忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前のこと。
テレビでミュージシャンの松崎しげる氏がギターの弾き語りをしていたのですが、コードの押さえ方が変なのです。
彼は左利きのようで、ネックを右手で持ってるのですが、それだけでは腑に落ちない。
よく見てみると、なんと右利き用ギターをそのまま逆にして弾いてるのです。
つまり、6弦が下にきて、1弦が上にあるのです。
よくジミ・ヘンドリックスなんかは、右利き用ギターを左用に弦を張り替えて、即席左利きギターとして使用してるのですが、松崎氏は弦が上下逆のまま弾いてるのです。
なんて起用な人なんだ、と驚くと同時、もしかしてこういう弾き方をしてる人って他にもいるのかな、と探してみました。

いました、それも超大物。

その名はアルバート・キング、ブルース・ギターの神様みたいな人です。
左右対称のフライングVを左右に逆にかまえ、左手でピッキング(それも指で)、右手で弦を押さえるのですが、上下が逆のため、チョーキングは全て下側へ引き下げてるのです。

実際に見てもらいましょう。
曲は彼の代表曲「Born Under A Bad Sign 」、クリームやジミヘンなど多くのロッカーもカバーしてる曲です。 



この人は、初めてギターを手にしたときからこうやって弾いてるのでしょうか?
よく言えば独創的、悪く言えば間違った弾き方をしていたために、彼特有のフレーズが生まれ、名曲、名演が生まれたのかもしれませんね。
この辺の「なんでもあり」なところが、エレキ・ギターの面白い部分の一つかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 甲斐さん
甲斐バンドの甲斐さんも普通の右用のギターで
左利きで弾いています。

初めて見た時は驚きました。(^^)v
ポール森屋 2010/06/12(Sat)14:41:54 編集
» 左利き
うちの娘は左利きです。中学の音楽の授業でギターがあったんですが、学校のギターだったので、右利き用。私のギターも普通のなので、右で弾いていました。ピアノも普通に弾いています。大抵の左利きのピアニストは、普通のピアノを弾いていると思うのですが、音階が逆になってる左利き用のピアノがあるそうです。http://www.seihin.com/s/2004/11/11_2253.php
ポール・マッカートニーが、ジョン・レノンに、ギターのコードを教えてもらった時、ジョンは右利きだったので、それを逆にして覚えたとか、何かで読んだことがあります。ジョン自身、ミミ叔母さんにコードを教えてもらったらしいのですが、ミミ叔母さんはマンドリンのコードしかしらなかったとか・・・なんとかかんとか。

左利きの人は、自動改札機、ハサミとか、日常生活で何かと不便に思うのですが、娘を見てると、慣れで、右利きの人と変わらずやっているようです。
那由他 2010/06/12(Sat)18:20:11 編集
» 驚き
ポールさん、こんばんは!
おお、そうでしたか。
そういえば、甲斐さんも左利きだったような気がします。
でもあまりギターを弾いてるのを見たことがありません。
甲斐バンドではほとんどボーカル専任ですよね。
あっ、そういえば、アンプラグドだとアコギを弾くのかもしれませんね。

私の古い友人で左利きの人がいまして、その人は左利き用のレスポールを使用してました。
でもビジュアル的にレスポールが逆シルエットだと違和感がありますよね。
たいていの場合、左利きギタリストって、左右対称のギターを愛用してるイメージがあります。
トニー・アイオミのSG、アルバート・キングのフライングV、ポール・マッカートニーのヴァイオリン・ベースとか。
にゅーめん 2010/06/12(Sat)20:32:38 編集
» 左の人
那由他さん、こんばんは!
あっそうでしたか、那由他さんの娘さんは左利きなのですね。
実は、私の父親の家系が、左利きの多い家系で、父も叔父さんも従兄弟も左利きです。
私は右利きですが。
左利きの人でも、小さい頃からなんでも右でやるクセが着いてる人は、たいてい右利きと人と同じように出来るようです。
父は箸を持つのも鉛筆を持つのも右です。
でも腕力が必要されること、たとえばボールを投げるとか、そういうのは左ですね。

