忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイホームのリフォームが終わりました。
今回のリフォームでお願いした項目ですが
・床下防虫処理
・浴室パッキン張替え
・屋根の板金修復
・屋根塗装
・外壁塗装
以上6点、これ以外にサービスで郵便ポストと外灯も塗りなおしてくれました。

この中で最も今回気を使ったのが、外壁の色です。
元々黄色系の色だったのですが、今回も同系統の色にしました。
ガラッと全然違う色にしても良かったのですが、あまり濃い色だと経年変化で色あせする可能性が高いのです。
ピンク系も良かったのですが、あまりにも可愛らしすぎるのもちょっとアレなので、無難に黄色にしました。
前はもっと黄土色っぽかったのですが、今回はヤマブキ色っぽい色。
中々気に入ってます。

これで築10年の家が、見た目だけは新築になりました。
家となんとかは新しいほうがいいといいますが、外観だけでもリフレッシュするといいものですね。
お金はそれなりにかかりましたが、やって良かったと思ってます。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 家の色
うちのあたりは、地区50年以上の家が多く、あちこちでまとめてつぶしては建て売りしてます。色はクリーム系が多いですね。

寺田やの近くでは、町家風の外観で作ったりしていますが、家なんか二軒以上買える値段!素敵なものを手に入れるには、やはりお金が掛かりますね。

もう10年以上経ちますが、近くに4〜50軒開発された町があります。そこの家々の外壁は、青、緑、黄色、レンガ色、ピンク等結構派手な色ぞろいで、最初行ったときはビックリと言うより笑いました。街中がそう言うのも楽しいですね。
忍者 2008/11/14(Fri)12:08:38 編集
» 素敵な色ですね
立派な家ですね。
大阪市内でこれくらいの家を買うと凄い価格になります!

リフォームもお疲れさまでした。
マイホームがあると維持費が大変ですね。
その点はうちは心配いりません。(^^;
あーーーでも素敵な色のおうちに住めるにゅーめんさんが羨ましいです。

ながれ☆ 2008/11/14(Fri)20:03:31 編集
» 色とりどり
忍者さん、こんばんは!
うちのあたりは最近の分譲地なので、一番古くても築12年くらいです。
色とりどりで、うちは黄色、向かいは白、となりは濃いピンクです。
忍者さんのあたりは古い家が多いのですね。
築50年以上となると戦後、あるいは戦前の家もあるのでしょうか?

寺田屋の近くは、街の景観を損ねないために建築標準が厳しいのでしょうね。
私の所の近くだと、旧東海道の関宿なんかは古い民家の中に、最近立てられたと思われる古民家風の家もあります。
おそらく坪単価も高いんでしょうね。

にゅーめん 2008/11/14(Fri)21:45:45 編集
» やっと10年、まだ10年
ながれ☆さん、こんばんは!
私の所だと地価が安いので、私のような無計画人間でも家を持つことが出来ました。
大阪だとマイホームなんて頭の中に無かったと思います。
このあたりは田舎の特権ということで(汗)

マイホームの維持費のうち最大なのはローンですが、あと20年払い続けなければなりません。
たしかにローンを組んだ当初より、多少は給料も上がっていますが、元々が無理目な支払い計画だったためいっこうにラクになりません(汗)
にゅーめん 2008/11/14(Fri)21:51:25 編集
» 田舎暮らししたい
>築50年以上となると戦後、あるいは戦前の家もあるのでしょうか?
京都は戦災を免れているので、古い家が多いです。ただ、手入れが大変。それに年寄りばかりなので、売ってしまうところが多いですね。神戸あたりは、震災後に建った新しい家が多いですね。

>寺田屋の近くは、街の景観を損ねないために建築標準が厳しいのでしょうね。
ところがそうでもないんです。日本酒が売れないので、造り酒屋が廃業して、その酒蔵をつぶし、でかいマンションとかいっぱいできてます。京都の街中ですら、町家をどんどん壊してマンションが建ってます。さすがにこれはまずいと気づいたのが去年!やっと条例で建築基準が変わりました。それも観光地の街中だけですから、うちのあたりは全然関係ありません。

古い家は、趣もありいいのですが、やはり維持が大変です。私の知り合いが、町家を自分で手を入れて喫茶店をやってます。改装記等もありますので、お時間ある時にでも見てください。

レモン館
http://www2u.biglobe.ne.jp/~lemonkan/index.html

>旧東海道の関宿
10年ほど前に行ったことあります。景観に気を使って建ててるな〜って思いました。途中うなぎ屋さんで、ウナギを食べましたよ。
忍者 2008/11/15(Sat)11:58:58 編集
» 古い民家を改装して
忍者さん、こんばんは!
京都は戦災から免れたおかげで、多くの貴重な文化財が残りましたね。
ううう…戦争がなければ今も日本の各地に貴重な歴史遺産が残ってただろうに…。
ただ、見学する分にはいいものの、それを維持したり、ましてやそこに住むのは大変な苦労がありそうですね。

レモン館のリンク先見ました。
いい感じですね~、古民家を改装して洒落たサテンやレストランにしてあるところを見かけますが、どこも素敵な雰囲気があります。
そういえば、今日関宿の近くを通りましたが、相変わらずレトロでした。
うなぎ屋さんはたぶん「はつね」というところじゃないでしょうか?
地元でも有名な行列の出来る店です。
にゅーめん 2008/11/15(Sat)22:06:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]