忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年マイケル・シェンカー在籍時のUFOの楽曲をコンプリートした5枚組CD「クリサリスイヤーズ」を買った。
これの第二段が発売されるらしい。
私はてっきり、次は80年の「ヘヴィ・メタル・エクスペリエンス」から85年の「ミスディミナー」までの5枚と未発表ライブ音源になるものと思っていたのだが、第二段はMSGとのこと。
この時期のUFOもなかなか良い曲が多いので非常に残念だ。
それでも興味がないわけではない。

今回発売されるMSGクリサリスイヤーズの内容はこうだ。

・神
・神話
・飛翔伝説(2枚組)
・黙示録
・限りなき戦い
・ロック・ウィル・ネバー・ダイ

この7枚が5枚に凝縮され、なんと1,757円というリーズナブルな値段で買うことが出来るのだ(HMVの3点商法に限る)。
このうち、私がCDで持っているのは「神」と「限りなき戦い」だけだ。
LPで持ってた「神話」「ロック・ウィル・ネバー・ダイ」、カセットテープで持っていた「飛翔伝説」「黙示録」、いずれも今はない。
この中で私が積極的に欲しいのは「神話」と「黙示録」だけ。
「飛翔伝説」はまあまあ、「ロック・ウィル・ネバー・ダイ」は好きではない。
最初は「神話」と「黙示録」をバラで買うことを考えたが、そうするよりも、この5枚組を買ったほうが安いのでこっちを買うことにした。

さて、ライブ・アルバム「ロック・ウィル・ネバー・ダイ」は好きではない、と書いた。
このライブはビデオでも持っていて、アンコールでスコーピオンズのクラウス・マイネとルドルフ・シェンカーが飛び入りするというサプライズがあったライブだ。
好きでない理由を書こう。

・ゲイリー・バーデンのボーカルがよくない
・マイケルのギターのアレンジが好みでない

ここでとくに重要なのが二つ目の「マイケルのギターのアレンジが好みでない」である。
理由はこうだ。
まず「ロック・マイ・ナイツ・アウェイ」のエンディングソロがスタジオバージョンと違うこと。
私はこの曲のエンディングソロがとても好きなのだが、全く違うソロを弾いているである。
それと、「アタック・オブ・ザ・マッド・アクスマン」と「イン・トゥ・ジ・アリーナ」のエンディングの最後の決めの部分。
スタジオ・バージョンと比較して1オクターブ下の音で締めているのが気に入らない。
実に些細なことだが、スタジオ・バージョンに慣れている者としては、ちょっと「あれっ?」となるのだ。

私はスタジオ・バージョン至上主義者ではないが、マイケルに関してはスタジオバージョンが好きな場合が多い。
この辺は好みにもよるので、ライブのほうがいいという人もいるだろう。

まあ、なんだかんだいっても、MSG5枚組を注文したわけだ。
おそらく今月末から来月初め頃には到着すると思われるので、楽しみに待つことにしよう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
UFOの第2弾も出るようですよ・・・
http://www.amazon.co.jp/Vol-2-Chrysalis-Years-1980-1986-UFO/dp/B0070BG9AM/ref=pd_bxgy_m_text_b
ちと高いな~(笑)

しかし、ついでですが、ゲイリー・バーデンはライブでは何であんなヴォーカルになっちゃうんでしょう・・・
スタジオ盤では普通に?聴けるのに・・・(笑)
ひらぱ 2012/02/12(Sun)13:10:30 編集
» ユッホー、デデデ、デッデッデッ
ひらぱさん、こんばんは!
おお!UFOも出るようですね、それも私の予想とほぼ同じ期間のが。
値段はちと高いようですが、なんででしょ?
これもきちんとした形で発売される頃には、2000円くらいになることを期待しましょう。
マイケル抜きのUFOもけっこういい曲多いんです。

ゲイリー・バーデンさんねぇ…。
私はMSGのボーカルがゲイリーだとライブ行く気がしません。
選曲も、ゲイリーだとMSG中心になってUFOが少なくなるだろうし。
でもね、けっこうゲイリー好きな人多いんです。
やはり80年代の全盛期を盛り上げてくれた人物だし、あの頃の感動をもう一度って人が多いんでしょうね。
たぶん、ロブがまともに歌えないのに、「ジューダスはやっぱりロブでなきゃ」と思う感じなのでしょう。
にゅーめん 2012/02/12(Sun)18:13:02 編集
» マイケルのソロ
おおお~! 微妙だとおっしゃっていたにゅーめんさんですが(笑)、購入することに決めたのですね(^^♪
私も......おそらく......買うと思います、多分(笑)

ゲイリーのVo.は、スタジオver.はOKなのですが.....私もライヴでの彼は今ひとつ好きになれません(^^;;
なのでMSGの場合、ライヴ・アルバムを聴くことはほとんどないですね
UFOの『SITN』と比べると尚更―(以下省略)

ちなみに、マイケルのソロは断然スタジオver.が好きです!!
ライヴで変えられてしまうと、正直がっかりだったりします....
例えば、名演と誉れ高い『SITN』のRock Bottomのライヴver.を初めて耳にした時も違和感が付き纏い、長年の間なかなか受け入れられませんでした。。。。

何度も演奏されている定番中の定番のRock Bottomですが、一度はスタジオver.で聴きたいとその願いを今尚持ち続けている私です(笑)
micha* 2012/02/14(Tue)22:35:34 編集
» 結局買うのだった
micha*さん、こんばんは!
そうなんです。
この機会に買うことにしたのです。
やっぱりお得ですし。
micha*さんも買われますか、結局そうなりそうですね(笑)

ゲイリーのボーカルはやっぱりいろいろ言われますが、私が思うに、無理にハイトーンを出そうとするのがいけないんだと思います。
実際、低い声で歌うときのゲイリーはなかなか魅力的ですよね。
まあ80年代のあの頃、ハードロックのボーカリストは皆判を押したようにハイトーンばかりでしたから、彼も影響は受けていたでしょう。

私もスタジオ録音派です。
もうロックボトム、スタジオバージョンで弾いて欲しいですよね。
私も夢見てます。
にゅーめん 2012/02/15(Wed)22:33:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]