リンク先拝見させていただきました。
左用のピアノがあることに驚きました。
そういえば、ギターに左利き用があるのだから、鍵盤楽器にあってもおかしくないですよね。
リンク先にあった方向性のない靴下も面白そうですが。

ポールがギターを弾いてる映像はあまり見ないのですが、ベースだとどうなのでしょう?
ポールがジョンに教えてもらったのって、たぶん1950年代の頃だと思うのですが、情報のない時代、色々苦労したことでしょう。
ジョンがミミ叔母さんからマンドリンのコードを教えてもらったというエピソードは何かのビートルズ本で読んだことがあります。
私はマンドリンについてはよく知らないのですが、おそらく調弦の仕方はギターと異なることでしょう。
なので、マンドリンのコードパターンは、そのままギターに応用は出来ないと思うのですが、そこは天才ジョンのこと、いろいろ弾いて、聴いて、その音階からコードを探ったのかもしれませんね。

職場にも左の人がいて、左で字を書くのを見てると、すごく起用そうに見えます。
実生活では何かと苦労することも多いように思いますが、意外に本人達はなんとも思ってないのかもしれませんね。
にゅーめん 2010/06/12(Sat)20:45:47 編集
» 左利き
Jはフツーに右利きですが、昔から左利きの人にはなにか特別な才覚があるんじゃないかと羨ましく思ってました。(笑)

古い知り合いでやはり左利き用のストラトを持ってる子がいましたが、「なんかヘンなギター(^^;)」だと思いました。(苦笑) でも、誰かと一緒に弾く時は鏡を見ているように同じ動きをすればいいだけだからラクだそうで、コピーは恐ろしく早かったです。その時も左利きに生まれたかったと思いました。(爆)
ジャスミン 2010/06/12(Sat)22:25:25 編集
» 左の人の才能
ジャスミンさん、こんばんは!
私もフツーに右利きですが、たしかに左利きの人には、右利きの人にはない、独特の感性がありそうですね。

私は中学生の頃、ヤンチャをして右手首の骨を折ってしまったことがあるのですが、1ヶ月ちょっとの間だけ左経験をしました。
学校の授業は全て左手で書かなければいけないし、箸を持つのとか、日常の全てを左手で行わなければいけませんでした。
今思えば、これはなかなか貴重な体験だったと思います。

ギターのフォルム、とくに定番ギター(レスポやストラトなど)は、工芸品として完成されたデザインをしてますよね。
なので、これが左利き用だとやっぱり変な気がします。
私としては、やはり左の人は、SGやフライングVなど、左右対称のギターを使って欲しい気がしますが(笑)
そういえば、私の友人も左利きでギターを弾いてましたが、恐ろしく上手かったです。
やはりJさんの友人のように、コピーするのがラクだったからなのかな?
それ以前に、そいつは勉強でもクラスのトップクラスだったので、頭の出来が違うのかも。
それも左利きゆえだったりしてね。
にゅーめん 2010/06/12(Sat)22:45:56 編集
» 無題
アルバート・キングだと、フライングVが小さく見えますね(笑)

実は私も左利きなんですけど、ギターは右用です。
映像を観て逆に持ってみようかとちょっとだけ思いました(笑)
でもやめときます…

左利きで不自由なことは
ハサミよりも缶切りですね。
とにかく開けにくいです

左利き用のものを買えばいいんですけど、
ちょっとしたことだし、いいか
で買わずじまいです(笑)
space child 2010/06/13(Sun)06:22:01 編集
» おや
space childさん、こんにちは!
おお、space child さんも左利きでしたか。
お持ちになられてるギターが右用だったので、てっきり右だと思ってました。

