忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名盤シリーズ番外編
私が名盤シリーズで取り上げるアルバムは、もちろん自分が聴いて良いと思ったアルバムだけです。
いくら世間で名盤と言われてても、自分が気に入らないアルバムは取り上げません。

今回は、自分のお気に入りのアーティストなのに、しかもそれは名盤とされてるのに、自分の好みから外れるアルバムの紹介です。

「恐怖の頭脳改革」エマーソン・レイク&パーマー


EL&Pの最高傑作とされ、プログレ好きでこのアルバムを嫌いな人間はいないとまでいわれる作品です。
でも私的にはNG。
このアルバムでは1曲目だけまぁまぁ好き、「悪の経典」は1楽章だけ100回くらい聴いてようやく「普通」レベルになりました。
それ以外は何度繰り返し聴いてもダメでした。
ちなみに1stアルバム、展覧会、タルカスは大好きなアルバムで、EL&パウエルも大好きです。

「こわれもの」イエス


マニアの間では「危機」よりも評価が高いとされるアルバム。
名曲「ラウンド・アバウト」や「燃える朝焼け」も収録されてます。
この2曲は私は好きなんですが、このアルバムじゃなく、ライブバージョンが好き。
このアルバムを好きになるため、通常盤と音質を追求したデラックスエディションみたいなヤツと2枚もってます。
そこまでしても好きになれなかったアルバム。
ちなみに「危機」「海洋地形学」「ドラマ」がイエスのベスト3です。

「イメージ&ワーズ」ドリーム・シアター


プログレ・メタルという新ジャンルを確立したアルバムとされ、未だにこれを超えるアルバムは完成していないと言われます。
私はこのアルバム、100回以上聴いたと思うけど、聴けば聴くほど嫌いになり、今じゃジャケを見るのもイヤ。
1曲も好きな曲がありません。
ドリムシでは「トレイン・オブ・ソート」と昨年の新譜が好きです。

「背徳の掟」ジューダス・プリースト


80年代以降のファンの間では、「ペイン・キラー」と並んで人気の高いアルバムです。
私はこれをリアル・タイムで聴きながらも、「ジューダスも終わったな」なんて感じました。
何度も聴いて理解しようとも思わない。
でも、2年前のジューダス来日のとき予習として聴きなおしたら、そんなには悪くないと感じるようになりました。
これは克服できるかもしれません。

「地獄の軍団」キッス


私が大のキッス・ファンであることは今更説明するまでもないでしょう。
このアルバム、「デトロイト・ロック・シティ」をはじめ、名曲がいくつも入ってるのに、なぜか好きになれない。
それは、同時期の他のアルバムが素晴らしすぎて、このアルバムが埋もれてしまうのです。
「1st」~「アライブ」、どれも大好きなアルバム、「軍団」は普通、「オーバー」~「アライブ2」どれも大好き。
なのに、世間では「軍団」が最高傑作扱い。
私はひねくれちゃったのよ…。

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」ザ・ビートルズ


ポピュラー・ミュージック史上に残る大名盤とされ、ビートルズの最高傑作とされるアルバム。
悪くはないけど、特別好きな曲はありません。
しいて言えば最後の「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」だけかな。
今でこそ、このアルバム最高傑作説はゆるくなりつつありますが、20年くらい前は思っても口には出せない雰囲気がありました。
最近では「リボルバー」「アビー・ロード」の評価があがり、一時はクズ扱いだった「ホワイト・アルバム」も傑作とされるようになったのは嬉しいものです。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ホントに名盤(笑)
名盤なのに気に入らないアルバム、ふむふむ、ありますよね、そういうアルバム。
僕も以前、同じネタでブログに書きました。
トラックバックしましたので、読んで見て下さい。

にゅーめんさんのでいくと、「こわれもの」と「地獄の軍団」は好きなので、
ちょっと悲しいですが(笑)
他はまぁそんなもんかな、という感じ。
「軍団」は、キッスにしては出来過ぎ(作り過ぎ)という感もありますね。
僕も好きではありますが、キッスで一枚!と言われたら、
「接吻」か「ロックファイアー」を選びます。
ただ、「軍団」はリアルタイムで聴いてて、思い入れも強いので、
冷たくできないんです。分かって下さい(爆)

これから聴いてみよう、という人たちは、雑誌などに惑わされず、
自分の耳で名盤を見つけて欲しいものです。
MFCオーナー URL 2008/04/14(Mon)01:33:10 編集
» なんと!
「軍団」ダメなんですか!?
まぁ、「軍団」が最高傑作か?と言われれば、確かに疑問符ですが、個人的には好きなアルバムです。
中でも特にFLAMING YOUTHがお気に入りです。

