忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連日ニュースで取り上げられている普天間基地移設問題。
沖縄の人たちにすれば、もうずっと前からある基地問題で、なんとか他へ移設して欲しいのでしょうけど、ではどこがいいのか?というとどこも手をあげません。
徳之島では移設推進派もいるようですが、反対派と折り合いは難しいでしょう。

メディアでは、これは日本の防衛上避けて通れない問題であり、日本人全員の問題だという。

その一方、
先日テレビを見ていたら、アイドル・ユニットAKB48の大ファン、というかマニアの人が出ていて、そのマニア度を競うみたいなことをやっていました。
ある人は、彼女達のCD、それも同じCDを700枚も買うという。
なぜなら、CD1枚につき1枚彼女たちと握手(?)する券がついてるからとか。
私はマニアを否定しませんが、アイドルにせよ、鉄道にせよ、あまりに度が過ぎるのはどうかと。

つまり、普天間基地移設問題は、大半の日本人にとって、対岸の火事であり、人事(ひとごと)なのです。
私も含めて。
いくらメディアが訴えても、平和ボケが進んだ昨今、自分とは関係のないよその話、というのが本音でしょう。

だからこそ、しっかりしたリーダーシップが必要とされる今、果たして今の政府にそれが出来るのでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
これと言った解決方法が見つからず、一国の首相の腹案も、どこに行ったのかサッパリで(苦笑)かと言って私の腹案を(笑)こちらで述べてしまったら「大変な事になりますよ」になってしまい、ただ四六時中の騒音は、やはりナイ方が良く、私が今、抱えている消防署と市との問題より遥かに重大ではあります。ころころ変化する発言には、うんざりです。(^^;
みっぴぃ@おみつ 2010/05/16(Sun)22:00:20 編集
» 問題解決は遠い
みっぴぃ@おみつさん、おはようございます!
この問題は根が深いので、軽はずみな言動が命取りになりますよね。
そもそも何故沖縄に基地があるのか?というと、先の戦争で日本が負けて沖縄が占領されたことが一番だと思いますが、根本的には当時の政府が悪いわけです。
でも当時の政府は「大日本帝国」の政府であり、今の「日本国」とは別ものという見方もあります。
歴史的に戦争に負ければ、戦勝国の言うことを聞かなければいけないわけで、とくに日本の場合「無条件降伏」なので、文句は言えません。

といろいろ言っても、平和が当たり前になった今では、大半の人は「ふ~ん、そうなの?」っていうのが本音でしょう。
やはりここはビシッと決めて、多少の強引さも必要かもしれませんね。
問題から逃げてばかりいるように見えるので。
にゅーめん 2010/05/17(Mon)06:13:22 編集
» 私見ですが
どーもこんにちは。

なかなか硬派な話題ですね。

普天間の話は、
米軍の組織内事情と民主党の詰めの甘さと、本土視点、東京視点のマスコミの問題
等ありますが、
一番は沖縄に利権を持つ「既得権益を持つ旧勢力」との問題だと思っております。

(テニアンでは受け入れを表明しているのに、それを快く思わないお歴々がいる、という。。。)

私は民主党全面支持ではありませんが、次の参議院選では ”旧勢力 ”  の力を剥いで、もう少し公平な富の分配を目指すべきであると考えます。


また
「無条件降伏」 であったかどうかという点でもいろいろと意見があり、私はポツダム宣言を受け入れて ”武装解除” をしたのだ、という説が一番近いと考えております。

日本は戦争で負けたのだから、以後沖縄で好き放題していいのだ、みたいな米軍の行いは非難されるべきであり、基地の縮小や除去を求める行動は当然あって然るべきと私は考えます。

似たような話ですが、東京裁判なんてのは、法律で一番やってはいけない ”事後法で裁く” ということですから、何をかいわんやです。

逆に言えば、GHQ恐るべし。


長文失礼いたしました。
筑波のカエル  2010/05/17(Mon)14:36:00 編集
» 詳しいですね
筑波のカエルさん、こんばんは!
なかなか鋭い指摘ありがとございます。
さすが、詳しいですね。
とくに「既得権益を持つ旧勢力」、根が深いのでとても厄介だと思います。
利権が絡んでくると、住民そっちのけで、利益が優先されたりするので困ったものです。
戦後処理については、詳しくは知らないのですが、GHQがいろいろ無茶をしてたみたいですね。

結局、そこまで考えてる人というのはとても少なく、今回、例としてあげたAKBファンの人なんかは、それしか眼中にない、いや、よく考えたら自分だって他所事だと思ってる、もしかすると当事者以外の人の大半は他所事なんじゃないかなって思ったのです。
またいろいろ教えてください。
にゅーめん 2010/05/17(Mon)21:17:12 編集
» 無題
自分が沖縄本島に住んでいたら、と想像しても無理でしょうね。
当事者でないとその辛さは分からないと思います。

一方で、建設産業に身を置く自分は、八ツ場ダム事業中止に始まる「コンクリートから人へ」などと聞こえの良いフレーズに酔っておられる与党の政策にかなり憤慨しております。
偉そうに視察する大臣のデコのテカりがムカつきます(笑
公共事業は年々縮小され、悪者扱いばかりされていますが、少子高齢化が進み公共交通やバリアフリー施設の需要も高まっているし、高度成長期に建造されたインフラが更新期を迎えるなど、課題は山積みです。
とまぁ、当事者ですと言い足りないぐらい色々あるわけです。

