忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レッド・ツェッペリン特集「3」

A面とB面で印象が全く異なるアルバムで、賛否分かれるアルバムです。
とくにB面のアコギを全面に押し出したスタイルは、発売当時から否定的な意見が多かったそうです。
でも私は、昔からフォークとかカントリーも好きだったので、わりとすんなり受け入れることが出来ました。
名盤といわれる「2」や「4」よりも好きです。

派手なA面、1曲目の「移民の歌」からZEP節全開です。
このグルーブ感、この勢い!
今の時代に聴いても十分いけてますね。
それと忘れてはならないのが、ド迫力のスロー・ナンバー「貴方を愛し続けて」。
この曲もコピーしましたね~
といっても、全然こんなにかっこよくは弾けませんでしたが。
この曲のギターの素晴らしさと言ったら、言葉に言い表せないくらいです。

そして問題のアコースティック曲。
ライブで定番の「ザッツ・ザ・ウェイ」「スノードニアの小屋」をはじめ、中々味わい深い曲が揃ってますね。
今、アコギに夢中になっている自分には、聴きすぎたA面よりもB面のほうが好きになってきたのはいうまでもありません。
またA面ですが、「フレンズ」の不協和音みたいな不気味なリフがとても好きだったりします。

このアルバムや、ライブでのアコギ曲を聴くと、ペイジってエレキよりもアコギのほうが上手いんじゃないの?って思っちゃいます。
アコギ、エレキ共に、ギターの魅力があふれてるアルバムですね。

次回は「狂熱のライブ」です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
有名な「移民の歌」か「天国への階段」くらいしか知らなくて。
「IV」だけ持ってます。
昨日の新聞に、一日だけの再結成のライブの記事が載ってましたね。
写真のジミー・ペイジの髪が真っ白でびっくりしました。
那由他 2007/12/13(Thu)10:58:02 編集
» 無題
このアルバムも中学時代(1975年)
以来聴いていませんねぇ…。
やっぱ一番は「移民の歌」でしょ。
その次に大好きなのが「タンジェリン」。
あとは覚えていません。^^;

当時、アルバム・ジャケット内に装着された
円盤を「凝ってる~。」、とかいいながら
グルグル回して喜んでました。(笑)

はて?、今はCDだよな。
「フィジカル・グラフィティ」もそうだけど、
CDジャケはどうなっているんだろう。
喜楽院 2007/12/13(Thu)15:16:53 編集
» 無題
「移民の歌」の出だしの空白(?)部分、何回聴いてもゾクゾクしますねー♪
ひらぱ 2007/12/13(Thu)19:38:26 編集
» ジミー・ペイジ
那由他さん、こんばんは♪
「移民の歌」はこの3rdアルバムですね。
この頃のZEPを代表する曲で、ライブのオープニングにも使われていました。
「天国への階段」は言うまでもなく、ZEPのというより、ロック史上に残る名曲ですね。

ZEP再結成のニュースは、世界を飛び回り、改めてこのバンドの大きさを知りました。
で、そのライブの模様がどうだったのかは、まだ未確認なのですが、ペイジの頭が真っ白でしたか。
かつてのギター・ヒーローもお爺ちゃんなのですね。
にゅーめん 2007/12/13(Thu)20:27:43 編集
» 円盤ジャケ
喜楽院さん、こんばんは♪
はい、やはり1番人気は「移民の歌」ですよね。
次は「貴方を愛し続けて」だと思いますが、ポップな「祭典の日」も人気が高いと思います。
「タンジェリン」はどちらかというと通好みの曲だと思いますが、私も好きな曲です。

そうそう、このアルバムのアナログ・ジャケは中がグルグルまわるヤツでしたね。
私は当時、友人からこのアルバムを借りたのですが、1日か2日で返却したので、あまり覚えていません。
その後買ったCDは普通のジャケでした。
「フィジカル・グラフィティ」のジャケも変則ジャケでしたよね。
中を動かすと人が出てきたりしたと思います。
これもCDになったら、普通のジャケになりました。
でも復刻盤の紙ジャケ使用のものは、この動くジャケが復活していたように思います。
にゅーめん 2007/12/13(Thu)20:32:19 編集
» 間
ひらぱさん、こんばんは♪
そうですね~、あの「ずんずくずくんずずんずんずく~」の前のちょっとした間ですね。
これから始まるゾ!って感じがいいですね。

1st収録の「幻惑されて」のギター・ソロで、途中「ウィン」とグリスをしたあと、速弾きがあるんですね。
この「ウィン」が、これから速弾きが始まる合図みたいでカッコイイと思います。
そういった間の取り方が上手いバンドですよね~。
にゅーめん 2007/12/13(Thu)20:53:05 編集
» うわっ!
こんな企画日記やってましたか。
Zepはかなり好きで、1stからぶっ飛んで聞いてました。で、3を聞いてあと、休眠してました。残りは後追いです(笑)
で、この3ですが、プラントやペイジは、CSN&Yが好きで、こういうのを作ったんですね。その後、4でトラディッショナルな方向に行くんですが。
私はほかのアルバムに比べると3が好きな人間です。(1,2は別格)
やっぱ、後追いは、イマイチ身が入りません。この話の続きは8で。
pico 2007/12/16(Sun)20:25:33 編集
» 3はお好き?
picoさん、こんばんは♪
世の中の流行からいつも外れ勝ちな私ですが、今回のZEP特集はタイムリーな企画になりました。
全アルバム紹介やりますので、良かったら最後までお付き合いください(笑)

はい「3」は、私も好きなアルバムです。
この辺は、ロック好きでZEPも好きな人と、基本的にHR/HMが好きでZEPも聴くって人では温度差が出ますよね。
「インスルー~」の評価が低いのも、その辺の影響からな、と思います。

ペイジはフォークやカントリー好きですよね。
あのアコギの上手さがそれを証明している気がします。

にゅーめん 2007/12/16(Sun)22:43:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]