ジューダスについてはあまり詳しくないのですが、「背徳の掟」はイイと思います。
でも名盤か?と言われれば、こちらも疑問符なんですが(笑)
ひらぱ 2008/04/14(Mon)07:11:28 編集
» 名盤とは
自分が好きなもの=名盤でいいと思います。世間の評価など、全く当てになりません。ましてや、雑誌や評論家が選んだ名盤など論外です。
忍者 2008/04/14(Mon)14:54:34 編集
» ペパー軍曹
MFCオーナーさん、こんばんは!
いくら名盤と評論家の先生が評価しても、個人の好みから外れる場合は多々ありますね。
オーナーさんの所も読んできましたが、「サージェント・ペパー」が一致してますね。
他にも「オール・シングス~」は好きなアルバムですが、ジョージらしくないし、「ペット・サウンズ」なんて全然ビーチ・ボーイズらしくないです。

「こわれもの」に入ってる楽曲はライブ「イエス・ソングス」のヴァージョンが好きですね。
当時の録音技術には限界があるので、どうしても今の感覚で聴くと古臭さを感じてしまうのでした。

「軍団」、ジーン・シモンズもこれが最高傑作と言ってるようですが、私はシンプルなロックンロールを求めてるのでした。
にゅーめん 2008/04/14(Mon)20:48:56 編集
» 軍団
ひらぱさん、こんばんは!
「軍団」を初めて聴いたのは、高校生の頃だったと思います。
先に「ダブル・プラチナム」を聴いてあったのですが、「デトロク」「雷神」「狂気の叫び」「ベス」は好みではありませんでした。
私が好きだったのは「ストラッター」「ジュース」「レット・ミー・ゴーR&R」「RARAN」とかR&R系の曲が多かったです。
で、「軍団」は好みから外れる曲の多いアルバムだったってわけ。
もちろん、今じゃ上にあげた曲、どれも好きですが。

ジューダス、もうすぐ新譜が出ますね。
私は「ステンド・クラス」「ブリティッシュ・スティール」「復讐の叫び」が好きです。
にゅーめん 2008/04/14(Mon)20:55:30 編集
» 個人的名盤
忍者さん、こんばんは!
ロックもジャズのようなスタンダード化してきています。
教養とまではいかないまでも、本来若者の心の叫びや反抗心からきた音楽も立派になったものです。
「名盤」なんていわれだしたのは、80年代からじゃないでしょうか?
それくらいの頃に、60年代後半から70年代前半のハード・ロックやプログレ、ブルース・ロックなんかの人気アルバムが名盤認定されていったように思います。
ここまではいいのですが、あまりに雑誌を読みすぎたり、人の評価を絶対だと思うようになると、自分の好みがわからなくなっちゃったりしますよね。
自分的名盤、これが一番いいのかもしれませんね。
にゅーめん 2008/04/14(Mon)21:00:59 編集
» 無題
あたしの場合・・・ジャケ買いをするので、一回だけ聞いてあとは棚の飾りになってしまったCDがけっこうありますw キライと言うよりも、気に入らなかったと言う方が正解?

一方、ヨメはジャケ買いした事はないそうな・・・。

あたしは『 軍団 』からなので、これが最も聞き込んだかも。 なのでALIVEは後追いで、少し軽いと感じます。 ここいらが分かれ目よねぇ・・・と。
car2ya 2008/04/14(Mon)22:31:07 編集
» 無題
にゅーめんさん、こんにちは。
ここに紹介されたアルバムは有名なんでしょうね。
聴いたことがあるものも、いくつかありましたよ。
で、にゅーめんさんのコメントを読み進み・・・。

結論。

>私はひねくれちゃったのよ…。
あはははは、私も激同!(爆)
軍団より1st~アライヴ派、その後はCOSとリヴェンジ。
これをKISSファンに話すといつも変人扱い(T^T)
それにしてもにゅーめんさんの聴き込みっぷりに脱帽。
ぱめ 2008/04/15(Tue)14:02:29 編集
» ジャケ買い
car2yaさん、こんばんは!
ジャケ買いはLP時代はしたかもしれないけど、CDになってからはジャケの印象が減ってしまってないような気がします。
そういえば、70年代のキッスのジャケって、どれもメンバーが写ってますね。
私は3rdアルバムの背伸びしたようなジャケが好きでした。
「軍団」は好みではないのですが、一番苦手なのは「クレイジー・ナイト」かな。
たぶん5回くらいしか聴いてないような(汗)
にゅーめん 2008/04/15(Tue)21:13:22 編集
» それぞれの名盤
ぱめさん、こんばんは!
ここにあげたアルバムは、どれも名盤、傑作、最高などの評価を受けているものですが、自分の好みが変人のせいか、苦手なアルバムばかりです。

キッスでは、私もぱめさんと同じく「1st」~「アライブ」が好きです。
ノーメイク期では「リキラ」と「アニマライズ」が好きですが、「リヴェンジ」「COS」もいいアルバムだと思います。

聴き込みですが、意地になって聴いてる部分もあるので、そんなことしてたら余計に嫌いになっちゃったりします。
負けず嫌いというか、「こんなに評価されてるのに理解出来ないのは自分として許せない」と思うときもあります。
もっと気楽に聴いたほうがいいでしょうね。
にゅーめん 2008/04/15(Tue)21:20:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» ホントに名盤?-歴史的名盤を検証する-
ロックが誕生して今年で50年だそうだ(ロック元年をいつとするかは諸説あるようだが
URL 2008/04/14(Mon)01:26
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]