普天間基地の問題は、どこへ移設しても反対する人は居るわけですから、国益と国防の観点で決めるしかないと思います。
そうなると沖縄本島内での移設に帰結するのではないでしょうか。
ゆーじ 2010/05/18(Tue)01:34:15 編集
» 公共事業は悪者?
ゆーじさん、おはようございます!
公共事業は本来そこに住む人が便利になるように、快適な暮らしが出来るように、ということを第一に考えなければならないのに、選挙の道具や、利権のエサ、マニフェストを彩る華になってるのが問題ですよね。
なぜダムが必要なのか、なぜ空港が必要なのか、それを作ることによってこれだけの人が助かる、とかを、絵に描いた餅ではなく、説得力ある説明が足りないのかもしれません。
その結果税金の無駄使いだと叩かれ、「じゃ、やめます」と。
だったら最初からそこにそれは必要なかったんじゃないのか?ってことになります。

誰かが進んで悪役をやらなければ収まりがつかないでしょうね。
少なくとも今のM大臣にはムリかな(汗)
本当に必要なものは、必要なのだから絶対に作る、それによってこれだけ多くの人が助かり、それに強力してくれた住民は誇りに思っていいことだと思います。

普天間基地
>沖縄本島内での移設に帰結
私もそうなると思います。
にゅーめん 2010/05/18(Tue)06:24:04 編集
» 32年間、米軍基地を待っている島

こんにちは。

沖縄の基地問題は、とりあえず5月末まで見届けたいと思います。


参考までに

http://morihara-hideki.jp/policy/policy01.html
筑波のカエル  2010/05/18(Tue)14:30:27 編集
» 無題
公共事業に関しては、私も言いたいことが山のようにあります。

こんな道路が必要か? と思う場所がある一方で、結構通行量のある道が、昔ながらの狭い簡易舗装のままだったり。

自民党的システムは一度壊さないとね。

これも参考までに  ↓

http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/305.html
筑波のカエル  2010/05/18(Tue)14:39:13 編集
» 追記
こちらもご参照ください。


http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/577.html
筑波のカエル  2010/05/18(Tue)18:58:47 編集
» 問題山積み
筑波のカエルさん、こんばんは!
リンク先のページ拝見しました。
テニアンに基地を移設すれば一件落着のように思えますが、そうなると困る人がいて問題が長引いてるようですね。

公共事業、確かにほとんど交通量のないようなところに立派な道路やトンネルが出来ていたりする一方、慢性渋滞区域がいつまでたっても解消されない、バイパスを作る計画があっても、途中で止まってしまって何年も放置されてたり、書き出せばキリがないです。
また道路工事については、車を運転する人なら必ず一度は、「本当に必要な工事か」と文句を言ってるはずですね。

それらについて、私は詳しく調べたことがないし、当事者にインタビューをしたこともありません。
そこで仕事をしたこともありません。
つまりわからないということです。
にゅーめん 2010/05/18(Tue)19:41:54 編集
» 無題
こんばんは。

山あいの寒村に、立派な道路がつくられたとします。
そこに暮らす人の中にも、こんなことに多額の税金使うな!と思う人も居るでしょうし、
街へ出やすくなった、救急医療の面でもこれで安心だ。と喜ぶ人もいるでしょう。

マスコミは、そこに暮らす人の双方の意見を含めた公平な報道をしていないなぁ、と思うことが多々あります。
大都市および周辺の便利な土地に暮らす人の一方的な判断で公共事業の是非を即決してしまうのはいかがなものかと。

公共事業は確かに贈収賄とセットであることは否定できません。
かつては、郷土愛に溢れる政治家が真剣に取り組み、地元のインフラ整備に奔走していた時代もあったのでしょうが。
(贈収賄にまみれた)自民党システムは壊すべき、には同意です。民主党もそれに浸かってる人が大勢いそうです。


米軍基地を誘致したがっている土地もあるんですね。
でも国外移設は、日本の安全保障上、無謀です。
米軍が撤退した途端、西沙諸島、南沙諸島を占拠してしまう大陸の国があるわけですから。
台湾、沖縄、奄美も分捕られてしまいそうですね。
現状でも東シナ海の海底資源、独り占めしようと滅茶苦茶してますし。
ゆーじ 2010/05/19(Wed)02:18:01 編集
» 問題の根は深い
ゆーじさん、おはようございます!
細い林道みたいな道しかなかったところに、立派な道路が出来ると、便利にはなります。
もしものときの救急車や消防車も走りやすくなるでしょう。
ただその恩恵を受ける人の数と、それに費やした税金とのバランスが問題ですよね。

産業優先、大企業優先、物流優先の世の中、都市部ばかりが便利になり、田舎は過疎化が進む、ということを考えるとほおっておくわけにもいかないし、どれくらいのインフラが必要なのか、しっかり考えていかなければいけないでしょう。

基地海外移設、これをやったフィリピンは早々にやられましたね。
日本周辺には危ない国があるし、世界的に見れば今も紛争が続いているわけです。
話し合いで解決、平和的解決が通用する国ばかりじゃないのが難しいところですね。
にゅーめん 2010/05/19(Wed)06:26:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]