忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第62回名盤シリーズ
今回は80年代、突如として現れたドイツのポップ・バンド、ネーナ「ロックバルーンは99」
(1984年作品)

表題曲が全米No.1ヒットとなり、英語以外の楽曲では、あの坂本九の「スキヤキ」以来の快挙だと言われた。
突然の超大ヒット、全世界でネーナ旋風が吹き荒れるか、と思われた矢先、急激に落ち込んでしまい、「一発屋」になってしまった。

当時を知る人にとってはまるで、一発屋の代名詞のような存在に成り下がってしまったのだが、本当に「ロックバルーン」以外はイマイチなのか?

私に言わせれば、イマイチどころか、「ロックバルーン」以外の曲のほうがずっとクオリティが高いように感じられる。
どの曲もポップでメロディアスで、なんといってもネーナ・ケルナーの甘ったるいボーカルが魅力だ。
どちらかというと、クセの強い歌い方をする人で、メロディの語尾がフラットになる傾向がある。
まるでショートケーキようなボーカルスタイルでドイツ語ポップロックを歌う、それだけで独自の個性を築き上げていた。

とくに2曲目「?」は素晴らしいポップロックで、すごくシンプルでありながら曲を魅力的にする成分がすべて詰まった、名曲だ。
この曲のドイツ語バージョンがまた素晴らしい。
もうこれを聴くと私なんて、ドイツ語勉強しようかな、なんて考えてしまうのだった。

そして3曲目「Hangin' On You」、これも名曲だ。
何回繰り返し聴いても飽きない、大好きな曲だが、この曲は個人的に英語バージョンのほうが好きだ。
このメロディの合間に入るピアノの響きはいつどこで聞いてもゾクゾクする。

ノリノリのポップ・ロックンロール・ナンバーは9曲目「Rette Mich」だ。
明るく、ノーテンキな曲で、たまにはこういう曲を聴いてパーッとはじけてみるのもいいだろう。

 



名盤100選へ戻る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» なつかしいね
HITしましたね~
キュートな感じのネーナは大人気でしたね。

ルックスやHIT曲のせいで
本質が見失われるケースの代表かも?

もっともHITないよりはいいけれど…
ポール森屋 2007/09/24(Mon)21:56:08 編集
» ドイツ語講座で
NHKのドイツ語会話の講座で、Dポップを紹介するコーナーがあったんですが、数年前、「ロックバルーン」を取り上げていました。
現在もネーナは音楽活動で活躍しているようで、素敵に年を重ねているようでした。

那由他 2007/09/25(Tue)10:39:59 編集
» キュートな人
ポールさん、こんばんは♪
ストレートなロックサウンドから、ダンスポップまで、どれもメロディアスで好きだったのですが、その後全然ヒットしませんでしたね。
たしかにアイドル的な人気のために、本格ロックを求める人からは無視され、正統な評価がされなかったのかもしれません。

その後、バンドは解散して、ネーナさんはソロで活動してるようですが、日本ではCDは発売されていないようです。
また童謡なんかも歌ってるみたいですね。
にゅーめん 2007/09/25(Tue)19:59:00 編集
» ドイツ語
那由他さん、こんばんは♪
ドイツ語を勉強されてたのですか?
さすが英語が得意な那由他さん、ドイツ語は英語がわかると理解がしやすいそうですね。
ドイツ語の曲で、もっとも一般的なのはやはり「ロックバルーン」でしょう。
スコーピオンズは英語だしね。

最近のネーナさんの音楽は聴いたことがないのですが、あの甘い歌声は健在なのかな?
あの手の顔立ちの人は、40代になってもルックスはあまり変わってなさそうな気がします。
にゅーめん 2007/09/25(Tue)20:04:01 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]