忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

wikiによると、ハイブリッドとは、
「2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ一つの目的を成すもの」
となっています。
電気モーターとガソリンエンジンを組み合わせた、ハイブリッドカーが有名ですね。

乗り物の動力源としてのハイブリッドといえば、蒸気帆船なんかもそうですね。
有名なところだと、幕末に日本を震撼させた、ペリーの黒船も、風力と蒸気機関のハイブリッドです。

そういえば、以前ポール森屋さんたちとよく行った駅前のお好み焼き屋さん。
ここには焼きそばにうどんがミックスされた、ハイブリッド焼きそばがありました。
味は焼きそばなのですが、うどんのモチモチ感がプラスされて、なかなか新しい食感で美味しかったです。

麺類ハイブリッドなら、鈴鹿にある「太助」という、うどん屋さん。
ここには鍋焼きうどんに、ご飯が投入された「おじやうどん」なるハイブリッドうどんがありました。
おじやも食べたいし、うどんも食べたいという欲張りさんのためのメニューですね。

さて、先週の記事で、私はよく低音弦を切り、高音弦ばかりが余るという話を書きました。
対策として、弦を交換するごとに、全ての弦を交換すると書きましたが、それから3日くらいでまた切ってしまいました。
たった3日で全ての弦を交換するなんてセレブなマネは出来ません。
ということで、買って来ました、ハイブリッド・ギター弦。
忍者さんお勧めのこの弦、高音用は通常の009ゲージなのですが、低音用の巻き弦のみ、010ゲージ用の太い弦を組み合わせたセットです。
その名も「ハイブリッド・スリンキー」、これでガンガン弾いても大丈夫!ってか?(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ちゃんぽん焼
また食べたいですね~
美味しいたこ焼きも含めて…

音楽談義しながら美味しいもの食べましょう。(^^)v
ポール森屋 2010/07/25(Sun)06:49:42 編集
» 昭和の香り
ポールさん、おはようございます!
あれ、ちゃんぽん焼きって名前でしたっけ?
あれは微妙に味が濃いのが良かったですね。
たこ焼きも美味しかったです。
最近は、お好み焼き屋も、妙に洒落たところが多くなって、昔ながらの小汚い、けど美味しい店って少なくなったと思います。
油が染み付いたような壁、もう何十年使ってるかわからない鉄板、気さくな店長、昭和の香りがします。

よく学生時代に、こういう店って溜まり場になってたりしましたが、今の若い子ってこういう店には来ませんよね。
いったいどこへ行ってるんだろう?
にゅーめん 2010/07/25(Sun)10:37:36 編集
» 無題
ハイブリッド・スリンキーだったか忘れましたが、ウチのバンドのギタリストも低音弦が太いタイプを使ってました。
で、あたしも実は使ってました。というのも、ギタリスト時代はKISSのコピーがメインだったので、半音下げなので、普通のゲージだとリフを弾くとどうもヤワく感じたからでした。
そのうち、オリジナル曲を作るようになって、2音下げとかやっていたので、もっと太いゲージ(6弦が50以上?)を張っていたこともあります(笑)
ひらぱ 2010/07/25(Sun)17:23:17 編集
» 半音下げ
ひらぱさん、こんにちは!
けっこう使ってる人いるのですね、ハイブリッドスリンキー。
ということは、けっこう前から存在していたのですね。
KISSの半音下げ、そうそうチューニングを変えなきゃレコード通りに弾けないのであります。
う~ん、今更ですが、KISSって別に重低音を売りにしているわけでもないのに、何で半音下げなのでしょう?
これはポールかジーンに尋ねなきゃわかりませんね。
たしか、私の持ってる数少ない楽譜、リットーミュージックの「KISS」では、「音に粘りを出すためか?」と書かれてました。
私は、開放弦を多用しない曲ならレギュラーチューニングのまま、ポジションを1フレットずらして弾いたりしてました。
そうすることによって、21フレットしかないギターでも22フレットの音を出せたし。
あっ、でも半音チューニングもしてました。

さらにひらぱさん達のオリジナルは、2音下げですか。
なんか、通常の弦だとベロンベロンなっちゃいそうですね。
にゅーめん 2010/07/25(Sun)18:17:43 編集
» 重低音
ハイブリッド・スリンキーお買いになりましたか。実は、私は買った事ありません(笑)シングルコイルには、低音弦が太いのはいいかもしれませんね。

チューニングを半音下げると、低音に張りが出るとか言いますよね。ニール・ショーンも昔、半音下げたいけど、キーボードとの関係でレギュラーで弾いていると言ってました。キーボードはあんまり関係ないと思いますけど(笑)

でも、重低音を重視するバンドは、結構2音下げとかしているようですね。今はどうか知りませんが、知り合いのバンドは7弦ギターで2音半下げでした。意味はよくわかりません(爆)
忍者 URL 2010/07/26(Mon)12:58:47 編集
» ダウン・チューニング
忍者さん、こんばんは!
ハイブリッド・スリンキー買って来ましたよ!
さっそく切れた4弦だけ張り替えて弾いてみましたが、とくに違和感はなく、普通でした。
音色は、家で弾く分には違いがわかりません。

たしかに半音下げをすると、キーボードの人は大変かも。
そういえば、半音下げしてるバンドって、キーボードのいないバンドばかりのような気がします。
2音下げとか、そこまで下げて、重低音が必要になるっていうのは、どんな音楽なのかな?
ドゥーム・メタルとか、重低音を売りにするバンドもいますが、歪み系エフェクトを操作するほうが、重低音が出しやすい気もします。
音痩せしてスカスカになるほどエフェクトを深くかけ、バンドのベースのボリュームを上げると、それっぽい音になる気がします。

7弦ギターで2音下げ、もはやベースを弾いたほうが…
にゅーめん 2010/07/26(Mon)19:40:58 編集
» 初めまして♪
お邪魔しま~す(^^)

ダウンチューニングといえば、MSGの新譜(『In The Midst Of Beauty』)の歌メロは、ダウンチューニングにしたとマイカルがインタビューで語っていたのを読んだことがあります

来日前だったこともあり、発売当初('08年)はよく聴きましたが、今は―

やっぱり初期がいいです!

(あ...関係のないコメですみません(^^;;)

>「おじやうどん」
う~~ん。。。
うどんは好きですが、これはなんとなく躊躇してしまいます
micha* 2010/07/26(Mon)22:28:57 編集
» 初期のマイケル
micha* さん、こんばんは!
ようこそおいでくださいました。
MSGの新譜、まだ聴いていません。
その前のアルバムはけっこう良かったと思いました。
私たちくらいの世代だと、MSGでマイケルを知り、それからUFOにはまる、というパターンの人が多そうですね。
MSGの黄金期といえば、やはりゲイリー・バーデン在籍時と、グラハム・ボネットの時期だと思います。
でもマイケル自身は、「神」と「神話」、それとUFO時代の思い入れが強いようですね。

おじやうどん、実は私も食べたことありません。
よく、鍋料理のあとに、うどんやご飯を入れると思うのですが、私はうどん派です。
雑炊よりも鍋焼きうどんのほうが好きだから(笑)
にゅーめん 2010/07/27(Tue)19:54:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]