忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

話題の映画「レッド・クリフ パート2」を見てきました。



昨年「パート1」を見てからずっと「パート2」の公開を楽しみにしていました。
映画館へ行く前にもう一度DVDをレンタルで借りて復習をしておこうと思ったところ、タイミングよくテレビで放映されたので、おさらいもバッチリ。
いざ、映画館へ!

結論からいうと、スッゴク良かったです。
「パート1」よりも断然良かったです。
いちおうこの時代の中国史はサラッと予習ましたが、三国志は読んでいないので詳しいことはわかりません。
この詳しく知らないってのが重要で、素直に映画作品として思い切り楽しめました。
やはり、この手の映画はマニアによると「ああではない、こうではない」と感じる部分も少なくないそうです。
私が黒澤映画を楽しめないようなものですね。

今回は前回ではあまり目立ってなかったビッキー・チャオ演じる孫尚香がいい味を出していました。
敵方へスパイとして潜り込み、敵の兵士との間に友情(愛情?)が芽生え…、緊張感溢れるシーンの連続の中、微笑ましい一面を見せてくれました。
また男らしい周瑜(トニー・レオン)、絶世の美女小喬(リン・チーリン)も光る演技でアジアのスターぶりを見せてくれたし、存在感たっぷりの曹操(チャン・フォンイー)も渋くて味わい深かかったです。

「パート1」を見て続きが気になる人は是非、映画館へ足を運びましょう。
両軍が激突するシーンは凄まじく、そのド迫力に圧倒されますよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 早々と…
さっそく、行ってきたのですね。
私もパート1を観てからパート2の方も楽しみにしていましたが、公開初めの頃は混むかな、と思ってまだ行ってません。
「パート1」よりも断然良かったと言われれば行かないわけには行きませんね。

孫尚香…敵の兵士との間に友情(愛情?)が芽生えも、なんだか気になります。(笑)

近いうちに行ってきます。
nagarebosi★ 2009/04/18(Sat)18:44:06 編集
» 大人気
nagarebosi★さん、こんばんは!
昨日はレイトショーとは思えないほどの観客で、さすが人気がありますね。
思いのほか若い人も多く、カップルで来ている人もたくさんいました。

今回は金城武の出番はやや少なめで、女性たちの活躍が目立っていたと思います。
曹操軍の陣地にスパイとして入り込んだり、風向きが変わるまでの時間稼ぎのために小喬自ら曹操のところへ行ったり、わかりやすい形で活躍しています。
クライマックスの戦闘シーンの迫力はちょっと凄いです。
セットで作った軍船や砦を全て焼き尽くす勢いでした。
あまり書くとネタばれになるので、あとは映画館で見てきてください。
にゅーめん 2009/04/18(Sat)21:55:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]