忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ2週間、エアロスミスの1stと2ndばかり聴いていた。
とくにお気に入りなのは「トレイン・ケプト・ア・ローリン」で、毎日少なくとも2回、多いときは5回以上リピートする。
ご存知の人も多いと思うが、この曲はエアロのオリジナルではなく、カバー曲である。
エアロだけでなく、多くのロックバンドがカバーする名曲なのだが、そのオリジナルは意外と知られていないようだ。

この曲のオリジナルであるタイニー・ブラッドショウの1951年のトレイン・ケプト・ア・ローリンを聴いていただこう。



全く違う曲に聴こえるし、全然ロックンロールではない。
最初は同名異曲かと思ったが、歌詞とコード進行をよく聴くと同じものだとわかる。

次にこの曲をカバーしたのはジョニー・バーネットの1956年の作品。



ロックンロールに変身した。
タイプとしては当時のチャック・ベリーやリトル・リチャードらに通じる50'Sロックンロールである。

そしてヤードバーズである。
ここでようやく我々がよく知るトレイン・ケプト・ア・ローリンが登場である。
1966年にカバーしたもので、後に多くのフォロワーを生む、あのリフが弾かれるのだった。
ジェフ・ベックとジミー・ペイジのツインリードの時期なので、どちらかがこのリフを考えたのかはわからないが、躍動感に満ちた名リフであることは間違いない。
後半ジェフがギターを破壊している。



その後のロックバンドがこの曲をカバーする場合、ほとんどがこのヤードバーズのアレンジである。

興味のある人は聞き比べてみてはどうだろうか?

レッド・ツェッペリンによるカバー
エアロスミスによるカバー
ハノイロックスによるカバー
モーターヘッドによるカバー
ザ・ナッズによるカバー
レーサーXによるカバー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
誰がオリジナルなんて考えた事もなかったですが、原曲はオルディーズ風味満点・・・と言うかオールディーズそのものですね。 それが、1956年にはロック風味になり、このアレンジでも後のギターリフの片鱗が1分過ぎに混ざってますね。 さすがにヤードバーズは、聴いた事があります。 ミドルテンポでのカバーは、エアロだけ?

大胆にロックアレンジする手法は、現代ではアニメタルを筆頭にして脈々と続いてますね。
car2ya 2012/02/26(Sun)00:10:39 編集
» 大胆アレンジ
car2yaさん、おはようございます!
この曲の元々の人って、数十年後にここまでスタンダード化されるなんて全く想像していなかったでしょうね。
1956年にこの曲をロックンロールにアレンジしたセンス、それをさらに進化させたヤードバーズは凄いですね。

ヤードバーズ組のベックとペイジは、このアレンジが基本になるのは当然ですね。
それとエアロが自分の曲のように定番化させているので、それを聴いてアレンジしている人が多いと思います。
とくに歌詞で「ニューヨークシティ」という部分を聴くと、エアロの影響なのかヤードバーズの影響なのかわかりやすいです。

ミドルアレンジはエアロだけっぽいですね。
ライブではエアロも最初から速いテンポのようですが。

アニメタル、これもロックではない曲を大胆にアレンジしてますよね。
これが不思議と違和感なくメタル化するのが面白いと思います。
にゅーめん 2012/02/26(Sun)07:40:11 編集
» 無題
エアロのセカンドのライブアレンジ秀逸ですよね。
音も良く最高ですね。

今度は二人で橋の下でセッションしてみましょう。(^_-)-☆
ポール森屋 2012/02/26(Sun)21:16:51 編集
» セカンドのアレンジ
ポールさん、おはようございます!
セカンドに収録のアレンジはとてもカッコイイと思います。
前半のスタジオ録音部分と後半のライブ部分では雰囲気が全然違って、どちらもカッコイイですよね。
リフもカッコイイですが、ギターソロも素敵です。

また一緒にやりましょう。
出来ればバンド形式でやりたい曲ですね。
にゅーめん 2012/02/27(Mon)06:07:33 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]