» 無題
この頃の日本史は、サラリと勉強して終わった記憶があります。
まだまだ今に近すぎて、掘り下げるには様々な影響があるということなのかな?
なんて感じていました。

奥様、大変でしたね。。。
何かと無理しがちで、体力も下がりつつある年代ですので
どうぞ大事にしてあげてください。
それから、にゅーめんさんもご自愛くださいね。

早くお元気になられますように…
space child 2011/02/05(Sat)23:56:14 編集
» 近すぎてもわからない
space childさん、こんばんは!
たぶん、学校での歴史授業では、明治、大正くらいまでで、昭和に入ってからは、サラリと流すだけのところが多いようですね。
私の行ってた学校の先生は、非常に左思想だったので、熱弁していたのを覚えてますが(笑)
人によっては、昭和史がきちんと真実がわかるようになるには、あと50年から100年くらい時が経たないとダメとも言われています。
近すぎても真実が見えなくなるようですね。

お見舞いありがとうございます。
手術時間が長かったので、今もしんどそうではありますが、昨日よりは元気になってました。
おそらく来週には退院できるようになります。
今日は病院で実際の手術を撮影したDVDを見せてもらいましたが、今の医療技術って凄いんですね。
にゅーめん 2011/02/06(Sun)01:04:22 編集
» 無題
メッセの方で奥様からご入院のことは、お聞きしていましたが、
無事、手術が済んだと言うことをここでよませてもらい、よかったです。
術後、体調や体力が元に戻るまでご無理をなさらずお大事にしてください。
お嬢さんがおいでなんですか。
お母さんが入院だとお寂しいことでしょう。

にゅーめんさん、奥様のお体のご心配に加えて、奥様のお留守の間、家のこともされて、
ご心労が大変だと思いますが、にゅーめんさんご自身もご自愛ください。
那由他 2011/02/06(Sun)14:02:35 編集
» 回復に向かってます
那由他さん、こんばんは!
お見舞いありがとうございます。
木曜日に手術をして、それ以降日に日に良くなってきています。
今日は点滴も取れたので、あと3日か4日くらいで退院できるかなと思っています。

>お嬢さん
私のしっかりしぇんか~さんへの返事が誤解を招きやすくなってしまってるのですが、娘はおりません(笑)
ずっと二人暮らしなので、今は一人暮らしです。
独身時代も一人暮らしをしていたことがあるので、大丈夫です(笑)
いろいろお気遣いありがとうございます。
にゅーめん 2011/02/06(Sun)21:08:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]