忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は音色音痴である。

間違いない。

先日、テレビ番組で数十億円のヴィンテージ・ヴァイオリンと10万円くらいのヴァイオリンの音色を聞き比べて、どちらが高額な楽器かを当てるクイズをやっていた。
私はさっぱりわからなかった。
あとで正解を知ってから高い方を聴くと、「ああそうなのか」と、なんとなく違いがわかるような気がするだけだ。

同じことはギターにも当てはまる。

たまにブランド物の、プロが使うようなギターを弾かせてもらうことがある。
それがエレキであってもアコギであっても、自分の使っている安物のギターとそんなに違いがわからない。
エレキの場合は、各種エフェクト類、あるいはアンプによっても左右されるので、ギター単体の良し悪しはわかりにくいのだが、生音が勝負のアコギであってもよく違いがわからない。

私のモーリス(中国製)の場合、弦が古くなってからと新品に張り替えてからの音色の違いは明確にわかる。
同じ新品であっても、同じサイズであっても、弦のブランドが変わると、その違いもわかるときがある。
ただ、私のギターと、高級ギターとして知られるマーチンD-28、この両方が同じ新品の弦を張ってあった場合、その違いがわかる自信がない。
いや、違いがわかるとしても、どちらがいい音色なのか、それを判断できない気がする。
「これは高級ギターなんだ、数十万円するんだ、だからこっちのほうがいいに決まってるんだ」という、脳内補正によってマーチンの方がいいように聞えるかもしれないが。

音色より、何を弾くか、のほうを重視したい。

これはオーディオシステムでもそうだ。
高級オーディオよりも、安物でいいから何を聴くか、を重視してきた。
例えば、10万円のオーディオシステムよりも、1万円でいいから残りの9万円でCDをたくさん買いたい。

ここまで書いて、ふと気が付いた。

要するに、私は物に金をかけるのが嫌いなのである。

新しいスキー板、流行デザインのスキーウエアを買うより、その金で毎週でもスキーに行きたい。
高価なクルマを買うより、安いクルマであちこちドライブや旅行をしたい。

私の音色音痴は、貧乏性ゆえだったのかもしれない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 確かに
高価なギターは欲しいけれど
中々手が出ないですよね。(-_-メ)

エフェクター等で音色はらしくなるし
アンプでも音は変わってくるし…

ジェフベックだったら我が家のギター&アンプ状態でも
良い音が出そうです。(笑)
ポール森屋 2012/01/06(Fri)07:01:44 編集
» 自己満足
ポールさん、こんにちは!
結局、我々アマチュアがギターの音色にこだわるのは、自己満足ですよね。
プロだと、ファンやお客さんに聴かせるギターを弾かなきゃいけないから、客観的にみてもいいものを使うべきかもしれませんが。

現状のギターである程度満足出来るのであれば、それ以上は必要ないでしょう。
もっと根本的な事情、例えばチューニングがあわないとか、そういうのだったら、せめて楽器としてまともなのが欲しいです。

>ジェフベック

間違いなく素晴らしい音色で弾くでしょう。
にゅーめん 2012/01/06(Fri)12:31:26 編集
» トーン
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

>どちらが高額な楽器かを当てるクイズをやっていた。
私も観てました。テレビのスピーカーを通して、音色の違いを聴き分けるのは無理があるでしょう。あの番組の、他のクイズにも言えることですが、味やにおいがわからないから、見ている人が判断できるのは、ドラマの演出くらいでしたね。まあ、あれは、有名人が間違える姿を見せる番組なんでしょう。

>同じことはギターにも当てはまる。
これも難しいですよね。並べて弾き比べたら、違いはわかりますが、じゃあどちらがいい音なのかと言われれば、完全に好みですからね。でも、前にもかいたかもしれませんが、以前1959年か58年製のレス・ポールを弾いたことがあります。当時650万円。それだけでは、普通の音だなと思いましたが、その時に店にあるヒストリック、60万円くらいのを弾かせてもらったら、ヴィンテージの、いわゆる枯れた音に愕然としました。ヒストリックは、新品の音だな〜って感じですね。ただ、それに何百万も出す価値があるのかと言えば、また別の話ですが。

オーディオもこるとキリが無いですね。少しでもいい音で聴きたいという欲求はありますが、昔ラジカセで聴いた音楽の感動が、高価なオーディオで聴くとさらによくなるかと言うと、やっぱり別の話ですからね。

にゅーめんさんは、音色音痴というより、音楽そのものが好きなんですね。
忍者 2012/01/06(Fri)13:53:15 編集
» 音色
忍者さん、こんばんは!
おお、忍者さんも格付けチェック見られてたのですね。
私は一流ではないので、実際に高級ワイン、高級焼肉を食してもわからないだろうなって思ってます。
もしかすると、自分の好みと違う方を選択すると正解する可能性大です。

ギターの場合、ある程度古くて保管状況がよいと鳴りが良くなるのかもしれませんね。
私が一つ疑問なのは、アコギは弾けば弾くほど鳴るようになる、という説。
弾くことにより、音の振動が木材に変化をもたらすらしいけど、個人的に都市伝説の域を出ていない気がします。

しかしビンテージものの楽器の値段って凄いですよね。
ヴァイオリンと比較するとギターはまだまだ安いけど、それでもあまりに高額なのはよくわかりません。
にゅーめん 2012/01/06(Fri)21:38:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]