忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16日(火曜日)大阪京セラドームでのAC/DCのライブに行ってきたのでそのレポートです。

いつもなら昼ごろ大阪入りして、日頃お世話になっているネット仲間と会うのですが、今回は時間が特定出来ない、いや開演に間に合うのかどうかも微妙だったので、いきなりドーム直行でした。
当日、なんとか予定よりも仕事を早く終わらせて大阪へ向かうものの、高速道路が工事で大渋滞。
ついたら18時前、なんとか間に合ったので一安心です。
今回会う約束をしていたのは、ひらぱさんのみ。
彼とは7~8年前から交流があるのに、なんと会うのは初めて、とても落ち着いた紳士な雰囲気な人でした。
ここでひらぱさんの友達のmishaさんとmishaさんの妹とも会うことが出来てラッキー、こうやってロックの輪が広がるのです。
前もって「美人」だと聞いていたのですが、その言葉を裏切ることのないお二人でした。
時間を忘れるほどお喋りしてドーム内へ。

今回のAC/DC大阪公演はチケットが売れていないとのことでしたが、それを裏付けるかのように、広いドームの半分しか使ってないステージセット。
おかげで、スタンド席の私でも肉眼で鑑賞出来る距離になったのはうれしい誤算です。

赤く光るツノをつけてる人が多く、ピカピカ光ってとても綺麗!
場内が暗転すると余計に目立ちます。
愉快なアニメーションのオープニングからライブがスタート!

セットリストは、ボン・スコット時代の曲が半分。
残りは新作と「バック・イン・ブラック」からそれぞれ4曲。
最後に「For Those About To Rock」というシンプルな構成で、レア曲とかそういうのはなし。
新作から4曲ってのはAC/DCにしては多いほうでしょう。

彼らのライブは物凄い爆音だって噂でしたが、実際聴いてみるとロックコンサートとしては普通か、普通より少し大きい程度だと思いました。
おそらく会場の地理的な制約があったのだと思いますが、これくらいが聴きやすさと迫力を両立していて良かったと思います。

ライブの感想。
「やっぱりAC/DCは凄かった」これにつきます。
彼らの曲は、CDだと「ワンパターン」だとか「マンネリ」だとか言われますが、実際聴くとこれらが実にライブ栄えするのです。
余計なものがいっさいないシンプルで力強いリズム、わかりやすい曲、皆で歌えるサビ、そしてアンガスのキャラ!
これが会場を一つにし、頭をカラッポにして楽しめるのです。
細かいことなんてどうでもいい、楽しければいい、他に何が必要だってんだ?
皆で叫べばいい、歌詞なんて知らなくていい、「アンガス!」とか「オイ!オイ!」とかでいいんだ。
さすが世界を制覇したバンドは違うぜ!

(セットリスト)

Rock 'N' Roll Train
Hell Ain't A Bad Place To Be
Back In Black
Big Jack
Dirty Deeds Done Dirt Cheap
Shot Down in Flames
Thunderstruck
Black Ice
The Jack
Hells Bells
Shoot To Thrill
War Machine
High Voltage
You Shock Me All Night Long
T.N.T.
Whole Lotta Rosie
Let There Be Rock

[アンコール]
Highway To Hell
For Those About To Rock (We Salute You)  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
お疲れさまでした~♪
来るのも大変、帰るのはもっと大変で、ホントにお疲れになったのではないかと思います。

にゅ~めんさんの席からだと、この動画のように見えたんですかね?
前回の来日時は、僕も2階席だったので、こんな感じでしたが、上から見るのもイイですよね~

赤いツノは、前回とは比べものにならないくらい多かったと思います。
(さすがに自分でつけるのは、ちょっと恥ずかしかったですが/笑)

ライブ自体は、さすが、素晴らしいものでしたね♪

しかしまぁ、にゅ~めんさんともお会いすることが出来たし、ライブもいちおう楽しめた、充実した日となりました。

また何かのライブでご一緒しましょう♪
よろしくお願いします~
ひらぱ 2010/03/20(Sat)15:07:24 編集
» 盛り上がったみたいですね
AC/DCは「ライブ・イン・ミュンヘン」のDVDを一枚持っているだけで、私の専門外ですが、今回のライブレポを読ませてもらって、凄く盛り上がっていたのが伝わってきました。

今回のライブは写真撮影もOKだったと聞いていますが、日本では珍しいですよね。
にゅーめんさんも赤く光るDEVIL HORNSつけたのかしら?(笑)
nagarebosi★ 2010/03/21(Sun)00:14:01 編集
» お疲れ!
ひらぱさん、おはようございます!
本当に来るのも大変、帰るのも大変な一日でしたね(笑)
それでもなんとか12時までに家に帰ることが出来ました。

私の席だとこの映像よりもう少し真ん中よりでした。
幸か不幸か、客入りが悪かったおかげで近くで見ることが出来ました。
これが海外だとチケット発売即完売なので、座席からステージは遥かかなたになってたでしょう。
上から見下ろすのもいいものです。
といってもそれほど上でもなかったのですが、ドームのスタンド席としては非常に見やすかったと思います。

前回買った赤いツノを持ってきてる人も多かったでしょうね。
しかしあの物販の行列は凄かったです。
とても並ぼうとは思いません(笑)

ライブはさすが!と思わせてくれるものでしたね。
大会場でのライブに慣れてる彼らなので、余裕すら感じました。

今回の一番の収穫はひらぱさんに会うことが出来たことです。
また今後も宜しくお願いします。
にゅーめん 2010/03/21(Sun)07:22:35 編集
» 世界のAC/DC
nagarebosi★さん、おはようございます!
私もAC/DCは全てアルバムを持ってるわけではなく、ボン時代が5枚、ブライアン時代を3枚持ってるだけで「ライブ・イン・ミュンヘン」は見たことありません。
しかし若い頃のライブでのアンガスの動きは殺気迫るものがありますよね。
さすがに今はあそこまで暴れることはなかったのですが、それでも気迫を感じるようなステージでした。
AC/DCは基本的にどの曲も似ているのと、ノリが勝負のバンドなので、nagarebosi★さんもきっと楽しめたと思いますよ(笑)

今回のライブは撮影OKということで、珍しいですよね。
たぶん、少々撮影されたりyoutubeにUPされても、彼らは全然どうってことないのでしょう。
彼らの総CD売り上げはストーンズに匹敵すると言われてるし、アンガスの資産は100億を超えるとも言われてますので、小さいことは気にしないのでしょう。
DEVIL HORNSはつけませんでした。
つけるときっと楽しいとは思うのですが、私が会場に着いたときは物販の行列が凄まじくて、並んでたらライブに間に合わなかったと思います。
にゅーめん 2010/03/21(Sun)07:31:35 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]