忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌もの音楽を作る場合、作詞というのは作曲と並んで重要な作業です。
ただ、作詞だけをみた場合、それは音楽というよ文芸ですね。

私が詩を書き始めたのは中学生の頃です。
それは歌詞ではなく、文芸としての詩ですが、学校や受験への不満や苛立ち、日常のささいなことを詩にしていました。
いくつかまとまった数の詩が出来ると、それをノートにまとめて詩集としてクラスの友達に回したりしてました。
まあまあ好評で、結局3冊くらい詩集を作ったと思います。
ときにその詩集は学校全体に回っていって、自分の手元に帰ってくるのは数ヶ月先になったりしましたが。

歌詞を書くようになるのは、ギターを弾くようになり、作曲をするようになってからです。
その頃になると恋愛の詩を書きたい、という思いが強くなるのですが、これがなかなか難しかったですね。
要するに、恥ずかしいのです。
まだまともな恋愛をしていなかったウブな私に、恋の詩は気恥ずかしかったのです。
仕方ないから最初は英語で書きました。
別に英語が得意なわけではありません。
ただ、恋愛の歌詞をそのまま自分で歌うには抵抗があったので、英語というオブラートに包んだのです。
バンドで演奏、ライブ出演、そしてわかったこと。
誰も歌詞なんて聴いていない。
注目されるのは演奏の上手い下手、歌の上手い下手で、歌詞の内容がどうだなんて、ほとんど意味がないような気がしたのです。
だったら適当でいいだろう、ということで本当に適当に作詞するようになりました。

そのうち、バンドでボーカルを担当することがほとんどなくなり、ギターに専念するようになるのですが、オリジナルのデモテープ作りは続けました。
私のデモテープは、ドラム(リズムマシンの打ち込み)、ベース、ギター、キーボード、ボーカル全てを自分自身で行うのですが、歌詞についてはまともなのは少なかったと思います。

当時、歌ものは30曲くらい作ったと思うのですが、まだマシなのを一つ紹介しましょう。

「幼い恋の結末」(以前、動画をあげたこともあります)

君の頬を流れた 一粒の涙
笑ってもダメさ わかってるよ
あとわずか1時間 君と二人きりで過ごしたい
君との出会いは去年の春だったね
そのときから君は素敵さ
もうお別れだね 別れのキスを唇に

列車の扉が閉まり 見えなくなるまで見送った
いつかきっと 会いに行くよ

こんな俺に 夢と希望を
与えてくれた
ずっとずっとずっとずっと
忘れはしない

一人で家に帰り ボンヤリしてると
楽しかった日々を 思い出す
今頃気づいた 失くしたものの 大きさに
仕方がないのさ 自分にいい聞かせ
それでも悲しくて 寂しくて
二人が笑う 写真立てを 裏返す

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 作詞
私は作るのも聴くのも全くダメでして・・・
何か人として大事なものが欠落しちゃってる感じなんです・・・
どうしましょ(笑)
しっかりしぇんか~ 2010/11/06(Sat)15:06:49 編集
» 無題
ワタクシも詩や歌詞というものが苦手で・・・
読んでみても理解できないことが多々あり・・・
同じく、人として大事なモノが欠落してる感があり(笑)

にゅ~めんさんの文才は中学生のころから(もっと前から?)あったんですねぇ。
文章を書くというのは、想像力や表現力がないと出来ないと思うので、
詩が書けるにゅ~めんさんが羨ましいです~
ロマンチストだし、かなりの女の子を泣かせたんでしょう~(コレは別の話か?/笑)
ひらぱ 2010/11/06(Sat)19:28:42 編集
» 邦楽では
しっかりしぇんか~さん、こんばんは!
実は、私も本気で詩に感動したことってないと思います。
私は三重県の伊賀市(旧上野市)出身なのですが、ここは松尾芭蕉生誕の地ということで、子供の頃からやたらと俳句や詩を書かされました。
たぶん、他の地域の人の数倍、幼い頃から俳句や詩を読んだり書いたりさせられたと思います。
だからといって、それらの成績が良かったわけではありませんが(汗)

洋楽を聴く場合、詩を意識することってまずないですね。
歌詞カードの訳詩を読むこともほとんどありませんし、ましてや英詩を訳そうなんて考えたこともありません。
でも邦楽の場合、歌詞がダイレクトに伝わってくるので、無意識に頭に入ってきたりしますね。
とくに詩重視の曲ってたまにありますよね、ああいうのは、詩って重要なんだなって思っちゃったりします。

