忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも!アコースティックギタリストのにゅーめんです(笑)
アコギの魅力にどんどんはまりつつある今日この頃ですが、そんな中私がアコギを買おうと思ったキッカケ、あるいは買ってからはまる原因ともなった曲をいくつか紹介したいと思います。

The Beatles「Black Bird」
http://www.youtube.com/watch?v=VdwVzRKy06w&mode=related&search=
この映像はカバーですが、本家よりもギター演奏がよくわかるのでこっちを載せました。
この曲は難しそうに聴こえて、弾くだけならそれほど難しいことはありません。
でも完璧に演奏するのはやっぱり難しいかも…。
これを弾いてみると、ポールマッカトニーの天才的なアレンジがよくわかります。


村下孝蔵さん「踊り子」
http://jp.youtube.com/watch?v=6PCYHHTOpi4
有名な曲なので知ってる人も多いと思います。
歌を歌いながら、さりげなく、本当にさりげなくスゴイギターを弾いてます。
いや、これはむちゃくちゃ上手いですね!
アルフィーの坂崎氏とか、かぐや姫の南こうせつ氏もそうですが、フォーク系ギタリストの上手さはもっと評価されてもいいと思います。


押尾コータローさん「Depature」
http://www.youtube.com/watch?v=rX2zYrYGsPE
若手人気ギタリストですが、私がちゃんと聴いたのは今回が初めて。
とてもさわやかで、メロディアスで、親しみやすいギターですね。
アコギの魅力と可能性をとても引き出していると思います。
あまりに感激したので、押尾さんのCD(DVD付き)買っちゃいました!


村治佳織さん「Tango en Sky」
http://www.youtube.com/watch?v=T-ki1aDusuk
ご存知クラシックギタリストの村治さんです。
この人の上手さは世界に知られたものですが、やはりスゴイですね。
今回紹介するのはタンゴ、哀愁のメロディがいいです。
これをこんなふうに弾けたら、カッコいいだろうな~。


Son House「Death Letter」
http://www.youtube.com/watch?v=MDCNbacVt5w&mode=related&search=
ブルーズ界の巨匠サンハウスの代表曲です。
ギターとボーカルだけで、物凄い迫力があります。
はっきりいって、ヘタなメタルよりもヘヴィです。
これぞブルーズ!魂の叫びが聞こえてくるようですね。


「ボヘミアン・ラプソティー・アコギヴァージョン」
http://www.youtube.com/watch?v=pZ9jrBg4Lwc&mode=related&search=
クイーンの名曲ですが、これを見事にギター1本で再現してます。
ギターだけでここまで出来るなんてスゴクない?
弾きかたの解説もありますが、レベルが高すぎて弾いてみようと思えない(汗)
まさに職人芸だと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アコギ
私もアコギ弾けますよ。
と言ってもフォークの伴奏ぐらいで
レベルが違いすぎですね。
機会があれば一度お聞かせ願いたいものです。
きっぽうし 2007/08/26(Sun)23:23:41 編集
» いいねぇ~
アンプ不要だし…
気軽にセッションできそうですね。

クイーン♪アコギバージョン楽しみです。
ポール森屋 2007/08/27(Mon)06:38:16 編集
» フォーク
きっぽうしさん、こんばんは♪
おお!きっぽうしさんもアコギ弾きだったのですね~!
フォークの伴奏、素晴らしいです。
私もアコギを持って弾けるのなんて、コードをジャガジャガ弾くのと、ちょっとアルペジオをするぐらいです。

今後はクラシックギターみたいな、一人でコードとメロディを同時に弾くのをやってみたいんだけど、敷居は高いです(汗)
仮にまともに弾けるようになるのに10年かかったとしても50歳。
20年かかったとしても60歳。
まだまだ遅いことはないと自分では思ってます(笑)

にゅーめん 2007/08/27(Mon)22:10:01 編集
» クイーン
ポールさん、こんばんは♪
いや、だからクイーンのアコギヴァージョン無理だって(笑)

