忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連休中の話ですが、犬山の博物館明治村へ行って来ました。
ここへ来るのは5回目くらい?近代建築の好きな私は、けっこう好きなところです。


 
(西郷従道邸)                   (三重県庁舎)     

朝からとても良い天気で、夏日になった一日でしたが、全建築物67件を見学する7キロのコースを歩きました。
連休中でしたが、人でごった返すことなく、かと言って寂れてるわけでもなく、ちょうどいい人出だったと思います。

 
(第4高等学校物理化学教室)         (東山梨郡役所)

これだけの明治の建物を維持管理するのは大変なことで、しかも大半の建物は、中にも入れるようになってるので、正直採算をとるのは困難でしょう。
見に行く側としては、神戸や横浜の洋館と比較しても非常にリーズナブルな値段で見学出来るのはうれしいものです。

 
(宇治山田郵便局)                     (帝国ホテル正面玄関)       

ここは映画やドラマのロケにもよく使われるところですが、最近ではドラマ「坂の上の雲」や映画「剣岳」でも使われてました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» これは!
素晴らしいところですね。
名建築が一堂に会して、中にも入れるとは!
維持管理のご苦労もあるでしょうけど、移築するのも大変だったことでしょう。

建築好きの私としては、一度行ってみたいです。
那由他 2010/05/15(Sat)15:43:49 編集
» 明治村
学生時代の遠足が雨天の場合に明治村へ
ってパターンを思い出しました。

久し振りに足を運びたくなりました。(^^)v
ポール森屋 2010/05/15(Sat)16:41:26 編集
» 行ってみたいです
明治村は以前から訪れたい場所の上位に入っております。

日本では、近代建築を残す動きが少なく、たとえば東京でも、小金井市に江戸東京たてもの園というのがありますが、こういったある程度の規模の保存公園というのは全国でも十指に満たぬ程度の数しかないようですね。

美術館・博物館に足を運ぶ人自体は増えているそうですから、こうした建築自体に興味を持ってくれる人が増えることが、日本の文化レベル向上に繋がると思うのですが。
ニセリッチー 2010/05/15(Sat)16:50:30 編集
» 是非、一度
那由他さん、こんばんは!
明治村はヴォーリズ好きの那由他さんなら間違いなく楽しめる所です。
ここの建築物は重要文化財に登録されてるものも多いし、それらが入村料金だけで全て入れるので、近代建築好きなら一日たっぷり楽しめます。
私は中学1年のとき遠足で来て以来、たぶん5回目くらいかな。
中は広いので歩き安い靴で行かれることを薦めます。

ここはけっこう歴史が古く、少しづつ移築してきたようですが、なかなかこれらを維持管理するのは大変だと思います。
リトルワールドやモンキーパークと同じ、名鉄グループのテーマパークですが、今も経営してくれてることに感謝です。
にゅーめん 2010/05/15(Sat)22:02:55 編集
» 明治コスプレも
ポールさん、こんばんは!
少し前にポールさん夫婦も明治村へ行かれてましたよね。
たしか、明治コスプレとかしてませんでした?
私も7、8年前に来たときそれをやりました。
私は中学1年のときの遠足で来たのが最初で、そのときは「雨だから」と理由ではなく、最初から明治村が目的だったと思います。
でもその日は雨でしたが。

そういえば、昭和村ではキリンさんたちのバンドがよくライブをやってたようですが、明治だと歌謡曲もロックもないので、そういうのは出来そうにないですね。
明治の音楽ってなんだろう?
クラシック?童謡?軍歌?民謡?
よくわかりませんね(笑)
にゅーめん 2010/05/15(Sat)22:09:04 編集
» 近代建築
ニセリッチーさん、こんばんは!
なかなか立地的に微妙なので、名古屋へ来たついでにちょっと立ち寄るってわけにも行きませんよね。
最初からここが目的で来るところだと思います。
それに規模が大きいので、全部見て回るには丸一日を要しますしね。

ヨーロッパでは、古い町並みや民家が保存されますが、日本ではそういう文化はあまりないですね。
日本家屋や建築が木材中心だということ、地震が多いことなどもあると思いますし、都市部では戦時の空爆で大半が焼けてしまったってのもあるのでしょう。
なので、ここにある明治の建築物ってのは貴重ですよね。

