忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「親子丼の値段って決まってるんですか?」
という、よくわからない質問をしてきたのは会社の後輩。

なんのことかときくと、先日、お食事会の幹事でとある食堂へ行ったときのエピソードを話してくれたのでした。
そこは場末の温泉旅館で、そこで皆で食事をして、希望なら温泉にも入れるということで、早速現地へ行ってみたとのこと。
旅館から女将さんらしき人が出てきたのはいいのですが、なぜか不機嫌そうな雰囲気。
彼はここで食事をするならいくらくらいで出来るのかを尋ねたところ、

「そんなもん、親子丼だったら600円、他人丼だったら700円に決まってるじゃないの!」

と、”そんなことも知らないの?”と言わんばかりに、呆れたような表情で言われたらしい。

どこか虫の居所が悪かったのか、それとも、元々こういう人なのか、どちらにしても接客業としてあるまじき態度ですね。

その後、後輩は別の温泉旅館で見積もりをとって、五月の連休に会社の仲間同士で行くらしい。
もちろん、そこの女将さんは普通に接してくれたそうな。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
そう云う上から見下ろしたような口の聞き方、とっても腹が立つです。^^; 全国一律その値段と調べたんだろうか?こうなったら、理詰めで攻めてみたくなった。(笑)まぁどっちにしても、旅館が1軒なくなる事でしょう。(苦笑)でもね、確かに人の顔を見て、値段なりを決めるような旅館はありました。私もお客さん相手ですが、業者に対しても、そのお店のお客さんと変わらない接し方して下さる所は、絶対に繁盛しています。
みっぴぃ@おみつ 2010/04/04(Sun)16:39:51 編集
» 接客
みっぴぃ@おみつさん、こんばんは!
たぶん、ここで宿泊せずに食事だけってのが気に入らなかったようで、それで横柄な態度になったのではないかとのこと。
どちらにせよ、そういうことで接客に差が出るようではいけませんよね。
ちなみに後輩がそこへ行ったとき、他に客はいなかったようです。
10年後、そこの旅館の経営が同じ人である可能性は低いでしょう(苦笑)

接客業には接客業の難しさがあり、何でも理想的というわけにはいかないでしょうけど、そこをちゃんとしてる店は繁盛するでしょうね。
あと、テレビなどで紹介されて天狗になってる店も見たことがありますが、やはり少しづつ客足は遠ざかってるようです。
にゅーめん 2010/04/04(Sun)21:02:39 編集
» 無題
接客業に携わる人間にはあるまじき行為ですよね。
しかもそれが女将さんだなんて…
その旅館の行く末が心配になってきます。

親子丼600円、他人丼700円というのは妥当な値段かな?
space child 2010/04/05(Mon)19:20:43 編集
» 無題
>「そんなもん、親子丼だったら600円、他人丼だったら700円に決まってるじゃないの!」

このお店の味はこの程度なんでしょうね(笑)
600円払うだけの価値があるのでしょうか?
naka 2010/04/05(Mon)23:25:46 編集
» 無題
space childさん、おはようございます!
世の中、人の顔見て態度が変わる人もいますから、ここの女将は、それが団体宿泊客だったり有名人だったりテレビの取材とかだったら180度違う態度になるのでしょう。
以前、京都の太秦映画村近くの店に行ったとき(その店を贔屓にしている俳優さんや女優さんが多く、旅行雑誌でも絶賛されていた)、あまりの態度の悪さに辟易したことがありました。

いちおう温泉旅館であるのに、こちら側の質問にたいして、そのような大衆食堂みたいなことをいうのはどうかしてるけど、それを抜きにすると、親子丼としてはまあまあ打倒な値段でしょう。
よくある「名古屋コーチン入り」とか、そういう高級親子丼みたいなのもありますが、1000円以上は出したくない感じです。
にゅーめん 2010/04/06(Tue)06:17:17 編集
» 終わったところ
nakaさん、おはようございます!
ここの温泉は、北陸や熱海にあるような立派なところではなく、「こんなところに温泉が?」みたいなところなので、レベルもその程度です。
昭和40年代頃までは、それなりに賑わっていたようで、関西のほうから漫才師とかも呼んだイベントなどもしていたようですが。

旅館での食事といえば、海辺なら刺身とか海の幸の料理をイメージするし、山ならすき焼きや牡丹鍋みたいなのをイメージしますが、ここで出てきたのは親子丼とか他人丼なのです。
それでもう、ここのレベルがうかがい知れるものです。
食べてないのでわかりませんが、味はともかく食べてみる価値はないでしょう(苦笑)
にゅーめん 2010/04/06(Tue)06:23:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]