アコギを弾くようになって、フォークの良さも見直しつつある今日この頃、南こうせつ氏の「赤ちょうちん」のアルペジオの上手さに驚いてます。
あ、「妹よ」のアルペジオも実にいいですね。
そうそう、「22歳の別れ」もかぐや姫でしたね。
関係ないけど坂崎幸之助のギターもかなり上手いのでビックリです。

次回新築祝いに行くときにはアコギ持参で参ります。
ヨロシクです。
にゅーめん 2007/08/27(Mon)22:14:40 編集
» アコギは奥が深いですね
「ボヘミアン・ラプソティー・アコギヴァージョン」凄いですね。
この曲をアコギで聴くのは初めてです。

私が墓場まで持って行きたい曲の一つに「Little Wing」があります。
この曲は誰の曲かにゅーめんさんならご存知だと思いますが、色んな人(バンド)がカバーしていて、どれもこれも好きなのですが、凄いと思ったのがMonte Montgomeryのacoustic instrumentalです。
長い曲ですが、途中で何度も「おおっ!」って思うところがあります。
リズム隊の音も入っていますが、それを差し引いてもアコギでここまで演れるとは凄いと思いました。

http://jp.youtube.com/watch?v=31QQ1gNpAaY&mode=related&search=
ながれ☆ 2007/08/29(Wed)17:30:23 編集
» Little Wing
ながれ☆さん、こんばんは♪
「Little Wing」ですね~、もちろん知ってますよ、この曲。
私も大好きな曲で、昔、好きな曲ばかり入れるテープにこの曲のライブヴァージョンも入れていました。

私はジミヘンのヴァージョンとTOTOのヴァージョンしか知らなかったのですが、この映像はスゴイですね。
凄まじいテクニックに圧倒されます。
とくにハーモニクスという倍音を出すテクがあるのですが、これがすごく効果的で上手いと思います。
速弾きは、ピッキングなしで左手だけで音をつなげているパートが多いようですが、アコギでこの弾き方するのはかなり困難です。
かなりの握力と指力が必要で、私にはとてもムリです(笑)
にゅーめん 2007/08/29(Wed)21:54:19 編集
» クラッシックギター
こんにちは。
私の身近に、クラッシックギターの達人がいます。
よくトッカータとフーガやら、アルハンブラ宮殿など弾いてくれました。
独特の指使いが、ギター弾けない私から見るともう神様のようで(^_^;)

このボヘミアンやってる人も凄いですね。
久々に生のクラッシックギター演奏を聴きたくなってしまいました。
ぱめ 2007/09/01(Sat)14:09:10 編集
» クラシックの壁
ぱめさん、こんばんは♪
クラッシック・ギターの名人ですか~、それは聴いてみたいですね~。
アルハンブラ宮殿はギターで弾く人が多いですが、トッカータとフーガのギター・ヴァージョンは聴いたことがありません。
もしかすると、その達人さんがご自分でアレンジして弾いていたのかもしれませんね。

クラッシック・ギター、難しすぎです。
今は基本と言われる「愛のロマンス(禁じられた遊び)」を練習しているのでした。
にゅーめん 2007/09/01(Sat)22:17:09 編集
» 復活!
ちょ~ご無沙汰してました。
・・・いつのまにアコギギタリストになっとるし~
みんなで会うときの楽しみが増えましたなぁ
私もリハビリを兼ねてアコギ、マジに練習しだしました。なんとか聴けるようになったらupしますね
キリン 2007/09/10(Mon)14:52:30 編集
» アコギギタリスト
お~!キリンさん、こんばんは!
体調崩されてたようだけど、大丈夫ですか?
私も四十路を迎えてしまって、健康診断したらいろいろひっかかるし、絶好調ともいえないのですが、いちおう健康です。

ハイ、最近はアコギギタリストしてて、弾き語りの練習とかしてます。
エレキばかり弾いてた指には、最初はけっこうきつかったですが、ようやくアコギ指が完成されてきて次回会うときにはちょっとはマシなギターが弾けそうです。
キリンさんのアコギ曲楽しみにしてます~~♪
にゅーめん 2007/09/10(Mon)20:38:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]