忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弾き語りをしているとよく「ミスチルの曲はないの?」と聞かれます。
Mr.Children、はい、言うまでも無く日本を代表するロック・バンドです。
私もカラオケで歌うこともあるミスチルですが、弾き語りのレパートリーには入れてません。

理由は、単純に曲が難しいことと、歌詞にリピートがほとんどなく、とてつもなく長い歌詞を覚えなきゃいけないからです。
それでもせっかくリクエストされてるので、なにか1曲でもレパートリーに加えたいところ。
そこで私の好きな「終わりなき旅」を練習することにしました。
http://www.youtube.com/watch?v=SiPFZwWL_eQ

まずは、オリジナルのコード進行で弾き語ってみます。
そうすると何箇所か転調があり、聴くだけではわからなかった複雑なコード進行による実に凝った曲だというのがよくわかります。
http://music.j-total.net/data/032mi/009_Mr_Children/013.html

次はキー合わせ。
私の声域では、後半部分の高音が出ないので、1音下げることにします。
オリジナルキーは「E」なのですが、これを「D」にします。
しかし、サビが転調して「C」になるのですが、これが「A#」になります。
そうすると全てハイポジションでのコードになり、ものすごく弾きにくい。

悩んだあげく、キーを2音下げて「C」にし、2フレットにカポタストを取り付けて、「D」にすることにしました。
サビは「G#」になるのですが、2カポなので結果的に「A#」になります。
それでも全てハイポジションで弾きにくいことには変わりませんが、ノーマルポジションのキー「D」よりもかなり弾きやすくなりました。

前向きに生きる男を歌った渋いスローナンバー。
この曲を渋く決められたらちょっとカッコイイような気がするので、頑張って練習していきたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ミスチルには苦い思い出が・・・(笑)
社会人なりたての夏祭り(というのがあったんですが)で「ミスチルを歌え」と言われ、当時流行っていた曲をぶっつけで歌ったら、サビが高すぎて声が裏返り、笑われました・・・
以後、ミスチルを歌うのは避けています(笑)
にゅーめんさん、頑張ってください♪
ひらぱ 2008/04/12(Sat)23:54:04 編集
» キーの高い曲
ひらぱさん、こんにちは!
ミスチルの曲は途中までは低いのにサビになると高くて歌えなくなるのが多いですよね。
今回取り上げてる「終わりなき旅」もそんな曲で、最後の方なんて、さらに半音あがります。
かといってあまりキーを下げると、低すぎて前半部分が歌いにくくなったりするので注意が必要です。

記事では1音下げて、、、て書いてますが、1音でもキツイのでさらに半音、喉の調子によっては1音下げたいところです。
つまり1カポ、もしくはカポなしで。
にゅーめん 2008/04/13(Sun)10:37:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]