忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第72回名盤シリーズ

今回は70年代アメリカン・サザン・ロックの雄、レイナード・スキナードのデビュー作「レイナード・スキナード」。(1973年作品)



当たり前だが、ヨーロッパでもアフリカでもなく、ましてや日本でもない、正統派アメリカン・ロックと呼ぶに相応しいサウンドだ。
70年代のアメリカン・ロックはこういう豪快なものが多い。
同時期のオールマン・ブラザーズ・バンドもこんな雰囲気があった。
イーグルスもある意味、正統派アメリカンだが、そっちはもっとカントリーよりである。
ブルースを下敷きにしたロックンロールを、豪快に大人数で演奏する、聴くほうもビールを飲みながら楽しむ、そんなおおらかさがあるのが、こういった南部のロックンロールだ。

そんな豪快さが売りのレイナード・スキナードだが、意外にもすごくメロディアスなのだ。
単なるパーティー・バンドではなく、素晴らしいメロディ・センスがあり、それを元気いっぱいに歌い、演奏するのである。
スローな曲、このアルバムだと「チューズデイズ・ゴーン」「シンプル・マン」辺りは、メロディの良さが引き立ってるように思う。
また、このアルバムを代表する名曲「フリー・バード」の前半部分も実に味わい深い。
彼らの曲はアレンジも非常に凝っていて、ギターのアンサンブルも聴き応えがあり、「フリー・バード」後半のインスト・パートは長くて実にカッコイイ。

しかし、やっぱり彼らの持ち味を発揮してるのはロックンロールな曲だろう。
これらの曲は、後のアメリカン・ハード・ロックの下地になってるのは間違いないと思う。
「アイ・エイント・ザ・ワン」は初期のヴァン・ヘイレンっぽいし、「ギミー・スリー・ステップス」は初期のキッスっぽい。

後に飛行機事故でメンバーの多くを失うことになるのだが、今も現役で活躍しているようだ。




名盤100選へ戻る

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» これは
名盤ですっ!
以上(笑)
ひらぱ 2008/06/02(Mon)16:37:43 編集
» アメリカンで行こう
ひらぱさん、こんばんは!
その力強い一言が全てを物語ってますね。
そう、ゴタゴタいうんじゃなく、聴けばわかる、とにかく聴け!って感じです。
あとは、ビールとハンバーガー(ホットドッグでも可)、それと綺麗な姉ちゃんがいればOK。
または、車(古いちょっとくたびれたカマロ、トランザム、あるいはカプリス・ステーション・ワゴンなんかもいい)で窓を開けて、大音量で聴きたいところです。
にゅーめん 2008/06/02(Mon)20:18:45 編集
» トリプルリードギター
こんばんは。
多くの方がそうだと思いますが、フリーバードに尽きます。イントロのピアノの美しさ徐々にギターが入ってきて盛り上げて、最後はトリプルリードギターで疾走する。実によく考えられたアレンジに脱帽です。曲途中、鳥の鳴き声の感じをギターで出してますが、ギターギブソンSGでブリッジあたりをボトルネックでこすっているんですよ。1年位前かなスタジオライブをBSでやってて知りました。

By KOSS
KOSS 2008/06/03(Tue)22:16:09 編集
» 男のロック
KOSSさん、こんばんは!
フリー・バードは単なるジャム的なソロではなく、きちんと練られた感じがしますよね。
元々はアドリブで始まったとは思うけど、上手いアンサンブルだと思います。
鳥の鳴き声の音って、そうやってたのですか。
よくエイドリアン・ブリューなんかも変な音を出して喜んでますが、元祖はこっちですね。

私は最近になって知ったのですが、38スペシャルってレーナード・スキナードの後継バンドなんですってね。
10代の頃、38スペシャルのLPを買ってよく聴いてたのですが、確かにレーナード・スキナードの血を引いたサウンドでした。
にゅーめん 2008/06/03(Tue)23:03:20 編集
» 無題
BSの放送は今年になって再放送があったのでそれを見ました。アメリカンで楽しそうです。
最近買ったコンピにアラバマが入っていました。
77年に来日してその年に飛行機事故でした。残念です。
れい 2008/06/07(Sat)08:48:37 編集
» 飛行機事故
れいさん、こんにちは!
たしかれいさんはレーナード・スキナード見に行かれてるんでしたよね?
二度と見ることの出来ない生前の彼らを見れたのは、すごく貴重な体験だと思います。

こういったカントリーとブルースの血筋を感じさせるアメリカン・ロックって少なくなりましたね。
今のアメリカじゃ、こういうのはもう求められてないのかな。
ちょっと寂しく感じますね。
にゅーめん 2008/06/07(Sat)12:30:48 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]