忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の部署の女性は、何故か年下好みが多い。
彼女らのご主人、あるいは彼氏が年下であるからだ。
中には一回り下の男性と結婚した人もいる。
もちろん、それは年下だからということではなく、好きになった人がたまたま年下だったということなのだが。

思春期の頃、彼女にするなら年下、同年、年上の中ではどれがいい?という質問があったと思う。
私の知る限り、多くの少年は年下か同年だと答えていたと思う。
やはり大人ぶりたい年頃にあって、頼ってもらえる存在というのは大きい。
年上の場合、こちらが頼ってしまったり、あるいは自分がリードすることが出来なそうで、優位に立つことが困難な気がする。

それでも、どこか年上の綺麗なお姉さん、というのに憧れたりもする。
一つは、80年代アイドル全盛期、テレビに映る女性歌手のほとんどは自分より年上だったから、というのがあると思う。
松田聖子も中森明菜も小泉今日子も私より年上だった。

ここで一つ思い出したことがある。

あれは小学6年生のときだった。
近所に模型屋さんが新しく出来て、私はよくそこへ通っていたのだが、そこの店員さんが綺麗なお姉さんだった。
ちょうどピンクレディのケイちゃんみたいな美人で、年は自分より一回りくらい上(おそらく当時24歳くらい)だったと思う。
こんな綺麗な人が、自分の姉だったらいいのにな、とちょっとだけ思った記憶がある。

恋心に年齢は関係ない。
私の友人に「絶対、年下しかダメ」と言い切っていたヤツがいたが、そいつが結婚したのは5つ上の人だった。
しかし、ジョン・レノンのように、年上の女性に対して母性のようなものを求める人もいる。
女性からすれば、年下の男性というのは、キャンディーズの「年下の男の子」みたいな心境なのだろうか? 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
たいがい、この言葉が引き合いに出されます。
『年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ』

で、この『金』を「きん」と読むか、
「かね」と読むかで盛り上がり・・・(^^)
喜楽院 2012/01/29(Sun)18:26:36 編集
» 金のわらじ
喜楽院さん、こんばんは!
「年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」
この場合、「金のわらじ」は「キン派」です(笑)
金のわらじ=重いわらじ、つまり苦労してでも、人間として大人な姉さん女房を探せって意味にとっています。
「オレが養ってやる」というんじゃなく、「家のことはオマエに任せとけば大丈夫」と、信頼出来るパートナーって感じですよね。

今じゃ、嫁は家で夫の帰りを待つ、というのは古いのかもしれませんが。

私は、妹はいますが姉はいませんでした。
今じゃ義理の姉が二人いますが、年上の女性と一緒に生活したことがありません(母を除く)。
にゅーめん 2012/01/29(Sun)19:46:27 編集
» 憧れ
確かに憧れますよね~

今の時代は若々しい方々ばかりで
年齢不詳な時代ですよね。(^^)v
ポール森屋 2012/01/30(Mon)08:26:06 編集
» 年下の男の子
ポールさん、こんばんわ!
私も中年世代となり、大人な年齢になりましたが、それでも年上の方からは学ぶことがたくさんあります。
なので、年上のお姉さんというのは年下とは違う萌えポイントがありますね。
いくつになっても年下の男の子なんです。

最近の年上のお姉さんは皆さんお美しいですね。
アラフォーからアラフィフくらいのお姉さんで、年齢不詳な人も多いです。
にゅーめん 2012/01/30(Mon)21:55:25 編集
» 無題
私は一つ年上の人と結婚しましたが、理想を言えば一回りぐらい年上の人がよかったかな~なんて(笑)

人よりも早くに家を出ているせいか、周りの年上の人に頼ってしまうことが多かったですね。
それは、いい年になった今でも変わらず(汗)

私はジョン寄りな感覚なので、「年下の男の子」に対する心境はちょっとわかり辛いです(笑)
space child 2012/02/01(Wed)12:35:14 編集
» 年上の男
space child さん、こんばんは!
一回りくらい上ですか、なかなかの年の差婚になりますね。
この辺の女性の感覚というのは、ちょっとわかりにくいかも。
私からすれば、たとえばちょうど一回り下の女性が職場にいますが、この子と恋愛関係になるような感じですね。
この場合、対等な付き合い、というより、やはり大人と子供、上司と部下みたいな、こちらが上位に位置する関係しか思い浮かびません。
でも、女性からすれば、頼れる存在みたいで、同年よりも頼もしく感じるのかもしれませんね。

でも男性にとって、頼ってくれる人って、いくつになってもかわいいものだし、それが自分への自信にもつながるようです。
にゅーめん 2012/02/01(Wed)22:54:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]