江戸東京たてもの園、一度訪れたいところです。
ようやく日本でも文化レベルがあがってきてるとは思います。
名古屋城や熊本城の建築物復元もその一環だと思います。
ただ、明治以降の近代建築に関しては、まだそこまでの価値がわからない人も多いようなのは残念ですね。
にゅーめん 2010/05/15(Sat)22:17:15 編集
» 無題
愛知県民でありながら、
中学生の遠足で行ったことがあるだけです(汗)
子供向けというより、
大人向けですよね。
機会があったら久しぶりに行ってみようかな。
naka 2010/05/16(Sun)00:08:39 編集
» 落ち着けそうな所ですね
こんな村があるとは知らなかったです!
田舎育ちの私にはしっくりきそうな所なので、いつか行ってみたいです。

昭和村っていうのもあるのですか!?まさか大正村も?
nagarebosi★ 2010/05/16(Sun)00:28:10 編集
» 東海地区の定番
nakaさん、おはようございます!
愛知や三重、岐阜の人はたいてい学生時代に一度は行ってますよね。
確かにいろいろなことが学べていい所なのですが、正直自分が初めて行ったとき(中一の時)は、古い建物だなって印象意外あまりありませんでした。
それより、そのとき一緒の班だった女の子のことのほうが重要だったりするし(笑)

大人になってから行くと、改めて凄いところだなって思えます。
私の場合、とくにこういった近代建築が好きなので余計にそう感じるのですが、そうじゃなくても楽しめるところだと思います。
子供を遊ばせるのにも公園感覚でいけるのでいいと思いますしね(笑)
にゅーめん 2010/05/16(Sun)08:19:01 編集
» 明治、大正、昭和
nagareboshi★さん、おはようございます!
私のところだとけっこうCMでも宣伝してるのですが、関西ではやってないのかもしれませんね。
規模からいって全国的に宣伝してもいいのにって思いますが。
ここは人里離れたのどかなところにあるので、のんびりすごすことも出来ます。

昭和村も岐阜にあります。
http://www.nihon-showamura.co.jp/
出来た当時に行ったことがあるのですが、ここは明治村とは少し趣向が違って、昭和初期~戦後くらいの文化を体験出来るテーマパークといった感じかな。
ここでは、昭和歌謡やベンチャーズなどのコピー・バンドのライブがあり、きりんさんのバンドもよく出演してました。

大正村というのもあります。
http://www.nihon-taishomura.or.jp/
ここはいわゆるテーマパークではなく、たまたま大正時代の建物がたくさん残っている村を、村おこしの一環でこのように命名したところです。
移築したり、再建したものではなく、実際に建てられた当時のまま、そこに現存しているので、その周りには普通の現代の家なども建ってます。
10年ほど前に行ったことがありますが、レトロ風味の田舎町って感じです。
にゅーめん 2010/05/16(Sun)08:32:42 編集
» 無題
おおっ、あたしも行った事が偶然ありますw 時間が半日しかなくて駆け足でした。 じっくる見るには3日くらい? 印象的だったのは、聖ザビエル天主堂。素晴らしい建物でした。
car2ya 2010/05/17(Mon)23:06:50 編集
» 半日では
car2yaさん、おはよございます!
car2yaさんも行かれたことありましたか、遠いところお疲れ様です。
確かに半日、それも初めてだと3分の1も周れないかもしれませんね。
たしか、重要文化財だけを見て周るコースとか、村内の市電や汽車を上手に利用するコースもあったと思います。
私は何度も訪れているので、何とか1日で周りましたが、本当にじっくり見るには、3日はいらないとしても2日くらいかけるといいかもしれません。

ここは教会が2つあるのですが、それぞれが違った趣で、それぞれ見所がありますね。
江戸幕府時代はキリスト教禁止だったのに、明治になって解禁されて、欧米の影響もありこういった建物を建てたんだろうと思いますが、こういった近代建築物って何か温もりみたいなのを感じますね。
にゅーめん 2010/05/18(Tue)06:11:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]