忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第89回名盤シリーズ

現在尚精力的に活躍するベテラン・ミュージシャン、エルトン・ジョンの初期の傑作アルバム「僕の歌は君の歌」。
(1970年作品)

このアルバムの表題曲であり、1曲目に収められているバラード「僕の歌は君の歌」、おそらく70年代の洋楽が好きな人で聴いたことがないって人はいないだろう。
それくらい有名であり、もちろん大ヒット曲なのだが、実は私はこの曲がそれほど好きではない。
初めて聴いたのは中学生くらいの頃だったと思うが、この曲が好きではなかったせいで、エルトン・ジョンのレコードはなかなか買う候補に入らなかった。
まともに聴いたのは21世紀になってから、という遅さ。
彼くらいキャリアの長いアーティストを、良く知らない私がとやかく言うことは出来ないので、あくまでもこのアルバムを聴いた感想である。

このアルバムの凄さはバラード・ナンバーの出来の良さにあると思う。
とにかく繊細で美しいメロディを、重圧でありながら基本的にはシンプルなアレンジが見事に引き出していると思うのだ。
まさに宝石のような、それもダイヤではなく、地味に光る真珠やメノウのような輝きを持った曲が多い。
とくに5曲目「ハイアントンの思い出」から「60才のとき」「人生の壁」「驚きのお話」までバラード4連発は、恐るべき作曲力、アレンジ力に感服する。
ついでにチェンバロの響きが美しい「君は護りの天使」、黒っぽい雰囲気のある「王は死ぬものだ」もある素晴らしいバラードだ。

これほどバラードが充実しているアルバムも珍しい。
哀メロというより、悲しいメロディのバラード、これだけバラードが連続するのに少しも間延びすることなく、じっと聞き入ることが出来る。
明るい曲、ロックンロール調の曲もあるにはあるが、普通レベルに感じてしまう。

男性ソロ・シンガーとしてはビリー・ジョエルと比較されることの多い彼だが、学生時代に私の周りでは圧倒的にビリーの人気が上だった。
しかし、今このアルバムを聴いて、底なし沼のような深さにはまるとなかなか抜け出せない、奥深い魅力を備えてるように感じるのだった。




名盤100選へ戻る
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 名曲はバラードに?
「YourSong」私も、そんな名曲か?って思ってます。ビートルズの「イエスタデイ」もです(笑)

>学生時代に私の周りでは圧倒的にビリーの人気が上でした。
最盛期の時期が違いますからね。私も学生の頃は、ビリー・ジョエルが絶好調の時で、エルトン・ジョンはヒットは出してましたが、過去の人って感じでした。
忍者 2009/04/25(Sat)01:52:09 編集
» イエスタディも
忍者さん、おはようございます!
「YourSong」世間的に名曲とされてるので否定はしませんが、同じ意見の人がいて嬉しいです。
「イエスタディ」は初めて聞いた中学生の頃は名曲だと思いましたが、今じゃ飽きたかも。
このアルバムではバラード曲が好きな私ですが、世間でいう「名曲=バラード」みたいな風潮はちょっとどうかと思います。

私や忍者さんの世代だとどうしてもビリー・ジョエルのほうが人気でしたよね。
ストレンジャー、イノセントマンなど大ヒットアルバムを連発していた時期でした。
エルトン・ジョンは当時聴いてる人は周りにいなかったのですが、FMではよく流れてました。
すっごく好きな曲があったのですが、曲名がわからず、今もそれが何なのかわかりません。
ていうか、もうメロディも忘れたので、このアルバムに入ってる曲だったのかもしれません。
にゅーめん 2009/04/25(Sat)07:48:35 編集
» あの頃
シンガーソングライターが珍しかった時代でした。キャロルキングも女性シンガーソングライターとして注目を集めていました。
そして彼は奇抜なファッションとめがねそれにピアノパフォーマンスでも話題のなったのでした。

「イエスタディ」って高校生の私はピアノで弾いてましたね~。
れい 2009/04/25(Sat)17:19:32 編集
» シンガーソングライター
れいさん、こんばんは!
当時は職業作曲家と歌手とに役割分担されてるのが一般的で、とくにポップス歌手はそうでしたね。
ロック系はビートルズが自分達で作詞作曲歌演奏を一般化してましたが。
キャロル・キングは元はプロの作曲家ですよね。
彼女の「つづれおり」は以前名盤シリーズで取り上げましたが、さすがな出来栄えでした。

エルトン・ジョンのようにピアノ弾き語りをメインで歌う人っていうのは当時は少なかったのでしょうね。
今でこそ珍しくはありませんが、オリジナリティって大切です。

れいさんはイエスタディをピアノで弾きましたか。
私はこれをギターで弾いてたことがあります。
にゅーめん 2009/04/25(Sat)21:32:02 編集
» 違った
「イエスタデイ」じゃなく「イマジン」でした、世間的な評価ほどいいと思わないのは。まあ、イエスタデイも間違うくらいですから、どっこいどっこいです(笑)
忍者 2009/04/27(Mon)23:26:01 編集
» イマジン
忍者さん、こんばんは!
「イマジン」超有名曲で、今じゃ平和の象徴みたいな扱いですね。
たしかMFCオーナーさんもこの曲に対しての評価が厳しかったと思います。
私はけっこう好きですよ、この曲。
たしかに今改めて聴くこともありませんが、いい曲だと思います。
ただ曲として好きなだけで、平和がどうとか、ラブ&ピースだとか、そういうのは関係ありません。

イマジンしか知らない(ハッピークリスマス、スターティングオーバーも)人にコールドターキーとかを聴かせてやりたいものです。
にゅーめん 2009/04/28(Tue)19:07:08 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]