忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第61回名盤シリーズ
元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターの大ヒットソロアルバム、「リンゴ」
(1973年作品)

今回リンゴ・スターを取り上げることにより、当シリーズにおいて元ビートルズのソロは全メンバー取り上げたことになる。
1970年のビートルズ解散後、スタンダード・ナンバーをカバーした「センチメンタル・ジャーニー」、カントリーのカバー「カントリー・アルバム」の2枚をソロ名義で発表する。
しかし、オリジナル曲によるソロ・アルバムはこの「リンゴ」が初めてで、彼自信にとってはファースト・ソロ・アルバムという位置づけらしい。

ビートルズ時代は、たった2曲しかオリジナルを作ってなく、あとはジョンやポールの曲、もしくはカバー曲を歌っていた。
ただ、明るく誰からも愛されるキャラで、バンド内のムード・メーカー的役割を果たしていたようである。
そういった「みんなのリンゴ」みたいなキャラはソロになってからも変わらず、元メンバーとの接触も多かったようだ。

それが音楽という形で一番よく現れているのが、この「リンゴ」アルバムだろう。
まずゲスト陣。
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンと、元ビートルズが全員集まっている。
とくにジョン作の1曲目「I'm The Greatest」、ジョンがピアノを弾き、バックで歌い、ジョージがギターを弾いてます。
ビートルズ時代、作曲者以外のメンバーが誰も参加していない曲はたくさんありました。
それを考えると、限りなくビートルズの曲みたいなものだといえる。

ポールの曲は、9曲目「Six O'Clock」、彼らしい素敵なポップスで、リンゴの癒し系ボーカルがぴったりマッチしている。
ピアノ、ストリングスアレンジ、そしてバック・ボーカルにもポールが参加しているのは興味深い。
個人的には、このアルバム1番の名曲だと思う。

最も多くの曲を提供しているのはジョージだ。
全米No.1ヒット「想い出フォトグラフ」を筆頭に、「Sunshine Life For Me」、「You And Me」もジョージの曲である。
曲だけでなく、何曲かでギターも弾いており、この辺は友情を感じさせる。
ジョージ主催のチャリティ「バングラデシュ救済コンサート」にリンゴが参加しているので、そのお礼の意味もあるかもしれない。

そして、主役リンゴもしっかり曲を作っている。
8曲目「Step Lightly」が一番彼の持ち味が出てるような気がする。

現在のCDではボーナス・トラック2曲が入っている。
これが実にいい選曲。
どちらもリンゴ作のオリジナル曲で、かなり出来がいい。
中でも「1970年ビートルズ物語」。
歌詞を読むと泣けくる。
解散寸前の頃、メンバー間は最悪の状態で、常にスタジオ内はピリピリと一触即発の状態。
リンゴはそれを見て、とても悲しかったのだろう。
曲事態はおどけたカントリー・ナンバーだが、最後の歌詞「街に行ったら3人みんなに会いたいな」と繰り返す。
しかし、4人の再会はついに実現することなく終わったのだった。




名盤100選へ戻る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
リンゴの人柄はとても親しみやすく、友達も多いようですね。
以前、リンゴがみんなに頼んで、旅先から送ってもらった絵葉書の本を見たことがあるんですが、楽しい本でした。
歌はそんなに上手だとは思えないけど、温かみのある歌声ですね。
映画にも出演したり、ビートルズ映画の頃からも感じられる、コメディアンの才能もありますね。
那由他 2007/08/30(Thu)09:17:04 編集
» コメディアン
那由他さん、こんばんは♪
リンゴの人柄の良さは定評がありますね。
彼が率いるオールスターバンドのメンバーを見れば、いかに業界中に顔が利き、友達が多いかがよくわかりますね。
またソロになってからもジョンやジョージの作品で頻繁にドラムで参加しています。

彼自信はカントリーが好きなようですが、「ボーイズ」みたいなロックンロールから「イエローサブマリン」のようなおどけた曲まで、なんでもこなしますね。
またビートルズの映画では那由他さんが仰られてるように、コメディアンの才能も発揮しています。

元ビートルズはポールと二人だけになってしまいましたが、元気に長生きしてほしいものです。
にゅーめん 2007/08/30(Thu)21:59:12 編集
» 興味shinshin
実はビートルズの曲ってあまり詳しくないんですよ、ちょっと世代が違うってこともあって。。。
でもこの記事を読んでたら、リンゴの興味shin shinになりました!そぅ言えば、同じくドラマーのピータークリスもソロアルバム出しましたね!
shin URL 2007/08/31(Fri)10:23:11 編集
» ドラマーのソロ
shinさん、こんばんは♪
私もビートルズ世代ではありませんが、ちょうどロックを聴きだした1982年がビートルズ・デビュー20周年とかで、メディアで大きく取り上げられていたのでした。
で、そのブームに乗ったわけ。
リンゴ・スターはビートルズの中でもムードメーカー的な人で、多くの人に愛されるキャラですね。
基本的にカントリーの好きな人なので、shinさんの好みにも合うかもしれません。

おお、ピーターのソロ・アルバムでましたか~♪
彼のボーカルは味わい深くていいですね。
バラード系だけでなく、ロックンロールを歌わせてもかっこいいし。
にゅーめん 2007/08/31(Fri)20:34:13 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]