忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は天気が良かったので、姫路城へ行ってきました。



というのはウソで、これは伊勢にある姫路城。
23分の1という途方もないスケールの城ジオラマ模型です。

昨日は城仲間と松阪の山城を登ってましたが、夕方伊勢の姫路城を見に行こうということで、行ってきたのです。
これは井村さんという人が、趣味として自分の家の庭に作ったもので、敷地面積170平方メートル、天守の高さが4.5メートルという凄さです。

一緒に訪れた城マニアの目から見ても完璧な作りで、江戸期の姫路城の姿を見事に再現しています。



石垣はすべて本物の石を使ってあり、積み方までリアルに再現!
趣味の域を超えてます。
さすが、1985年から設計図をひいて、89年から18年もの月日をかけて作られただけあります。

ただ、この城はずっと個人宅の庭で雨晒しになってるので、状態のいいうちに博物館などで保存したほうがいいような気がしました。
たとえば姫路市が買い取るとか。
でも、よく考えると、この城を作るためにこの土地を選んで買って、コツコツと作り上げ、しかし「ただの趣味ですよ」という潔さも感じるんですね。
貧乏臭いことは言わず、あくまでも「自己満足」を追求する、ある種のダンディズムを感じたのでした。

入場無料、訪れた人の「スゴイですね~」の言葉と、姫路城の美しさをわかってもらえるだけで、満足ってこと。
いい人生歩んでますね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
>松阪の山城を

松坂9勝目上げましたね(爆)
真面目な話し山城登りとか好きなんですね。
私の休日の過ごし方は寝てたり友達と焼肉を食べに行くのが日課ですよ(笑)
えんどれす 2007/06/24(Sun)08:37:16 編集
» 無題
わあ、これはすごい!
屋外にあるからますます本物みたいですね。

中に小人のお殿様がいたら、面白いのになぁ。(^^)
那由他 2007/06/24(Sun)13:18:04 編集
» ホントにすご~い!!
18年もかけて趣味でこれだけのモノが作れるなんて凄いですね。
そして、入場無料で公開しているとは驚きです。

お城も見てみたいですが、井村さんて方がどんな方なのかお会いしてみたいです。(笑)
ながれ☆ 2007/06/24(Sun)14:15:07 編集
» マッツァカ
えんどれすさん、こんにちは♪
松阪のことを地元の人はなぜか「マッツァカ」となまります。
でも松坂投手のことを「マッツァカ大輔」という人はいないようです(笑)

基本的に歴史好きでして、城に限らず神社仏閣、遺跡、古墳とかも好きです。
あと読む本も歴史物ばかりだったりします(笑)

昨日は松阪で焼肉食べたよ~ん♪
といっても「鳥肉」ですが(汗)
にゅーめん 2007/06/24(Sun)16:58:02 編集
» ミニチュア武士
那由他さん、こんにちは♪
この城はスケールが大きいので、写真を撮る角度によっては本物に見えますよね~。
現在の姫路市にある本物は、天守閣を中心とした部分しか残ってませんが、こっちは堀の内側部分を全て作ってあるようです。

実物をよく見るとミニチュアの武士もいるんですよ。
写真ではわかりませんが、馬場(馬を飼ってる城の施設)では武士が馬に乗ってたりします。
ひこにゃんも23分の1にして、散歩させてあげたいですね(笑)
にゅーめん 2007/06/24(Sun)17:03:56 編集
» 井村さん
ながれ☆さん、こんにちは♪
この城は、総工費1800万円という家1軒並のお金がかかってるそうで、完成まで相当な苦労があったようです。
この井村さん(69歳)は、子供の頃からの姫路城ファンで、44歳の誕生日に奥さんから姫路城の写真集をプレゼントされたそうです。
それには詳しい図面も記載されていて、思い立ったんだって。
天守や屋敷のシャチホコは、奥さんが陶芸を習って作られたそう。

昨日は、井村さん本人は不在(?)でして、息子さんと思われる方が庭で説明をしてくださりました。
にゅーめん 2007/06/24(Sun)17:22:51 編集
» 無題
これはスゴイ! 途方もない趣味ですが、これ一本に打ち込んでいるかなぁ・・・。 たまに市内で『お庭に熊本城』のお宅も見かけますが、スケールが違いますね。

その熊本城ですが、最近天守閣のシャチホコにヒビが見つかって(割れて落ちると大変です)、修理の話がローカルニュースで流れてます。

>「マッツァカ」
こっちだと八代(ヤツシロ)の方は『 ヤッチロ 』と呼ぶようです。
car2ya 2007/06/24(Sun)21:44:28 編集
» 趣味
car2yaさん、こんばんは♪
この人は定年後に製作に入ったようですが、おそらくこれ1本に集中して作ったんでしょうね。
元々模型の好きだった人だと思います。

熊本城は明治10年の西南戦争で一度焼けてますよね。
でも日本屈指の名城だと思います。
一度は訪れたいと思ってるので、そのときは案内お願いします(笑)
シャチホコ、名古屋城の金ピカシャチホコは、たまに屋根から降ろして修理してるようです。
熊本城のも割れて落ちる前に、修繕したほうがいいでしょうね。

にゅーめん 2007/06/25(Mon)21:44:39 編集
» 無題
>西南戦争で一度焼けてますよね。

そそそっ! 現在築城400年って事で大胆に各所を修復してます。

あたしのお勧めは築400年の宇土櫓です。

http://pamedon.hmc6.net/blog/index.php?itemid=205&catid=9

ここに記事にしていますんで、ご参考まで!
car2ya 2007/06/25(Mon)23:14:20 編集
» 熊本城
car2yaさん、こんばんは♪
熊本城見せていただきました。
城の付属建物の現存率が高いですね。
廊下がゆがんでいるのも味のうちです。

実は今読んでいる本「翔ぶが如く」というのですが、西南戦争が舞台となってます。
といっても、まだそのシーンまで読んでないけど(汗)
にゅーめん 2007/06/26(Tue)20:52:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]