忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イエスが約10年ぶりとなる新作を発表するようです。
いろいろな情報が飛び交うなか、ちょっとだけまとめてみました。

・現イエスのメンバー

クリス・スクワイア=b
アラン・ホワイト=ds
スティーブ・ハウ=g
ジェフ・ダウンズ=key
ベノア・デイヴィッド=vo

トレヴァー・ホーン=プロデュース

・新作の核となる組曲「We Can Fly From Here」は、実は1980年ドラマツアーの時に演奏されていた、スタジオ未発表曲

・1980年当時、クリス、アラン、ハウの3人は、バグルズの二人を加えたメンバー構成に手ごたえを感じていて、もっと続けたかったらしい
(アルバム「ドラマ」の売り上げの低迷、ツアーが酷評されたことなどで解散)

2011年にもなって、今更こういうメンツでイエスが再始動するとは思いもしませんでした。
エイジアからハウとダウンズがイエス入り(出もどり)しているけど、何も問題はなかったのでしょうか?
ジョン・アンダーソンはこの編成についてどう思っているのでしょうか?

私としては、アルバム「ドラマ」が好きなので、このメンツでの新作は非常に興味深いです。
前作「マグニフィケイション」はオーケストラの大胆な導入など聴き応えのある作品でしたが、購入時以来ほとんど聴いていないのが現実。
次こそプログレッシブ・ロックの大名盤を期待・・・していいのか?

youtubeに新作らしき音源がありました。 



新ボーカルさん、ジョンやホーンに似ていて、かといってアーネル・ピネダみたいなそっくり過ぎることもなく、良いと思います。
透明感のあるハイトーンがイエスの曲にあっていて、これならライブでイエス・クラシックを歌っても大丈夫でしょう。
曲の感じはイエスというより、どちらかというとエイジアっぽいかな?
私はかなり気に入りました。
発売が待ち遠しいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こんにちは。
弾き語り喫茶にはいかれたのでしょうか♪

イエスの「ドラマ」、懐かしい~~~(笑)
実家にLPがあります。
実は初めて聴いたイエスがこのアルバムでした。

姉の影響なのですが、
姉からは、YMO,TOTO,YESなど
面白そうな音楽をたくさん教えてもらいました。
そして極め付けが
MSGの「神話」!(爆)

このアルバムを手にとって、いかにいいものかを
熱く語ってくれたのが忘れられません(笑)

イエスの新作、よさそうですね!
気になるところです。
メンバーは流動的ですが、スティーブ・ハウさえいれば
イエスだと単純に思ってしまいます(笑)
space child 2011/06/18(Sat)16:35:29 編集
» ハウ師匠
space childさん、おはようございます!
昨晩は予定通り弾き語りを披露しにいってたので、返事が遅くなってしまいました。
そちらの模様は本日のブログにて(笑)

ドラマは1980年発表なので、我々の世代からいくと、ギリギリ聴いているかどうか、ってとこですね。
お姉さまがおられるのですか、しかもロック好き!
YMO、TOTO、YESまさにその時代ですね、私は3つとも好物です。
MSGの神話は、私が初めて買ったMSGのアルバムでしたが、初めて聴いたMSGは「限りなき戦い」です。

イエスの新作、なかなかいいでしょ?
新作のくせに実は古い曲のようですが、イエスらしい音楽に仕上がっていると思います。
いちおうイエスの名の権利はクリスとアランが持っているらしいですが、音楽的にはハウのギターがなければいけませんよね。
エイジアもそうですが、ハウなしなら聴く気がしません。
一時期イエスのギタリストの座にいたトレヴァー・ラヴィンも悪くはないのですが、やはり唯一無二なハウのギターがないと物足りないと思ってしまいます。
にゅーめん 2011/06/19(Sun)06:57:55 編集
» Yes
私は「こわれもの」と「危機」しか持っていないのですが、
次は何を買えばいいでしょうか?(笑)
「ドラマ」はジャケットが凄く気に入ってますし、Asiaも大好きですから行けるかな?

新譜もなかなか良さそうですね!
Asia風はいいと思います!
しっかりしぇんか~ 2011/06/20(Mon)18:40:52 編集
» ドラマ
しっかりしぇんか~さん、こんばんは!
「こわれもの」「危機」と来たら次は「海洋地形学の物語」がいいのですが、かなり賛否別れる作品なので、「究極」「ドラマ」あたりがいいかもしれません。
あるいはライブアルバムの「イエスソングス」も迫力あっていいと思います。

エイジアにつながる作品でいえば、やはり「ドラマ」ですね。
それとUKの2ndアルバムもジョン・ウェットン・サイドからのエイジアへの指針が見えます。

エイジアのファーストアルバムは素晴らしい出来ですよね。
再結成ライブは2回行きましたが、ファーストから全曲やってくれて最高でした。
にゅ~めん 2011/06/20(Mon)22:37:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]