忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レンタルDVDで映画「ザ・マジック・アワー」見ました。



三谷幸喜監督による昨年の映画で、売れない俳優がギャングの抗争に巻き込まれていくコメディです。
前作の「THE 有頂天ホテル」よりも設定がシンプルでわかりやすく、誰もが見て楽しめる映画になっています。

ここでは、売れない俳優役の佐藤浩市氏の演技が光ります。
これは映画だと騙されて、本物のギャングのボスと接するバカ俳優の役ですが、そのマヌケぶりが見事です。
ウソがウソを呼び、だんだん取り返しのつかない事態に発展していく様は、三谷監督の得意とする設定であり、それがふとドンデン返しのように上手く収拾してハッピーエンドに持っていってるのはさすがです。

この映画のもう一つの見所は、異国情緒あふれる街のセットです。
それこそ昔のギャング映画みたいな町並みで、走ってる車も古いシトロエンやワーゲン、ファッションセンスもそれっぽいものでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
三谷さんは以前「オケピ」で
ミュージカル♪体験しました。

奥の深い世界でその時は入り込めなかったけど
楽しめる作品も多いですよね。

僕は昨夜20世紀少年第二章みてきたよ。(^^)v
ポール森屋 2009/02/01(Sun)17:34:08 編集
» 何度も
ポールさん、こんばんは!
ポールさんもたくさん映画みてますよね。
私はミュージカルはあまり見ないのですが、三谷幸喜は舞台作品もやってるので見てみたいです。
映画もそうですが、一度見ただけだとイマイチわからないことってありますよね。
2回3回見て良さがわかる、ていうのもあると思います。

「20世紀少年」話題になってますね。
原作はマンガだったと思うのですが、けっこうマニアも多いようです。
そういえばレンタル屋にいったとき、第1章のDVDもありました。
にゅーめん 2009/02/01(Sun)20:50:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]