忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘヴィ・メタル界の重鎮、ロニー・ジェイムズ・ディオ氏が亡くなりました。

昨年発表されたヘヴン・アンド・ヘルの新譜「The Devil You Know」、素晴らしい出来でした。
2007年大阪城ホールで見たヘヴン・アンド・ヘルのステージは、忘れられません。
全く衰えのない素晴らしいパフォーマンス、本物のヘヴィ・メタルの凄さ、迫力、ヘヴィさを体感することが出来ました。

生前、すでに伝説のボーカリストになってましたが、本当に伝説になってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ディオも好きですが

スコーピオンズのクラウスマイネも好きです。
伸びるハイトーン系が好きなのかも?

追悼ギターセッションしたいですね。(^^)v
ポール森屋 2010/05/19(Wed)16:21:40 編集
» ハイトーン
ポールさん、こんばんは!
そういえばスコーピオンズ解散するそうですね。
何年か前、きりんさんと名古屋勤労会館へスコーピオンズ見に行きましたが、全く衰えのない完璧なボーカルでした。
あの時は、新譜の出来も良かったし、ルドルフたちの演奏も良かったし、いいライブでした。
その後も新しいアルバムが出ましたが、まだ聴いてません。
また最後のアルバムが出るそうなので、それまでには聴いておきたい気もします。

ディオが亡くなったのは残念です。
追悼ギターセッション、う~ん、ディオ絡みの曲で何か弾けたかな?
レインボーはあまり知らないので、サバスかな。
この辺はきりんさんやKOSSさんのほうが詳しそうですね。
にゅーめん 2010/05/19(Wed)20:06:17 編集
» 無題
スコーピオンズのラストアルバム、毎日聴いています。
そのスコーピオンズが東京、同じ頃大阪に来るHeaven and Hell・・・苦渋の選択でした。

行って良かったです!(号泣)
ジャスミン 2010/05/19(Wed)22:16:05 編集
» We Rock!!
レインボー時代からずっと聴いてました。
ただ、Heaven and Hellは、聴いてないのが心残り。
訃報を知った夜は、1番好きな We Rock のPVをずっと観てました。そして、レインボーの Kill the king を聞いてコージーもいないんだなぁと涙しました。

By KOSS
KOSS 2010/05/19(Wed)23:32:14 編集
» 無題
Rainbowは学生時代によく聴いていました。
ロニーの熱烈なファンではありませんが、
ショックでした…

当たり前のように聴いていたあの歌声は
やっぱり凄かったんだと
改めてかんじています。

圧倒的な存在感でしたよね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
space child 2010/05/20(Thu)14:16:07 編集
» 不滅のボーカリスト
ジャスミンさん、こんにちは!
ジャスミンさんたちとヘヴン・アンド・ヘルを見に行ってからもう3年もたちますね。
あの頃、まさかこんな早い時期に訃報が届くなんて考えもしませんでした。
あのパワフルなステージ、目に焼きついています。
あの頃、スコーピオンズの来日と重なったんですよね。
たしか東京だけのライブだったと思います。

そのスコーピオンズも解散するんですよね。
長い歴史を持つバンドだけに、クラウスやルドルフの思いはいかがなものでしょう。
そういえば、今日の朝テレビで、どこかの国の音楽ショーに安室奈美江さんが出てたのですが、同じステージにスコーピオンズもいて驚きました。
にゅーめん 2010/05/20(Thu)15:48:00 編集
» 大御所の死
KOSSさん、こんにちは!
確実に世代が変わろうとしていますね、ロック界。
70年代から活躍してる人たちは、みんなもういい年だし、この後どうなるんだろうって思います。
学生時代、毎日聴き狂ったいろいろなバンドも、いずれこういうときがやってくるのでしょう。
ロック界で最高齢というと、ポール・マッカートニーやストーンズの面々かな。
寄る年波には勝てないとはいえ、寂しいものです。

私がロニーを知ったのはブラックサバス時代からなので、どうしてもサバスの印象が強いです。
ディオのデビュー・アルバムもよく聴きました。
レインボーの全盛期は、人によって意見は違うかもしれませんが、やはりライジングやバビロンの頃ですよね。
今頃天国では、コージーやランディたちが最高のボーカリストと一緒にWe Rock してるかもしれませんね。
にゅーめん 2010/05/20(Thu)15:55:14 編集
» 10代の頃のロック
space childさん、こんにちは!
私達が10代の頃聞いたロックに死なんて似合わないです。
CDをプレイヤーに入れれば、いつでも最高のロックが流れてきて、それは永遠に存在し続けるものですよね。
でも実際には生身の人間である以上、いつかこういうことを受け入れなければなりません。

ロニーはヘヴィ・メタルの世界において、ファンタジーの要素を色濃く持ち込んだ人物だと思います。
そこには中世ヨーロッパの世界があり、あくどい王族やドラゴン、異民族と戦う世界がありますよね。
いかにも英国的といえるのですが、ラブ・ソングでアメリカを制覇したいリッチー・ブラックモアと対立したといわれます。
それも今では過去の話になりましたね。
にゅーめん 2010/05/20(Thu)16:00:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]