忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本のメロディやリズムといったものを調べていると、古来の民謡や浪曲、詩吟といったものに出会います。
私はその分野について無知です。
おそらく、今の若い方たちも、よくわからない、という人のほうが多いでしょう。
これって文化的に問題だと思います。
日常的に聞きはしないけど、せめてどういうものかくらいは知っていなければ、日本人としてどうか?と。
学校での音楽教育について、あまりにも西洋音楽に傾きすぎてはいないのでしょうか?

と、洋楽名盤100選なんかを書いている、西洋かぶれの典型みたいな私がいっても説得力ありませんが。

まずは詩吟から。

「詩吟」とは、漢詩を読み下したものに、一種の節をつけ、唸るように歌うものです。
この場合、詩の部分に節をつけるのではなく、長い語尾に節をつけるのが特徴ともいえましょう。
しっかりとした発声方法を身につけ、腹式呼吸と息漏れのない歌い方をしなければ、声が響かず、伸ばすことも出来ないようです。

有名所で「川中島」。



これは戦国時代、武田と上杉の「川中島の合戦」の歌です。
最初の尺八のメロディがダンチョネっぽいのに驚き!
それにしても素晴らしい歌唱力で、私のような素人でも「すごいな」と思わせる説得力があります。

今も日本全国で詩吟コンクールや発表会が催されていて、文化はしっかり継承されているのは確認出来ました。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]