忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一般的には「4」と並び証されるセカンド・アルバムです。

ただ私としては、一番聴く回数の少ないアルバムかも。
前作にあったブルースや、次作にあるアコギが少なく、中途半端な印象かな。

それでも1曲目「胸いっぱいの愛を」のインパクトは絶大ですね。
この名リフを聴いただけで、胸が張り裂けそうになります。
それに「ザ・レモン・ソング」なんて、凄くカッコよくってブルージーで最高です。

あと、忘れてはならないのが、後にライブの定番になる「モビー・ディック」。
イントロとエンディングに出てくる3コードのリフがカッコイイです。

それと、一時期ライブでもよく演奏された「サンキュー」。
プログレっぽくて、メロディアスでいい曲です。

全体的にハードロック色の濃いアルバムで、このアルバムが好きだという人は、普段HR/HMを中心に聴いてる人かな?
私のようにZEPの人間臭さ溢れるブルース・フィーリングや、トラッド・フォーク的な香りが好きなものにとっては、ちょっと取っ付きにくいのでした。

次回はサード・アルバムです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ZEPの翻訳本『 レッド・ツェッペリン物語 』を寝る前に読むと、1分で眠たくなりますが・・・(笑) ちなみに・・・オークションにありました。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b77683890

ZEPってレコーディング環境で出来上がる音も大きく違うらしいですね。


1st=時間がなくて鬼気せまる音?
2nd=ツアー中で時間も場所もなくてあちこちのスタジオでバラバラに録音して、忙しい音?
3rd=やっと休暇で田舎の農家で、アコギばっかり弾いて作った音?
4th=やっとお金も出来て、豪華に作った音?

かなぁ・・・。

さて2ndですが、あたしもあんまり聴いてないっす。 すみません・・・。
car2ya 2007/12/11(Tue)21:56:15 編集
» 無題
中学の時以来、全然聴いてません。^^

当時は「わら・ほららら」と
「りびん・らびん・しじゃすた・うおまん」の
2曲しかインパクトがなかったけど、
今聴いたらどうなんだろう?。
喜楽院 2007/12/12(Wed)11:33:14 編集
» バラバラなレコーディング
car2yaさん、こんばんは♪
「レッド・ツェッペリン物語」分厚い本ですね~。
私の持ってるKISSの元マネージャーによる暴露本もこれくらいあります。
ZEPのメンバーは、環境やその日の機嫌の良し悪しによっても変動しそうなので(とくにプラントとボンゾ)、出来上がるサウンドも変わりそう。

2ndはたしかに、あちこちのスタジオでバラバラだったみたいですね。
勢いに乗った状態で録音されてたと思うので、状態としては良かったんだと思います。
はい、私もあまり聴きこんでいないアルバムです。
にゅーめん 2007/12/12(Wed)21:05:21 編集
» わら・ほららら
喜楽院さん、こんばんは♪
中学生以来というと何年前になるのかな(笑)
このアルバムを代表する1曲といえば、迷わず「わら・ほららら」ですが、実はそれ以外は他のアルバムと比較してもあまりインパクトがないような気がします。
ライブの定番となる「モビー・ディック」はドラム・ソロだし、「りびん・らびん・しじゃすた・うおまん」なんてほとんどライブじゃ演奏されてないと思います。

今の感覚で聴くと、やはり音の古さが目立つような気がしますが、ライブ・アルバムはさすがに迫力あります。
次はライブ・アルバムをお聴きになられたらどうでしょうか(笑)


にゅーめん 2007/12/12(Wed)21:10:06 編集
» こんにちは
space childと申します。
こちらでは初めまして。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ⅡはZepのアルバムで一番気に入っているアルバムです。
にゅーめんさんの「HR/HMを普段聴いている人が・・・」
という見解に思わず頷いてしまいました。
それはまさに私のことですね(笑)

このアルバムの中で一番好きな曲は「The Lemon Song」です。
基本的にはブルースを基調としたHRが好みです。
なのでこの曲はどツボにはまってしまいました(笑)

space child 2010/02/05(Fri)13:42:23 編集
» 人それぞれのお気に入り
space childさん、こんばんは!
Ⅱが一番お気に入りでしたか。
私がこのZEP特集を書いたのは2年ほど前ですが、けっこう反響があって、皆さんのお気に入りのアルバムがバラバラにわかれました。
結局ZEPってどのアルバムも名盤になりうるし、どのアルバムを一番好きっていうのも有りなバンドです。
一般的に人気の低いと思われた「イン・スルー・ジ
・アウトドア」も好きな人がいますしね。

ブルースを基調としたHR、私も大好きです。
このアルバムが発表された時期は、ブルース・ムーブメントみたいな時代だったようで、ジミヘンやクリーム、第1期ジェフ・ベック・グループなんかもそんな感じですね。
にゅーめん 2010/02/05(Fri)20:43:18 編集
» Unknown
そう言われたら初期のジェフベックグループやクリームも好きです。
マイケルの曲でも「This Kid's」や「Rock You To The Ground」なんか「ツボ」にはまっています。
やっぱり私はブルース好きかもしれませんね。
space child 2010/02/07(Sun)06:28:43 編集
» ブルースロック
space child さん、おはようございます!
ヤードバーズが解散したあと、いわゆる3代ギタリスト達は皆、トリオ演奏によるブルースロックをやってますね。
同じ楽器編成で同じロック的アプローチでブルースを表現するにしても、三者三様の世界観があって面白かったと思います。
その中でもっともパワフルでハードだったのがZEPですね。
学生時代、私もこういうブルースロックをやりたくて、彼らが影響を受けた古い黒人ブルース(BBキングとかアルバートキングとか)も聴きました。
結局は初期ジェフ・ベック・グループやジャニス・ジョプリンのコピーバンドの域を出ることはありませんでしたが。

「This Kid's」や「Rock You To The Ground」とは渋い選択ですね。
そういえば、昨日楽器屋さんでspace childさんが買ったと思われるリッチーとマイケルの本をチラッと見たのですが、マイケルのページは私が持っている「マイケル・シェンカー奏法」と同じですね。
私もこれでギター復活を成し遂げました。
にゅーめん 2010/02/07(Sun)09:28:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» レッド・ツェッペリン 2
NO.00121 レッド・ツェッペリンのオリジナル・アルバム『Ⅱ』 (1969年) 全人類必聴の“歴史的名盤”です。 衝撃のデビューから僅か1年後に、あのファースト ...
URL 2010/12/15(Wed)15:14
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]