最近聴いた曲で詩が素敵だなって思った曲があります。
植村花菜さんの「トイレの神様」という曲です。
少し長い曲ですが、時間のあるときにでも聴いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE&feature=fvw
にゅーめん 2010/11/06(Sat)21:54:20 編集
» ふられ気分でR&R
ひらぱさん、こんばんは!
え~、しっかりしぇんか~さんのコメントとだぶりますが、実は私も本気で詩に感動したことって、記憶がないです(汗)
とくに洋楽では。

私は自分の何かを表現したい、というか、自分を人にわかってもらいたいっていうか、そういう思いが強いんだと思います。
小学生の頃はマンガも書いてました。
オリジナルのストーリーを考えて、絵も描いて…(笑)

というわけで、当然それは好きな女の子へ思いを伝えたい、という思いも人一倍強いんだと思います。
「我が青春に悔い無し」といえるほど、気になる女の子はほとんど全員告白しました。
当たり前ですが、人一倍ふられました(笑)
それも青春の一コマということで(爆笑)
にゅーめん 2010/11/06(Sat)22:02:26 編集
» 無題
いままでバンドでやってきたのはほとんが洋楽ですが、歌詞を覚えるのは結構丸覚えに近い感があります(汗)
それでも意味は調べます。
しかし、調べても深く掘り下げてみることはあまりしないかな?
訳した時に感じたり、イメージした事がそのまんま最後まで頭にありますね。
実際は全然違う事を歌ってるかもしれないのですが。。。
自分が持ったイメージでいってしまいます(爆)

フラの場合、歌詞というのはとても重要なので、歌詞を表現する為に踊っているので、踊る時に歌詞を知らないということはありえません。

にゅーめんさんは才能豊かですね〜。
大昔は私も詩を書く事があったような。。(それさえ忘れてる)
しかし、いまや。。。。
おすぎ 2010/11/06(Sat)23:56:51 編集
» 歌詞の意味
おすぎさん、おはようございます!
洋楽の歌詞の意味まで調べてますか、さすが、ボーカリスト!
私、少し前にビートルズのサムシングの歌詞を丸暗記しましたが、意味なんて考えたことありませんでした(汗)
やはり心を込めて歌うには、その意味を(せめて上っ面だけでも)知ってなきゃダメですよね。
自分のイメージって大事だと思います。
とくに詩って、読む人によって印象が異なったりするので、それは自分なりの解釈でOKだと思います。

フラはその振り付け(?)自体に意味があるんですよね。
私は映画「フラガール」で知っただけの知識しかありませんが。
これって素晴らしい文化ですよね。

私、才能なんて全然ないですよ~(笑)
単に「表現したがり」なだけなんです。
それは「表現」という名を隠れ蓑にした「逃げ」ともいいますが(汗)
ギターが上手く弾けない→弾ける曲を作る
ギターが下手でも人を感動させたい→歌に逃げる
歌が下手でも感動させたい→詩に逃げる
上手な詩が書けない→もはや逃げ場なし(←今ここ)
にゅーめん 2010/11/07(Sun)07:22:02 編集
» poem
小学生の時は、漫画の影響でストーリー漫画(笑)を隠れて描いたりしてました
中学生の時は、気紛れに?詩を書いたこともありますが....
単なる自己満足の世界に留まってます(笑)

にゅーめんさんの繊細で豊かな感受性が羨ましいです☆
micha* 2010/11/07(Sun)21:39:21 編集
» 漫画
micha*さん、こんばんは!
平安貴族の間で花開いた日本の詩文化は、江戸時代に大衆化し、明治に熟成されますが、戦後衰退します。
歌もの音楽がそれにとってかわったんだと私は考えてますが、洋楽の普及、とくに我々の大好きなROCKの影響もあって、歌詞よりもリズムとメロディが重視されてきました。
私はそれはそれでいいことだと思ってます。
時代は進化しますから。

micha*さんって、アーティスト性がありそうだから、芸術(音楽も含む)の創作に向いてそうですね。
小学生の頃のストーリー漫画書かれてましたか。
影響されたのは少女漫画でしょうか?
妹が読んでいた少女漫画を少し読んだことがあるのですが、恋愛絡みが多かった記憶があります。
当時の少年漫画(ジャンプとか)だと、野球などスポーツもの、喧嘩もの、それと学園ものが多かったですね。
やはり女の子のほうが、恋愛に興味を持つ時期が早いのかもしれませんね。
にゅーめん 2010/11/07(Sun)23:08:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]