忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在私はほとんど焼肉を食べませんが、別に嫌いなわけではなく、自分から進んで食べないだけ。
誰かが誘ってくれたら食べに行ってもいいとは思ってます。
そんな私ですが、若い頃は今よりもよく焼肉を食べることがあったと思います。

しかし、一度痛い目にあったことがありました。

それは23歳くらいの頃、友人と2人で焼肉を食べに行ったのです。
当時よく読んでいたマンガ「美味しんぼ」の影響で、
「じつにマッタリとし、肉汁に溢れ、うまみを十分に引き出している」
とか
「この肉の旨さは、松阪牛に勝るとも劣らない」
などと知ったかぶりをして食べていたのでした。

そこへ店長登場。
「いや~、君たちは若いのに、素晴らしい舌を持ってられる。実は滅多に入手しない極上の和牛肉があるのだが、君たちのように舌の肥えた人にこそ食べてもらいたい」
滑稽なことに、この店長は私たちの知ったかぶり発言に気をよくして、極上の肉を食べさせるという。
少々アルコールの入っていた私たちは、
「どんどん持ってきて」
とすっかり大物気取りで、店長の任せるままに食べてしまったのです。
ちなみに、このとき食べた肉は、本当に極上で、後にも先にもこれほどの肉を食べたことはありません。

そんな超極上の肉をたらふく食べて、タダですむわけがありません。
「ありがとうございます!お二人で3万4千円です!」
顔から血の気がひくのを感じながら、酔いも醒めたのでした。

その後

まいった、まいった、といいながら気を取り直すためスナックへ行こう、ということに。
友人はいいます。
前に飲み屋で知り合った女性は、超美人で森高千里をさらに美人にした感じで、その人が「私はここにいるから是非来てね」と店の名前を教えてもらったという。
じゃ、その森高似の美人のところへ行こう、と出かけたのでした。

怪しげな店。
本当にここか?と思いながらも、間違いないらしいのでドアを開けます。
「いらっしゃい、お客さんここは初めて?」
ヤクザみたいなオッサンが出てきました。
席に案内され、東南アジア系の女性が隣に座ります。
ヤクザは言う。
「気に入った子がいたら言って下さい。1時間15000円、泊まりなら30000円」
これって売春斡旋の店か?
さらにヤクザは言う。
「当店は時間無制限で20000円ポッキリです」
二人で4万円?
おいおい、焼肉で大金払って、そんな金ないぞ!
それにオマエのいう森高似の女なんてどこにいるんだよ!
ここにはヤクザと30過ぎのフィリピン人しかいないぞ!
すでに水割りを飲んでしまった私たちは、なんとかこの場を切り抜けなければなりません。

結局ヤクザに泣きそうな顔で侘びをいれ、免許証を人質に店から出たのでした。
翌日友人と再びお金をもって店へ行き、なんとか一件落着しました。

教訓
・知ったかぶりは災いの元
・美人の言うことは疑え
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ぼったくり
わはははは、と笑っちゃいけませんね(笑)
ま、若い時には、誰しもが経験することですしね。

え? 僕ですか?
実は、若い頃に一人で繁華街を歩いていて、えらい目に遭った事があり、
それ以来、用心深くなって、そういう所へは近づかなくなりました。
なので、ぼったくりの経験とか、あまりないです^^;
でも、メッセンジャーの黒田が暴力騒ぎを起こした難波のガールズバーは、ひどい店だと思います。
暴力ふるってもいい、という訳ではありませんが^^;

思い出したので、ついでに^^;

知り合いが、とあるスナックへ行った所、法外な料金を請求され、
アタマに来て、その場で、置いてあった電話帳を真っ二つにしてしまったそうです。
そしたら、店員の態度が変わり、ほとんどただ当然の料金を払っただけで、帰してくれたとか。
その人は、柔道部出身で、力自慢だったのでした。
ただし、電話帳を引き裂いたのは、酔った勢いと怒りの為だったようです。
芸は身を助く、ですね(意味不明)
MFCオーナー URL 2010/01/10(Sun)23:28:23 編集
» 若い経験
MFCオーナーさん、こんばんは!
若かりし頃の苦い経験は、時が経てば笑い話になったりします。
ただ、こういったことのせいで、一生を左右するようなことになってしまったら、笑い話にもなりませんよね。

オーナーさんのえらい目、なんでしょう?気になります(笑)

ガールズバーってのはいろいろ規制があって、接客はしてはいけないとか、いろいろあるようですね。
ボッタクリバーを野放しにしている警察も問題だと思いますが。

前の職場では、電話帳やぶりを出来る人がいました。
本人曰く、腕力よりも握力が重要だそうで。
でもどこでそれが役に立つがわかりませんね。
にゅーめん 2010/01/11(Mon)22:24:30 編集
» マフィアが
ローマで似たような目にあった事あります(笑)
忍者 2010/01/14(Thu)00:23:42 編集
» 海外では
忍者さん、おはようございます!
ん!ローマで?
海外でこういう目に合うとどうしていいかわからなくなりますよね。
言葉の壁もあるし。
マフィアが絡んでるとなると、下手すると命の危険も考えられるし、でもどうしていいかわからないし、あせります。

私は以前アメリカからカナダへ陸路で渡ろうとしたとき、パスポートに入国時の判がないとかで密入国の疑いをかけられたことがあります。
私の乏しい英語力ではなんともならなかったので通訳を呼んで解決してもらいました。
にゅーめん 2010/01/14(Thu)06:12:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]