忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第76回名盤シリーズ
今回は先日来日公演を行って大好評だったマイケル・シェンカー在籍時のUFOが、70年代に残したライブ・アルバム「UFOライブ」だ。(1979年作品)



1970年頃、スコーピオンズのメンバーだったマイケルは、フィル・モグに引き抜かれてUFOに参加する。
ドイツ人である彼は、英語が上手く喋れないなど、遠く離れたイギリスでの生活は寂しかったらしい。
その寂しさを紛らわすためにギターの練習にのめりこみ、独特の哀愁を浴びたギター・スタイルを確立したといわれる。
そして酒とドラッグに溺れ、時には廃人寸前にまでなりながら、ロックンロール・ライフを続けるわけだが、やはりいろいろ苦しかったようだ。
しかしライブでは、アルコールやドラッグがいい方向に向くときもあり、そういうときは最高のパフォーマンスを繰り広げるのだった。

このアルバムは、そんなUFO全盛期の頃の様子が収められており、白熱したライブを楽しむことが出来る。
どの曲もスタジオ・ヴァージョンをはるかに上回るのだが、とくに「ラブ・トゥ・ラブ」「ライツ・アウト」は名演だ。
私自身もこれらのギターをコピーしたことがあるのだが、すごく勢いにのって弾きまくってるのがよくわかる。
名曲「ロック・ボトム」「ドクター・ドクター」ももちろん収録されていて、スタジオ版とは違った趣で、ライブならではの荒さと勢いがあり、結果として迫力ある演奏が存分に楽しめるのだ。
またポップな「レット・イット・ロール」や「シュート・シュート」もよりロック色が強まり、実にかっこいい。

もちろん、フィル・モグの味わい深いブリティッシュ・ボイスも絶好調である。
マイケルばかりが取り上げられ勝ちなUFOだが、フィルあってのバンドだ。
マイケルが脱退してからも、地味ではあるものの優れたアルバムを連発するUFOだが、これははりフィルの才能だろう。

学生時代、この2枚組LPが欲しくて、街のレコード・ショップを片っ端から周った記憶がある。
それがどこにもなくて諦めた18の夏。
今持ってるCDはLPと同じ曲順のものだが、現在発売されているのは、当時のステージ構成を意識した順番に変更されたものが主流のようだ。
曲数も増えているので、これから聴く人はそちらのほうがいいと思うが、私の世代からするとちょっと寂しい気もしないではない。
 



名盤100選へ戻る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
あたしのUFO初体験が、このライブ版でした。 当時は情報も少なくて、『 マイケル失踪! 』なんて記事にドキドキワクワクしたものでしたが・・・今の姿は・・・_| ̄|○

>フィル・モグの味わい深いブリティッシュ・ボイス
これだけヴィブラートさせないスタイルも珍しい!
car2ya 2008/09/05(Fri)20:14:42 編集
» リアルタイム
小遣い捻出してリアルタイムで
LP購入しました。

楽譜も健在ですので
一度一緒にセッションしましょう。
といってもリフ&バッキングの担当しか
できませんけど(笑)

でもバッキングも格好良いだよね。
ポール森屋 2008/09/06(Sat)00:11:36 編集
» 無題
このアルバムは、どの曲も、すきですが、「Only You Can Rock Me」が好きです。これのイントロを聴くとRCサクセションていう日本のバンドの「雨上がりの夜空に」を思い出します。
pico 2008/09/06(Sat)00:35:49 編集
» 無題
マイケルは好きだからMSGはよく聴いてましたが、UFOはなんだか当時は古くさく感じてしまってほとんど聴かなかったのです。有名曲は少しは聴いてましたけど。
このアルバムは今年「ついで」で買いました(汗)でも、聴いてびっくり、そして後悔。なんでもっと早く聴かなかったかと。。。。
にゅーめんさんと同じく「LOVE TO LOVE」がいい!!!!「MOTHER MARY」や「THIS KID'S」のリフも大好きです。フィルのボーカルは一辺倒な感じだけど、結構好きなんですよね〜。UFOはマイケル以降もよいアルバムを出してるというレビューもよく見るのでこれまたチェックしようと思います〜。
それにしてもフィルとピートはいつも上半身裸ですよね。
おすぎ 2008/09/06(Sat)01:02:35 編集
» 初UFO
car2yaさん、おはようございます!
car2yaさんのUFO初体験がこれでしたか。
私のUFO初体験はマイケルのベスト・アルバム「英雄伝説」で、2枚組のうち1枚がUFOベストでした。
この中で「ライツ・アウト」だけライブ・ヴァージョンでして、そのあまりのカッコよさに打ちのめされたものです。
当時は情報が少なく、ミュージック・ライフ誌を毎月読んだものです。

フィル・モグ好きですね~。
シン・リジィのフィル・リノットや、ジーン・シモンズとか、「ハイトーンじゃないハードロックボーカル」が好きだったりします。
ノン・ヴィヴラート歌唱は、オジーもそうですね。
にゅーめん 2008/09/06(Sat)08:02:59 編集
» UFOライブの楽譜
ポールさん、おはようございます!
そうそう!ありましたよね、UFOライブだけの楽譜!
表紙がUFOライブのジャケと同じやつね。
今となっては入手困難とおもわれる楽譜、大切にしてください。
マイケルはソロだけじゃなくリフもかっこいいですよね~。

最近はアコギばかり弾いてるので、すっかりマイケル奏法も後退しましたが(元々後退してるともいうが)、UFOオフも面白いかも。
日を決めてやりましょう!
にゅーめん 2008/09/06(Sat)08:07:07 編集
» 雨上がりの夜空に
picoさん、おはようございます!
実は学生時代にRCサクセションのコピーを得意とするバンドもやってました。
ボーカルさんがキヨシローそっくりの声質ですっごく楽しかったです。
「雨あがりの夜空に」は定番ですよね。
ほか「トランジスタ・ラジオ」「つきあいたい」「サマーツアー」とかもやってました。

「Only You Can Rock Me」はポップで私も好きな曲です。
そういえば、これのイントロと「雨上がり」はソックリですよね。
両方弾いたことがあるのに、なんで今まで気がつかなかったんだろう?




にゅーめん 2008/09/06(Sat)08:13:00 編集
» 初マイケル
おすぎさん、おはようございます!
私もリアル・タイムではMSGからです。
初マイケルはFMで聴いた「キャプテン・ネモ」で、翌日にアルバム「限りなき戦い」が発売されました。
このアルバムは何度も繰り返し聴いて、私としては珍しくこのアルバムの全曲楽譜も買いました。

このUFOライブはどこをどう聴いても「ROCK」なんですね。
哀愁とポップさ、激しさと優しさといったブリティッシュ・ロックの美味しい部分が詰まっていると思います。
マイケル脱退後のアルバムでは「メイキング・コンタクト」がお勧めですが、入手困難かも。
フィルとピート、共にUFOの顔として現在尚活躍中です。まだまだ頑張って欲しいですね。
にゅーめん 2008/09/06(Sat)08:23:39 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]