左利きでも右用のギターを使ってる人はけっこういるようですね。
前に誰だったか忘れたけど、左利きで右ギターを使用してる人のインタビューがあって、それによると、「利き腕で複雑な運指が出来るので、右利きの人より有利だ」みたいなことを言ってました。
なるほど、そういう考え方もあるのか、と感心しましたが、そうなると、そもそもどうして最初にギターを発明した人は、左でネックを持つようになったのかなって思いますよね。
ただ、古今東西、同タイプの楽器(三味線、バンジョー、リュート、マンドリンなど)は、どれもギターと同じ向きに構えるので、何か人間工学的に利に適ってるのかもしれませんが。

缶切り、ああ、そうかもしれません。
あれって力も必要だし、微妙に角度とかも大事だから、利き腕でないと不便かもしれませんね。
やはり右利きの人にはわからない苦労があるのですね。

アルバート・キング、たしかにVが小さく見えます。
BB・キングもそうですが、黒人ブルース・ギタリストってこういった巨漢が多いですよね。
にゅーめん 2010/06/13(Sun)16:41:05 編集
» はじめの一歩
甥っ子がギターを始めたとき、コードブックを見ながらおぼえたのですが、1弦と6弦を逆に見ていたようで、押さえかたが上下逆さまでした。音を出した時に気づかなかったのか?と思いましたが、この音でいいと思い込んでいたそうです(笑)

左利き用の楽器が用意されているのは、もしかするとギターくらいかもしれませんね。他の楽器でも、稀にあるようですが、ギターほど用意されていないと思います。

ニール・ショーンとジョナサン・ケインは、たぶん左利きです。右でも左でも、最初に練習を始めたスタイルを続ければ、誰でも弾けるんでしょうね。ただ、松崎しげるスタイルは、アルペジオがメチャメチャやりづらそう(爆)
忍者 2010/06/14(Mon)10:53:16 編集
» 左用楽器
忍者さん、こんばんは!
コード・ポジションを逆に?
それはまた器用というか、なんというか、解釈の仕方一つで、未知のサウンドが奏でられそうです(笑)

おお!ニール・ショーンもジョナサン・ケインも左利きでしたか。
それは知りませんでした。
あのニール・ショーンのギターを見てると、右利きとか左利きとか、エレキギターを弾くことにはあまり関係ないように思いますね。
上手い人はどうやって弾いても上手く、下手な人は、それがどんなに正しい弾きかたであっても下手は下手なのでしょう。
そういえば、イアン・ペイスのドラムセットは左右逆だった気がします。
スネアやハイハットが向かって左側にありますよね。

松崎しげるスタイルだと、基本的に親指にサムピックをつけて弾く、というのは出来ないでしょう。
アルバート・キングの映像を見ると、彼はバッキングはせず、ソロしか弾いてないようですが。
にゅーめん 2010/06/14(Mon)21:41:30 編集
» 無題
元MSGのポール・レイモンドさん。 この方も該当者だったはず。 『 One Night at Budokan の Attack Of The Mad Axeman 』とかの間奏でそのリズムギターが聴けます。 かつて試しに右用ギターで左構えで弦をおさえてみたら・・・無理!
car2ya 2010/06/19(Sat)06:42:25 編集
» 懐かしい名前
car2yaさん、こんばんは!
ポール・レイモンドさんはUFO時代からマイケルと組んでるキーボード兼ギタリストの人ですよね。
そういえば左利きだった気がします。
そうでしたか、彼も左右逆、というより上下逆で弾いてたんですね。
この弾き方だと、いわゆるロックギターの基本奏法からして困難になるわけで、もはや、ギターでありながらギターとは違う奏法になってしまうと思います。

「One Night at Budokan」、MSG初期の武道館ライブで、コージー・パウエルがドラムのやつですよね。
このライブは、後の「ハマースミスオデオン」のライブよりも好きです。
ポール・レイモンドさんはこのあと、MSGを辞めちゃうんですよね。
そういえば、3年ほど前にいったMSGのライブ、そのときのキーボード奏者もリズム・ギター兼務でした。
にゅーめん 2010/06/19(Sat)22:41:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]