忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週お伝えしたイエスのニューアルバム、発売日を待ちかねて買ってきました。
結論からいえば、これは70年代の名盤に匹敵する傑作だといえます。

彼らの過去の名盤といえば、「サードアルバム」、「こわれもの」、「危機」、「海洋地形学の物語」、「リレイヤー」、「究極」の6枚でしょう。
21世紀以降、再評価されている「ドラマ」も加えてもいいかもしれません。
今回の新作は、それらのアルバムにひけをとらないイエス流プログレッシブ・ロック・アルバムなのです。

このアルバムの完成度の高さに最も貢献しているのは、ジェフ・ダウンズとトレヴァー・ホーンだと思います。
彼らのポップセンスが今回とてもいい方向へ導いており、スティーブ・ハウやクリス・スクワイヤのプログレ・センスが逆に生かされているように感じます。
ダウンズが、例えばジョン・ウェットンと組んだ場合、やや甘口が過ぎるところがありますが、イエスではスパイスがピリっと効いた味に仕上がっていて、バランスがとてもいい。
その結果、長大な組曲でも、難解な雰囲気はなく、親しみやすさをも兼ね揃え、時間を忘れて聞き入ってしまう魅力があるのです。

今回、約23分に及ぶ組曲「Fly From Here」ですが、6つのパートにチャプターが分かれており、聴きたいところから聴ける、という配慮も嬉しいですね。
相変わらず、スクワイヤのベースはブリブリ唸っているし、「プログレしか弾けないギタリスト」ハウ師匠も独特のフレーズを奏でて、得意のアコギソロもあります。
地に足の付いたアラン・ホワイトのドラムも、安心して聴けます。

このメンバーで来日してほしいですね。
新曲を中心に、ドラマからの楽曲、それに「危機」「シベリアン・カートゥル」「ラウンド・アバウト」あたりをセットに。
さらに私の大好きな「神の啓示」や「儀式」をやってくれたら発狂するかも。 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ちらっと聴いただけですが、いいですね。
コーラスワークは、さすがに相変わらず綺麗です。
「ラダー」はとても良かったのですが、
「マグニフィケイション」には正直、??でしたので、
今回の“名作の予感”はとても嬉しいです。
喜楽院 2011/06/25(Sat)02:35:17 編集
» コーラス
喜楽院さん、おはようございます!
イエスは昔から美しいコーラスが得意ですよね。
やはりクリス・スクワイヤがしっかり歌えるベーシストなことが大きいと思います。
スティーブ・ハウもコーラスでは低音を支えてますね。

「ラダー」私もいいアルバムだと思います。
買ったときはけっこう聴きました。
「マグニフィケイション」も買ったときはよく聴いたのですが、両方とも最近聴くことがありません。
1曲づつみると、なかなか粒揃いだったりするのですが、何かが足りない、そんな気がするのです。
今回の新作を聴いて、その足りない何か、というのは実はポップセンスだったのか?という気がします。
にゅーめん 2011/06/25(Sat)06:04:05 編集
» ベースぶりぶり♪
心ひかれます~(^^)v
ポール森屋 2011/06/29(Wed)21:18:42 編集
» 同感!
 初めてメールします。新潟のイエス・ファンです。

 結論からいえば、これは70年代の名盤に匹敵する傑作だといえます>
 同感ですね。トレヴァー・ホーンのプロデュース力に改めて感服した次第です。


 彼らの過去の名盤といえば、「サードアルバム」、「こわれもの」、「危機」、「海洋地形学の物語」、「リレイヤー」、「究極」の6枚でしょう>
 これも同感ですね。「ドラマ」も名盤との評価が定着しつつあり嬉しいです。

 来年あたり是非来日してもらいたいものですね。


C5 (りゅーと) URL 2011/06/30(Thu)22:47:53 編集
» ベースは良い
ポールさん、こんばんは!
クリスのベースはカッコイイですよね。
プログレのベーシストって、グレッグ・レイクやジョン・ウェットンもそうですが、テクニカルで存在感のある人が多いですね。
久しぶりにベースを弾いてみたくなりました。
にゅーめん 2011/07/01(Fri)21:21:40 編集
» ようこそ
C5(りゅーと)さん、こんばんは!
はじめまして、コメントありがとうございます。

最近はあまりプログレは聴いてなかったのですが、イエスの新譜を機会に、また再燃しそうです。
実際、あちこちのレビューを読むと、かなり好評なようですね。
ドラマ以降、なかなか往年のファンを満足させるアルバムがなかったのですが、ここに来てここまでのアルバムが発表されるとは思いませんでした。
このメンバーで来日してほしいです。
以前の来日公演は、大阪厚生年金会館で見ましたが、とても良かったです。

私は過去の名盤の中では海洋地形学の物語が好きなのです。
にゅーめん 2011/07/01(Fri)21:40:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]