忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第53回名盤シリーズ
ジェフ・ベックがヴァニラ・ファッジのリズム隊と作ったハード・ロック・トリオ、ベック・ボガード&アピスの来日ライブだ。(1973年作品)



冒頭からいきなり「キャハ!」という変な声のあと、トーキングモジュレーターを使ったユニークなギターで始まる。
そのあとは全13曲、パワフルなトリオ演奏によるハードなロックが展開されるのだ。

この演奏を聴くと、ヤード・バーズ出身ギタリストって一度はこういう音楽を通るんだなって思ってしまう。
それが、クリーム、ZEP、BBA、どれも個性的で、パワフルなリズム隊をバックにした演奏バトルが売りになっている。
その中でブルース色の濃いクリームやZEPと違うのは、ファンク色、ポップ色がいいスパイスになってるところだろう。

このアルバムの聴き所はいくつもあって紹介しきれないのだが、やはりトリオ演奏による肉体と肉体のぶつかり合いが産む緊張感と爆発力だ。
高度なテクニックと高度なセンスを持ったミュージシャンなら、3人集まれば充分刺激的な音楽を創造出来る。
この必要最小限なロック・ユニットが生み出す破壊力は、70年代初頭の実力派バンドの象徴みたいなものだ。

よくこのアルバムは「音質が悪い」とまことしやかにささやかれているがが、私はそのように感じたことがない。
充分に迫力があり、バランス、音の分離など文句ないと思う。
もしかして、実際にライブ会場に訪れた人にとっては、これでも物足りないくらい凄まじいライブだったのかもしれないが。

「ジェフズ・ブギー」、おそらくこのアルバムで最も人気の高い曲かもしれない。
シャッフルのリズムに乗せて、実に楽しく演奏する様が眼に浮かぶようだ。
このときのライブでは、ベックはレスポールを弾いているようだが、音色がとても艶っぽくていい。

個人的にはこの2枚組アルバムの2枚目のほうが好きだ。
中でも「スウィート・スウィート・サレンダー」が大好きで、このCDを聴くとき必ず2~3回は繰り返して聴く。
はっきり言って演奏は荒い。
隙間だらけ…というより、「紙を張っていない障子」のようなスカスカなサウンドだが、これが実に味わい深く「ロック」を感じさせる。
ポップなバラードだが、たまらなくロックなのだ。
最近のデジタル化した音楽では絶対に表現出来ない、これこそ生身の人間による音楽なのだ。

残念ながら短命に終わったバンドで、スタジオ作1枚と、このライブ・アルバムだけが残された。
大阪厚生年金会館でのステージを録音した本作品は、日本だけの発売だったらしい。
この荒い演奏がベックは気に入らなかったそうだが、私はこの荒さにこそ「ロック魂」を感じるのだった。




名盤100選へ戻る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ジェフズ・ブギー
ども、こんばんわ。
このアルバムは、よく聴いたです。1曲となるとジェフズ・ブギーですね。無謀にもコピーにチャレンジしたことがあるので(笑)。
レコードで聴く限り、ベックの遊び心満点の演奏がたまらなく良いんだけど、いざ、自分で演奏しようとすると‥(沈黙)
スウィート・スウィート・サレンダーはコピーしましたよ。ただしベースです(笑)。学生時代のバンドでBBAやってました。っていってもヴォーカルも入れての4人編成でしたが。とてもあんなフレーズ弾きながら歌えないです(笑)。

By KOSS
KOSS 2007/05/05(Sat)22:58:10 編集
» 短命バンド
私はBBAリアルタイムで聴いてました。公演は見に行かなかったですが。更に言うなら、ジェフベックはファンキーな2期を一番聴きました。コージーもいたものね。
pico 2007/05/06(Sun)03:04:35 編集
» KOSSさん!
KOSSさん、おはようございます♪
ジェフズ・ブギーは「野村ギター商会」でチャーが遊びで弾いてるのを聴いたことがあるけど、難しいですよね。
あの時代にハーモニクスを大胆に取り入れたソロを展開していたのはベックくらいなものかもしれません。

「スィート・スィート・サレンダー」コピーされましたか。
ああいうシンプルな曲ってベースがすごく重要な役割を果たしてますよね。
フリーやZEPもそうですが、トリオ演奏に脇役っていうのはないから、どのパートもすごく重要だと思います。
しかも歌いながらってスゴイですね
にゅーめん 2007/05/06(Sun)09:47:51 編集
» picoさん!
picoさん、おはようございます♪
BBAをリアルタイムで聴いてましたか~。
もうバリバリのロック姉さんですね!
私、第2期ジェフ・ベック・グループってきちんと聴いたことがないんですよ。
第1期は聴いたくせにね。
コージー・パウエル在籍ってことで興味はあったし、ファンキー系も好きなので聴いてみたいですね。
通称「オレンジ」って言われるやつかな~、最初は。
にゅーめん 2007/05/06(Sun)09:51:16 編集
» 無題
そうです。オレンジです。
カバー曲を何曲かやっていますね。
今はもう消滅したけど、以前の私のブログ名はオレンジの曲からいただきました。
pico 2007/05/07(Mon)00:58:47 編集
» アイスクリーム・ケーキ
picoさん、こんばんは♪
インストの「ブロウ・バイ・ブロウ」や「ワイヤード」は好きなアルバムなので、「オレンジ」も気に入りそうです。
picoさんのブログはアイスクリーム・ケーキでしたよね?
もしかして前のHNのicっていうのもこれの略ですか?
私、てっきりアイスクリーム・ケーキ(食べもの)が好きだからだったのかと思ってました
といって、私がにゅーめん(食べもの)好きというわけではありませんが
にゅーめん 2007/05/07(Mon)21:08:58 編集
» 無題
こんばんは。
BBAとは関係ありませんが最近レインボーの映像を見ているのでコージーパウエルのドラムが気にいっています。
それでジェフの関係する人の多いのにびっくりしています。
れい 2007/05/08(Tue)23:08:29 編集
» コージー
れいさん、こんばんは♪
たしかれいさんは、コージー在籍時のレインボーのステージを見られてるんですよね。
私はレインボーはちょっと苦手なんですが、コージーがいた頃は悪くないですね。

ジェフはロッド・スチュアートといい、ロン・ウッドといい、いろいろな大物と共演してますね。
けっこう性格は難しいらしいんだけど、多くのミュージシャンから支持されてる方だと思います
にゅーめん 2007/05/09(Wed)21:01:19 編集
» 無題
コージーと活動しはじめたころエルトンジョンともセッションしていたらしいです。
エルトンジョンとジェフってぜんぜん性格違う気がしません?
スタンリークラークはチックコリアのベースだったからジャズの方面だし。
れい 2007/05/12(Sat)09:34:51 編集
» エルトン
たしかにエルトン・ジョンとジェフ・ベックって結びつかないような気がしますね。
時期的にいくと、第2期ジェフ・ベック・グループの頃は、エルトンはデビューして間もない頃だと思うので、ジェフの言いなりだったとか

ただ、BBAのあと、ジェフはジャズ・ミュージシャンに接近しているので、チック・コリアとの接触はあったかもしれませんね。
にゅーめん 2007/05/12(Sat)20:20:28 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]