忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年のクリスマスから「伊達直人」と名乗る人物からの寄付が相次ぎ、ついには社会現象のようになりました。
素直に言って、これは素晴らしいことです。

今日はこの現象がなぜここまで広まったか、について考えてみました。

・善意のリスクがない

困っている人を助ける。
これは人間が本来もっているやさしさだと思うのですが、なかなか普段は実行出来なかったりします。
特にリスクを伴う善意は、大変勇気のいるものです。
例えば、ヤクザに絡まれてる人がいて、周りに対して「通報したら殺すぞ」などと怒鳴られると、ほとんどの人はかかわらないように、見てみぬふりをするかもしれません。
それに対して、伊達直人的行為は、自分がとばっちりを受けるリスクがないので、安心して善意をすることが出来ます。


・隠れたヒーローになれる

不景気だ、なんだとは言っても、お金を持ってる人はたくさんいます、数千万人レベルで。
そういう人たちが、数十万円なくなったとしても、生活に支障が出るわけでも、食うに困るわけでもありません。
それを寄付することにより、テレビで放送される、日本中の人が注目する、そしてなんといっても寄付された施設の人の喜びの顔が見れる、これは何にも代えられない至福のひと時でしょう。
募金なんかだと、それがどう使われているのかイマイチわかりにくいのですが、伊達直人的行為ならダイレクトに人助けが出来、自分も隠れたビーローになることが出来るのです。


・アニメのキャラを使うセンス

これらの寄付が、無言でただ施設の前に置かれてるだけなら、不審物と思われるだけだし、実名だと売名行為と受け取る人も出てきます。
そこでタイガーマスクの伊達直人名を使うことにより、ややメルヘンチックで夢がある感じになるのです。
サンタクロースではいけません。
サンタクロースはいい子全てにプレゼントをするイメージがありますが、伊達直人は困ってる子供たち限定なのです。
そのセンスに惹かれる人も多いでしょうね。


・善意の連鎖

A県で伊達直人出現、B県でも、C県でも、あれっ?うちの街には伊達直人はいないのか?
私たちの街には、心温かい人はいないのか?
それじゃあ、私もヒーローになってみるとするか・・・。
という具合に我も我もと争って伊達直人になる人が増えていったのでしょう。
善意の連鎖ですね。


ちょっと皮肉っぽいニュアンスの部分もありますが、私は本当に良いことだと思ってます。
暗いニュースの多いなか、本当に一筋の光が見えたような、清々しい思いをされた方も多いでしょう。
「やらない善よりやる偽善」と言われますが、やらないのは善でもなんでもなく、何もしていないだけ。
偽善かどうかは、助けてもらった人が善だと思えば、それは善でしょう。
さらりと善が出来る人がこんなにもいる社会、今年はいい年になりそうですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
去年の年末頃、テレビで「タイガー・マスク」のパチンコのCMをよく見かけ、あのテーマソングをよく耳にしました。それで、クリスマスに現れた伊達直人(一号)のニュースを見て、匿名でなくて、伊達直人を名乗るなんて、センスいいなぁと思いました。子どもにダイレクトに届くランドセルというセレクトも、入学への希望の象徴のようで素敵です。この心意気に賛同した人たちが、自分も伊達直人になればいいんだ、と次々と行動を起したわけで、伊達直人という漫画のキャラクターが、行動を起す時のハードルを低くしてくれたのですね。年末年始にかけて気持ちが温かになりました。
那由他 2011/01/15(Sat)15:18:51 編集
» 無題
那由他さんと同意見です。
最初の人が素晴らしいと思いました。
なかなか出来ませんよね。
ひらぱ 2011/01/15(Sat)17:56:57 編集
» タイガーマスク
那由他さん、こんばんは!
私もパチンコのCMでタイガーマスクのテーマソングを聴いて懐かしいなって思ってました。
でもタイガーマスクを見たのなんて30年以上前のことなので、主人公の名が伊達直人だったとか、孤児院出身だったとか忘れてました。
ニュースで伊達直人を名乗る人からのランドセルの寄付があったと聞いたときも、伊達直人って誰だっけ?と思いましたから。

世の中まだまだ捨てたものじゃありませんね。
ついに全都道府県に伊達直人、ならびに矢吹丈や鉄人28号、桃太郎など子供達のヒーローが出現しているようですね。
にゅーめん 2011/01/15(Sat)22:49:37 編集
» センス
ひらぱさん、こんばんは!
一番最初の伊達直人さんの勇気は素晴らしいですね。
もしかすると、けっこう前から計画していてタイガーマスクの主人公の名を使うことなども前から決めていたのかもしれませんが、わかる人にはわかるセンスだと思います。
押し付けがましくなく、サラリとした雰囲気がいいですね。

最近はコンビニ強盗も多いし、火事で亡くなる人も多いなか、珍しく明るいニュースでよかったと思います。
にゅーめん 2011/01/15(Sat)22:52:54 編集
» 善意の連鎖
以前「魔の14歳事件」の連鎖が社会現象(?)になった時がありました。

たぶん、人間の心には悪の心も善の心もあって、何に縁するかでそのどちらかが出てくるのではないかと思います。
「魔の14歳事件」の連鎖の時は直接被害者でない人たちも、とても嫌な悲しい気持ちになったと思います。

今回は他人のために何かしてあげて、相手の人たちも、周りの人たちも、そして、きっとご自身も気分がよくなる行為が連鎖したようで、昨今のパッとしない日本に明るい光がさしたような気分になれました。

今後も色んな意味で善意の連鎖が広がっていく社会になることを望みます。
nagarebosi★ 2011/01/15(Sat)23:40:01 編集
» 影響度
nagarebosi★さん、こんにちは!
魔の14歳事件、なんかそんなのもあった気がしますね。
負の連鎖というか、悪いことでも続いてしまうものなんですね。
それに比べて、今回は善意の連鎖ということで、近年でも珍しいくらい全国的に連鎖が広まりました。
こういったことはnagreboshi★さんも仰るように、周りの人たちの影響というのが凄いですよね。
凶悪事件だと社会への影響度によって判決も左右されるようですが、明るい話題はどんどん影響されていくといいですね。

今年もクリスマスを迎えるころには、先を急いで伊達直人現象が発生するかもしれません。
ただ、あまりに広まりすぎると、それを悪用する人間が出てきそうで怖いのですが。
にゅーめん 2011/01/16(Sun)16:49:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]