忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はマンガ化や映画化、ドラマ化された作品をまとめて読みました。
まずは小林 多喜二著書「蟹工船・党生活者」



今年流行の小説ということで読んでみました。
80年前に書かれたプロレタリア文学の最高峰と言われる作品で、現在の格差社会、ワーキングプア問題などと共通するテーマがあると言われます。
しかし、読んでみると時代背景も違うし、言おうとしている方向性も違うような気がします。
人間以下の扱いで過酷な労働を強いられる蟹工船の人たちは、やがて立ち上がります。
これは、後の労働組合に繋がってるのではないかな?
 
次はpicoさんお勧めの伊坂 幸太郎作品を二つ。
「死神の精度」



音楽好きで雨男の死神が、ターゲットにした人間と共にいろいろな事件に巻き込まれる話。
どれもなかなか面白いのですが、「吹雪に死神」の章は、ベタな密室殺人物みたいでイマイチ。
好きなのは最初の「死神の精度」「死神と藤田」「旅路を死神」あたりで、最後の「死神対老女」はラストシーンが印象的でした。
ちょっと世の感覚とずれた死神「千葉」がクールで面白いです。

「陽気なギャングが地球を回す」



銀行強盗を趣味にした個性的な4人。
終始明るく、軽いノリで読めます。
この4人、とくにトーク担当の響野のセリフはセンスがあって面白いです。
そして強盗団のリーダー成瀬、最後の最後に「さすが!」と思わせてくれました。

来月映画が放映される東野圭吾著書「容疑者Xの献身」



東野圭吾の作品は5つほど読みましたが、どれも面白くはまります。
この作品も文句なく面白く、読みやすい文体で、胸が熱くなるような愛と天才的ミステリーが楽しめます。
天才数学者とガリレオ先生の天才対決、微妙な3角関係、そして深海よりも深い愛情、最後は泣けます。
これは来月の映画も見に行きたくなりましたが、映像で見ると違和感があったり、原作と比較したりしてあまり楽しめないような気もしますが。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
蟹工船読まれたんですね。
これはニュースになっていたので知りました。
でも、にゅーめんさんの書かれているとおり
現代の状況とは異なる時代の小説であって
訴えていることも違うらしいですね。
ひらぱ 2008/09/11(Thu)01:29:49 編集
» 無題
にゅーめんさんは本をよく読まれますね〜。
私は全く読まなくなってしまった。。。
学生の頃はそれなりに読書はしましたが(と言っても難しい本は読んでませんけど〜)
そのせいなのか、ボキャブラリーに乏しいというか、言葉が出てこなかったり、もちろん漢字が出てこないとか。ま、年取ったってこともあるんですけど(汗)
おすぎ 2008/09/11(Thu)21:20:16 編集
» 読みにくいの
ひらぱさん、こんばんは!
蟹工船を知ったのは、朝の「目覚ましテレビ」で今年に入ってすごく売れてると報道してたからです。
本が薄く、さらにこの蟹工船はその半分くらいなので、1日で読みました。

すごく読みにくく、同時代の江戸川乱歩や太宰治と比較してもその読みづらさは郡を抜いています。
しかし言わんとしていることはわかりました。
大企業や軍(国)は労働者(庶民)の見方にはなってくれない、というもので、共産主義的な思想が見え隠れします。
にゅーめん 2008/09/11(Thu)21:33:40 編集
» 漢字
おすぎさん、こんばんは!
昨年は歴史小説ばかりをアホの一つ覚えみたいに読み漁ってましたが、今年は現代物を読もうと決意して、有名作家を中心にいろいろ読んでいます。
とはいいながら、冊数でいえば、歴史物や中国物のほうが多い気もしますが。
今読み始めたのは、トルストイ「アンナ・カレーニナ」です(またまた古い作品ですが)。

私も言葉が出てこなかったり、漢字なんて信じられないほど書けなかったりします(汗)
もう情けなくて自分がイヤになるほど、しょうもない漢字をド忘れしてたりします(汗)

にゅーめん 2008/09/11(Thu)21:41:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]