忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

耐える女。
地味ではあるがけっこう美人で、仕事や家事を真面目にこなす。
一緒に住む男はならず者とかロクデナシとかそういう、いわばダメ人間。
なぜか私はそういうタイプの女性と知り合うことが多くて、時には相談にのったりもするのですが、世の中こういう女性は多いのでしょうか?
その一方、高学歴、一流企業で地位があり、ハンサムで、家事も子育ても献身的にこなし、もちろん浮気もしないという結婚したい男性ナンバーワンみたいな人でも、夫婦仲が必ずしもいいとは限らなかったりします。

この中で、ダメ男と一緒になってしまう女性というのは、「私がいなければあの人は生きていけない」みたいな、「必要とされる女」というシチュエーションに生きがいを感じてしまうようで、なかなかやっかいなものです。
その男と会うまでは、当然そんな人生に憧れるなんてことはないはずで、普通に理想的な男性を求めてるんだと思うのですが、自分のM的な素質、あるいは母性本能が違う形で出てくるのかもしれません。

相談を受けた場合、可能であれば別れることを薦めるのですが、いざ別れるとなると相当な精神力が必要なようで、結局は元に戻ってしまうということもありました。


「枯れた女のブルース」

結婚なんて 興味ないわ
強気の言葉 吐き出す
ヘッドライトが 雨を浮かばせ
駅への道を 照らし出す

あんたと暮らして月日がたち
枯れた心も朽ち果てた

私が稼ぎ、あんたは家に
こんな生活いつまで続くの
そりゃあんたに惚れてたさ
でもそれは終わった恋

隙間風が通り抜ける
他の女の匂いがする
私の中のあんたの傷跡
消えはしない心の傷

今夜があんたと最後の夜よ
決意はもう揺るがない

別れを告げて、部屋を出て
後ろは振り返らないけど
何故か、涙が溢れ出す
街がかすんで見える

凍える駅にただ一人
心のどこかにあんたの呼ぶ声
期待してるバカな私
ただ一人、涙を流す

最終列車が、駅につき
私は一人、立ち上がる
濡れたハンカチ捨てるのさ
もうそれは必要ないから

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
そういう女性は離婚しても又同じような人と一緒になると聞いたことがあります。

この曲はにゅーめんさんのオリジナルですか?
励まされました。(えっ!・笑)
nagarebosi★ 2010/01/18(Mon)00:46:54 編集
» ありがとうございます
nagarebosi★さん、おはようございます!
男女というのはいろいろ難しいものですよね。
何も問題がない場合でも、それに慣れてしまうと些細なことでも不満に感じたり、喧嘩の原因になってしまったりします。
平均的な人同士なら、それで50対50になるからバランスが取れるとしましょう。
ダメ男が10なら女性は90くらい魅力的でなければ、バランスが取れないものかもしれません。

「枯れた女のブルース」お聴きいただきありがとうございます。
はい、私のオリジナル曲です。
長年暮らしたダメ男の間にはもう恋愛感情はない、その上浮気もしてるようなので、別れることに。
でも一旦別れると、悲しくなってしまって駅で一人男を待つ、だけど来ないから一人で生きていこうと決意する、という歌です。
希望が持てるように最終コーラスはメジャーキーにしてます。
題名にブルースとありますが、曲的にはブルースではありません。
テク的には、リフを弾きながら歌う、ということにチャレンジしてます。

でもこの曲に励まされたってことは?
だってnagarebosi★さん、つくすタイプっぽいですもんね。
にゅーめん 2010/01/18(Mon)06:26:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]